アロマ体感型ダム (長谷ダム)

 
◆2012年 4月末のある日◆

春の日差しがうららかな、おでかけ日和です
そんな中、香椎(福岡市)の山奥へやってきました



b0005281_19335389.jpg

断崖・絶壁!!!
早まるなイマハシ? 早まるなーーー!!?

ということではなくて、
先日に引きつづきダム観光に来ています

ここは、長谷ダム(ながたにダム)です









b0005281_1934019.jpg

天端は、完全に道路と化しています

車に気をつけつつ、あたりを散策してみよう












b0005281_19347100.jpg

左岸側(流下方向の左手)には、
機械室らしき建物が、デンとそびえ立ちます










b0005281_1934144.jpg

おなじく左岸には、ちょっとした公園もあります

天気いいなー










b0005281_19342185.jpg

公園内にあった、
水利権関係とスペックを記載した看板











b0005281_19342814.jpg

貯水池

多々良川水系の水を、ふくよかに湛えています
水面がキラキラと眩しいなー











b0005281_19343551.jpg

右岸側に移動して、下流勾配を眺む

ときおり車が天端を走り抜けていくが、それ以外は実に静かです












b0005281_19344285.jpg

右岸の天端ふちにあった「ながたにダム」の記載
ならば、こっちが出口かな?

マメ知識ですが、「橋」では、
その名前を「漢字」で書かれている側が入り口、
「ひらがな」で書かれている側が出口、だと言われています

ダムも一緒なのかな











 ~ ~ ~









b0005281_19345211.jpg

最初の左岸側に戻ってきました
川の上流へと向かっていく脇道が、どうやらウォーキングロードになっているようなので、
ちょっと歩いてみます

かっぱ軍団に見送られて、行ってきますよ













b0005281_1934589.jpg

貯水池を眺めながら、てくてく














b0005281_1935819.jpg

ちょっとした森林浴っぽく、
木々の中をてくてく歩いていきます
いやし成分が、あたりに満ち満ちています

ゆるやかなアップダウンが続きます
フウフウ













b0005281_19353760.jpg

木々のスキマから、貯水池を広々と見渡せます

ダム本体が、もうあんな遠くにあるよ
立ち止まると、ほのかに木々の香りがする風が吹いてきて、気持ちいいです












b0005281_1935459.jpg

それにしても、わりかし長いコースのようだが、、、












b0005281_19355980.jpg

おーーどうやら、やっと中間地点のようです

待てよ
片道3kmてことだよね
戻ってこないといけないから、往復で合計6kmか!

まあ歩くのは良いが、もうけっこう汗だくだぞ
4月といえど、暑いな!
フウフウ














b0005281_1936866.jpg

後半、無心で歩いているうちに、橋が出てきました

どうやらここがゴールらしい
フーーウ おつかれさまでした











b0005281_1936173.jpg

橋を渡ると、けっこう広い公園

自販機でアイスを買って食べつつ、ひとやすみ
ひと心地ついたら、また戻ります



それにしても、ダムはでかいなあ

まだまだダム鑑賞については分からないことだらけだが、
「ダム」は見るだけというものではなく、体感型アミューズメントでもあることが判明した
なんせ汗だく



ぽかぽかとした日差しと、水面を吹くおだやかな風に、
ほのかな初夏の訪れを予感しつつ、そぞろ歩いた一日です










 ============

b0005281_19363692.jpg


 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-12-30 22:37 | ◇自然科学と僕ラ | Comments(0)  

<< 2013! 賀正!! ライブします★ 2012.12... >>