人気ブログランキング | 話題のタグを見る

観客様はみな鰯 咽喉が鳴ります牡蠣ガラと


ことしは、中原中也生誕100周年。
観客様はみな鰯 咽喉が鳴ります牡蠣ガラと_b0005281_23112266.jpg

日月曜日に山口に帰省する予定ですが
目的のひとつ 中也生誕100年祭 に行くよてい

湯田温泉街の中の中也記念館とかで、
100周年記念イベントがあるそうな


あと、山口中央公演に大型サーカステントが設置されるらしい
どこかのサーカス団が空中ブランコで、ゆやーんゆよーんとやりながら、
詩の朗読とかコンサートとかするみたい



福島泰樹とか、友部正人とか、矢野顕子とか 谷川俊太郎とか ハナレグミとか

豪華だ





んで、100周年記念ホムペを見てたら、グッズデザイン・アイデアコンペ
てなものがあった。






観客様はみな鰯 咽喉が鳴ります牡蠣ガラと_b0005281_2320761.jpg

中也といえばダダイズム ということで、
中也の詞の初期衝動パンクワードがフセン状にとじられてる
切り離し可能!の本

「何度も引き出すと次第に付箋は減っていき、しまいには空のカバーだけが残ります。
 そのとき、儚さを感じることでしょう」
なんのこっちゃい

その名も「ダダブック」  まんまだ




観客様はみな鰯 咽喉が鳴ります牡蠣ガラと_b0005281_23201490.jpg

『サーカス』 のゆやーんゆよーんゆやゆよーーん が書かれてるTシャツ
ほしい



あとは、市民会館で『春日狂想』の演劇があったりとかもしたみたいだ。

 愛するものが死んだ時には自殺しなけあなりません。
 けれどもそれでも、なほもながらふことともなつたら、
 喜び過ぎず悲しみ過ぎず  テムポ正しく、握手をしませう

てやつ


これが演劇になったのか  すごい




いやあ中也祭りだ!!!
山口くるってるぜ

(ほめ言葉 たぶん☆)

by dolmens | 2007-04-27 22:43 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン)  

<< カルトの放送道 その後日談 >>