<   2015年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

シューゲイザーくんとスターゲイザーちゃん 6


b0005281_22284992.jpg


b0005281_22291385.jpg


● 2015.1.31 (土)● 
ドルメンレコードpresents!
『シューゲイザーくんとスターゲイザーちゃん 6』


・会場  箱崎水族舘喫茶室
 福岡市東区箱崎1丁目37−21(※箱崎駅か箱崎宮前駅すぐそば)
 tel 092-986-4134

・18:30〜 スタート
・料金 1500円 ※別途1ドリンクご注文下さい
 ちょっとしたプレゼントあり(なくなりしだい終了)

【出演】
○ イマハシリョヲタロウ …音楽

 新世紀アートチーム「ドルメンズ」(音楽)、「ドルメンレコード」(詩、文)を展開。
 カラフルな言葉織り成す歌詞世界、メランコリックで破壊的で狂暴で、
 そして至上とも言うべきロマンティックなライブは必見。
 修復不能でどうしようもないところまで至った傷、
 その傷や痛みを見つめる事もない、この世界へ。
 HP ドルメンズweb

○ 大澤寅雄(文化生態観察) …鬼〜郷土芸能の映像を交えたトーク
 (株)ニッセイ基礎研究所芸術文化プロジェクト室准主任研究員、
 NPO法人アートNPOリンク事務局、NPO法人STスポット横浜監事。
 2003年文化庁新進芸術家海外留学制度により、アメリカ・シアトル近郊で
 劇場運営の研修を行う。
 共著=『これからのアートマネジメント”ソーシャル・シェア”への道』
 『文化からの復興 市民と震災といわきアリオスと』。

○ デュオ・ショコラ …舞踏と音楽
 前衛芸能集団「大耳ズ」の音楽的ブレイン・花田コウキと、舞踏家・田崎ちょこによる
 インプロヴィゼーションユニット。ブリティッシュフォーク、ジャーマンロックから
 エレクトロニカ、現代音楽までを通過し、縄文につながる環太平洋呪術世界を見通す
 花田コウキの夢幻的ギターサウンドと、イマジネーションの海を軽やかに駆け抜ける
 田崎ちょこの変幻自在の肉体が、聖なる時間を呼び覚ます。

○ ざらめの咲о(和歌山) …音楽
 エレキギタ−をかき鳴らし  カリンバ、鈴、カスタネットを踊らせ
 心唄い、叫び、舞い、  音樂のやうな 舞台のやうな そんな表現о
 神出鬼没、座敷童の壱鬼夜行о
 さぁ、一緒に共鳴をо
 HP оざらめ小唄о




 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

イベントします◎

テーマは、前述のとおり「鬼」です
では、どういった理由で、今回のイベント・テーマが「鬼」なのか?


だれの中にでも、おそらく有るであろう「鬼」の部分――――たとえば、
潜在的に内包している狂気、認識を超えた畏怖すべきもの、人間社会との隔絶感、など
これらは、どれも穏やかならぬ構成要素であります

そして、今日のように激動する世界および社会情勢の中においては、
おだやかなテーマ、おだやかな表現よりも、むしろ激しくぶつかりうる表現をもって臨み、
スピンさせるほうが、より有意義なビジョンが開けてくるものと考えています


しかし、シリアスだけであっても肩がこるから、
やっぱしーーーーせっかくなら楽しくもやりたいよねーーって思ってみると、
「鬼」も色々いますよね
民話・伝承における鬼の中には、ヒーロー的な鬼もいれば、
人情味あふれる鬼もいるし(くにさき鬼、泣いた赤鬼等)
ラムちゃんなんかは、その最たるもの

「鬼」というテーマは、より立体的な止揚の機会を与えてくれるものと、確信しています
これが、1/31『シューゲイザーくんとスターゲイザーちゃん6』のイベント・テーマが「鬼」であることの理由です


まーカタい話は抜きで、
大澤寅雄センセの郷土芸能トークは純粋に楽しめて目からウロコが落ちるものだし、
久々の デュオ・ショコラのステージもたっぷり堪能できるし、
唯一無二の存在感をはなつ歌い手・ざらめの咲оが数年ぶりに来福します◎

又とない貴重な機会ですので、ゼヒともお越しください★
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2015-01-21 22:26 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

大東流、兵法二天一流 平成二七年一月第三週稽古

 
■棒術

基本の型
・一本目「摺り下ろし」
・二本目「摺り上げ」
を、あたらしく入門された方と一緒に稽古

自分自身、もう1000回とも2000回ともやっている型ではあるけれど、
この型の主眼である(と今現在の自分が認識している)「身体をひらく」という動きが、
できているようで、なかなかできていないということに気づかされます

