人気ブログランキング |

バタ電


◆2008年9月のある日 (前回の続き)◆


b0005281_16534770.jpg

モハようございます
ここはJR出雲市駅の近く
一畑電鉄 の 【電鉄出雲市】駅であります


まずは 一畑電鉄について簡単に説明だ

・読み方は 「いちばた でんてつ」
 正式名称 「一畑電気鉄道」
 通称 「バタデン」

・90年以上の歴史をもつ

・島根県東部、出雲~松江(県庁所在地)を結ぶ ローカル線だ

・出雲市を基点に、北へ単線線路を延ばす
 途中、ジャンクション駅【川跡(かわと)】を境に、
 西・出雲大社方面、
 東・松江方面 へと分岐する


説明おわり

あ ひとつ忘れていた
一畑電鉄を、全国的に有名にしているものがある
非常に貴重かつ 感涙ものの「何か」だ
これを語らずして 一畑電鉄は いや
島根は語れない
その「何か」とは!!

それは、「デ




おっ!!
そんなこと言ってる間に
きたぜきたぜ!!!!
(「デ  の続きはあとで話すぜ)



b0005281_17115981.jpg

2100系☆
もともとは 関東の京王線で活躍してた車両らしい
名車の誉れ高いそうだ

一日フリー乗車券を買い
いざのりこんだ! プシューー
9:12発! ガタン





 ============


b0005281_17164215.jpg

田んぼと 民家の入り混じった風景の中を
ぬうように ガタゴトと走る








b0005281_17203039.jpg

【一畑口】駅
なんと スイッチバック駅!!
勾配をのぼっていく訳ではないようだが

完全にフイをつかれた

電車は前後の向きをかえて さっそうと ふたたび出発
ガタン ゴト






b0005281_17231983.jpg

しばらく行くと 
右手に 宍道湖(しんじこ)が見えてきた
でっかい湖だなー

このへん 列車はスピードを上げて
カタタン カタタンと さっそうと走る








 ============


b0005281_1725588.jpg

10:09
東の終点、【松江しんじ湖温泉】駅へ到着!!





b0005281_17325738.jpg

駅を出ると 足湯がある






とことこ あたりを散策







b0005281_17344130.jpg

宍道湖ぞいを トコトコ








 ============


b0005281_17353593.jpg

松江城まで歩いてきた






b0005281_17375223.jpg

上ってみた






b0005281_17383258.jpg

お堀ぞいに テコテコ歩く

駅までもどる




 ~



駅に到着



b0005281_17395379.jpg

次発の列車が出るまで 時間があるので
昼ごはんを食う
古代米おにぎり それから しじみの味噌汁
宍道湖は うまいしじみが採れることで名高い





 ============

12:41
【松江しんじ湖温泉】駅を出発!!



 ~



b0005281_17441081.jpg

本日2回目の【一畑口】駅
スイッチバックで方向転換している 列車を見れた


オイラの乗ってる列車も
スイッチバックで向きを変え 出発
ガタゴト、、







 ============


b0005281_17514644.jpg

【雲州平田駅】へ到着
ここで列車を降りる


そいうえば 冒頭で話してた、一畑電鉄を全国的に有名たらしめているもの
それはまさに!!
この駅でお目にかかることができる

胸の高鳴りをおさえることが、もはやできん!!
(実は 最初に【松江しんじ湖温泉】までを乗りつぶしたとき
 車窓から チラチラ見えていた)



おれ 「駅員さん!!」

駅員 「はい」

おれ 「こいつに逢いに、おれは九州からやってきたんだ!! さあ、あわせてくれ!!
     じゃまだてするなら、おれはここを 動かん!!!!!」

駅員 「OKですよ どうぞご覧くださいー」



 
すんなり許可が出た!
やったぜ 至近距離で お目にかかれる





ついに!!










b0005281_17545136.jpg

 デハニ50形!!!!






b0005281_1815681.jpg






b0005281_1822211.jpg

正面から
2100系と並んで




b0005281_1831612.jpg

少し オフショットで




b0005281_1841785.jpg

アップで




b0005281_1851489.jpg

車両庫の中
後部から







思わず エキサイトしちまった
そう このデハニ50形こそ
一畑電鉄が 日本鉄道界を代表し 世界にほこる、はえぬき車両だ

昭和3~4年に製造
2008年時点、日本最古参の車両だ!!
お座敷列車改造がされているが、現役で今なお活躍!!
内装が 木造!!
荷物室がある (デハニの「ニ」は、荷物台の「ニ」)

この色づかい!! 正面の一眼ライト!!
すてきじゃはーーーーー!!





