<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

春の出雲 (一畑電車/松江フォーゲルパーク)

 
◆2014年 4月上旬のある日◆


am9:00 モハようございます
今回、4か月ぶりに、出雲へ来ています

あいにくの曇り空だけど、だいぶ寒さが和らいできました




b0005281_20224992.jpg
電鉄出雲市駅前、、、











b0005281_2023330.jpg
ここより、一畑電鉄が発車します

乗るのは6年ぶりだな
ドキドキ











b0005281_20232064.jpg
さあ、さっそく乗りこんでしゅっぱつ!

一畑電車の車両は、ガタンゴトンと、
おだやかな景色の中をノンビリと走っていきます










b0005281_20244920.jpg

しばらくすると、
車窓に、宍道湖がひらけてきた

ひろいなあ!











b0005281_20251499.jpg

ひさびさの一畑電鉄旅で和んだのか、
なんだかウトウトまどろみつつ、ガタタタン ガタン――















===============


b0005281_20273239.jpg
乗車から40分ほどで、目的地につきました!

松江フォーゲルパーク駅!

そのハイカラな名前とウラハラに
出雲大社風の屋根が、おごかさを醸し出しています









b0005281_20274621.jpg
駅を出て、目の前にある松江フォーゲルパーク園内に入場

花でいっぱいだ!
みずみずしい良い匂いがするなあ









b0005281_2028380.jpg

カラフルだなあ! 華やかだなあ!

きれいな花がいっぱいで、
ふんわりとした優しい空気に満ちているよ









b0005281_20284094.jpg
展望室より

宍道湖がキレイに見わたせます
よく晴れたなあ!













===============

帰途

木次駅ちかくにて――




b0005281_2029392.jpg
神楽をしています

これは珍しい、ヤマタのオロチの神楽だ
迫力があって、さすがにみごとです











b0005281_20291659.jpg
ちかくの川べり道にて、桜並木
春だなあ

桜も春も、やはり良いものだなあ



花にあふれていて、ほんわりとした和やかな空気に包まれた、
4月のひとときです















===============

b0005281_2029282.jpg

[PR]

by dolmens | 2016-01-21 06:21 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

演武映像 (2015.12.27 福岡ポエトリー)

 
 



2015.12.27 福岡ポエトリー
at cafe & bar gigi

イマハシリョヲタロウ(ドルメンレコード/逍遥館)

剣術演武

(木刀にて)
 抜刀 四本
 坐構抜刀 二本
 兵法二天一流(山東派) 抜打先之先 上太刀
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2016-01-14 06:04 | ◇古武術の稽古・身体操法 | Comments(0)  

2016 賀正☆

 
b0005281_104638.jpg


あけまして
 おめでとございます



2016年です! (たしか)


みなさまがたに、幸多からんことを


本年も、ドルメンズ、ドルメンレコードを
よろしくお願い申し上げます


イマハシリョヲタロウ
(ドルメンズ/ドルメンレコード代表)




 ~ ~ ~

去年のできごと~今年のうごき


音楽

■ ドルメンズ新フル・アルバム、レコーディング完成間近
 トラック・レコーディングは、(ほぼ)すべて完了!
 すでに、曲の大多数(10曲以上)は、プロデューサー監督のもとにゆだねられている
 マスタリングのため

 そう、完成の日はちかい

 なので、完成したあとのことを、
 そろそろ具体的に計画する必要があるな

 レコ発はします◎



武術

以下、主なものをまとめて

■ 柔術
  三ヶ条の精度を高める
  アサガオの見直し(脇締め・肘入れ・ねじれを作らない)

■ 剣術
  体変更・浮き身を意識
  袈裟切りの見直し・・・なるべく正中線上にて斬れるよう刀をあつかう

それから、
去年は「自主稽古」に対する意識改革がうまくいったことが大きかったです
どこでも、どんな状況でも、稽古はやろうと思えばできる――そのことを改めて理解しました


「二天一流の稽古は、
 (刀を持たなくても)その気になれば『箸』でもできる」

と先生は言われていた

武井壮選手も
 「おのれの体と大地があれば、練習はできる」
 「一日一時間の練習で、世界をとりにいくぞ」
(実際とった)
と言われていた


大事なのは、「やろうとするかどうか」と「実際にやるかどうか」なのだろう


繰り返しになるけど、
たたみ一畳のスペースがあれば、自主稽古は相当可能だと知りました
素手でも稽古はできるし(じっさい合気拳法は素手だ)、
短棒を使って、手の内の稽古もできてる


今年は、それに加えて、さいきんは北九州によく行くので、
北九州の体育館・公民館などの外でも自主稽古ができるよう、
「場」としての練習場所を見つけたい



鉄道

2015年夏は、18きっぷで
 「日田彦山線 1日めぐり」
 「紀勢本線~若狭近辺の路線」
めぐりをしました

そのうち銀テツに記事があがることでしょう

今年はそろそろ、久々の四国制覇をしたいな
夏ごろに!


「列車旅は、己の心の深淵へと降りていくためのアクセスキーである」


ではまた

 
 
  
 
[PR]

by dolmens | 2016-01-01 10:01 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(2)