いつまでも眺めていたい気持ちで いっぱいになるが
うしろ髪をひかれつつ
13:40の列車で 【雲州平田駅】をあとにする






 ============


「あのーーー」

「そのーー」

「そのーーーーー」

むっ
乗客たちが なにやら言い出したぞ

「そのーーーーー」

はっきり言いやがれ コンチクショー!

すると!





b0005281_18145457.jpg

【園】駅!!
「その」駅だ
なんだ 駅の名前だったのか
早く言ってよ ンモーーー


ここで途中下車し 隣の駅まで歩く
列車に乗ってても2分の距離にある駅だ



b0005281_18165025.jpg

線路脇には 田んぼが広がる







 ============


b0005281_1819740.jpg

【湖遊館新駅】
ちょっと歩いたら すぐ着いた
のんびりした ちいさな駅だ
空がひろい



14:08
列車がきたので 乗り込む



 ~


14:25 【川跡】へ着

14:26発の列車に、すばやく乗り換え ふたたび出発!


 ~




b0005281_18242760.jpg

5000系
これも京王で活躍してた車両だ

さあ着いた




b0005281_18254229.jpg

【出雲大社前】駅!!
なぜにモスク!?
駅舎の中も ドーム状になっていた
ううむ?


何はともあれ、これにて一畑電鉄 完乗!!!






 ============


b0005281_18273485.jpg

出雲大社
せっかくなので お参り






b0005281_18285411.jpg

古代出雲歴史博物館
大社のすぐ隣にある

あたりは静か
おだやかな風がふいてて 
道の脇の木にかけられた風鈴がゆれて
チリリン チリリリンと かすかに鳴る音が 心地いい






b0005281_1832065.jpg

博物館の中
剣!! 剣だらけ!
ズコーーーーーー!!








 =====================

◆最終日◆

この日は もう帰るだけ

b0005281_1834679.jpg

山陰本線の車窓から 海を眺める
あいかわらず海しかない
しかし 今日もやっぱり すごい空だ

木次線や 一畑電鉄に思いを馳せつつ
列車は ガタンゴトンと ひたすらに進むのであった



 ~

【長門市】駅に到着
旅も終わりだ
いい旅だったな、、、、と思いにふけるが



なんと!
なんとーーーーー!!

ホームの中に!!!!









b0005281_1837044.jpg

キハ28 が!?
なぜに!!







b0005281_1837571.jpg

ああ これは
幼少のころを思い出しちまう
センチメンタル色だぜ
最後の最後に こんなドッキリがあるなんてね

山陰をノンビリとゆく のどかな旅だと思いきや
嬉しいフイうち連続の旅だった







 =====================

~エピローグ~


2回にわたって お届けしてまいりました
初秋の列車シリーズ

これは、去年の話でありまして--
何が良かったって、やっぱりデハニ50形だ
一年たった今でも ハッキリ覚えてる

いつまでも走ってほしいな と思っていたんだけど
老朽化、安全基準上の問題で
2009年3月29日、惜しまれつつ営業運転から引退

80歳こえてんだもんなー
本当に おつかれさんでした



現在、デハニ50形 まだ保管されてはいます
また逢えるといいけどなーー


また逢おう






b0005281_1973723.jpg





※ 出雲シリーズの前半へジャンプ
 

by dolmens | 2009-09-26 17:44 | ◇木次線、一畑電鉄 | Comments(0)  

<< 博多駅まつり ~ 福間つれづれ キスキス木次線 >>