しかし、「気づけば、直すことはできる」と考えています

とにかく、蹴らない・まわらないこと
型は精妙なものであり、丁寧に動くことの重要さを、
あらためて認識することができました




   
 
■大東流

<三ヶ条>

後捕の五本を教授いただく
抜き足、これも棒術でやっていることだけど、
いざ相手がいると力んでしまうのか、なかなかうまくいかないのは歯がゆい

稽古のしどころであります


 



===============

お知らせです


b0005281_20252376.jpg2015. 1. 31 (土)
ドルメンレコードpresents!
『シューゲイザーくんとスターゲイザーちゃん 6』


【出演】
●イマハシリョヲタロウ(ドルメンズ)
●大澤寅雄(文化生態観察)
●デュオ・ショコラ(田崎ちょこ+花田コウキ)
●ざらめの咲о(和歌山)

会場: 箱崎水族舘喫茶室
18:30開始、料金1,500円(別途1ドリンク注文ください)


「鬼」、をテーマとしたイベントです
ちかづいてきました!
ゼヒおこしください◎

(ドルメンレコード)
  
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2015-01-20 21:14 | ◇古武術の稽古・身体操法 | Comments(2)  

春の京都へ向かう 完結編(京都御所/ラヴァチュール/ほか)

 
前回前々回前々々回 の続き◆


<旅の3日目 最終日>



b0005281_1935793.jpg
11:00 京都御所 に来ています

今回、御所敷地の中まで入れる参観申込をしており、
これから見学をします










b0005281_19354622.jpg
歩いて30分ほどの参観コース
朱門のむこうに垣間見えるのは、京都御所の象徴・紫宸殿(ししんでん)
さすが、見事、、、!

即位礼などの重要な儀式が行われる「正殿」とのこと











b0005281_19355557.jpg
ほかにも、おごそかな寝殿造・書院造の建物がたくさん
とても広く、しずかで、落ち着いた風情で良いです

それにしても今日は肌寒い、、、
聞くと、気温は10℃

うーむ、3月だというのに













b0005281_1936854.jpg
きれいな梅の花だなあ

いい時間を過ごすことができました

京都御所の中って、ふだんは見れないところなので、
貴重な体験をしました










 ~ ~ ~ 




12:30




b0005281_19361828.jpg
移動 お昼ごはんです
「麺家 高倉二条」










b0005281_19362837.jpg
京都ラーメンです
いただきます ズズズ

――!!? うまい!!
とんこつ魚介のスープに、全粒粉めんのヤサシイお味!!
しかし、ダシがしっかり効いてて、これぞまさに京都のラーメンよ!!
かつおごはんもウマイ

うめうめズズズ





 ~ ~ ~ 


13:30
おなかいっぱいになって、満たされたところで、
東の方面へ移動






b0005281_19365883.jpg
南禅寺
京都五山の上、禅寺の別格です

すこし肌寒いけど、落ち着いた空間で、ゆったりした気分になります
とても好きな場所です

そういえばかつて、このあたりで遭難しかけた記憶が、、、








 ~ ~ ~ 



ふたたび移動





b0005281_1937883.jpg
平安神宮ヨコの、「ラヴァチュール」
歴史あるお店で、コーヒータイムです









b0005281_19371882.jpg
その名も高き「タルトタタン」
スイーーーツ! いただきます
モグ

――うまい!?
しっとりとした上品な甘さで、とてもおいしいです


ふーー ごちそうさまでした
と、お店を去り際、入口ちかくのテーブル席で、
チョコンと座ってお茶を飲んでいたグランマ(オーナー)が、
にっこりと見送ってくれました

なんだかこういうのって、うれしくなりますよね








 ~ ~ ~ 


16:30 そろそろ夕方、
京都にいられる時間も、残りわずかとなりました






b0005281_19372861.jpg
京都の台所、「錦市場」
たくさんのお店が軒をつらね、活気に満ちています

軒先に「たる」を並べて、漬物をズラリ売ってるお店があり、
ここでお土産を買い求める
「かぶらと壬生菜づけ」「山芋のわさび漬け」試食すると、とてもおいしい!!
香りもよいなあ
まよわずコレを買う

日持ちはせず(数日間)、だからこそ新鮮で、とても美味です



さて、そろそろ帰途へつかねばなりません













===============

b0005281_19374048.jpg
17:10 JR京都駅から大阪駅へ

地下鉄、西梅田駅から住之江公園駅を経由し、
18:30 あっという間にフェリーターミナル駅とうちゃく
















b0005281_19374979.jpg
帰りも、名門大洋フェリーで帰ります!

乗り込んで、
19:50 出航!










b0005281_1938267.jpg
荷物を部屋に置き、おちついたところでゴハンタイム

名門大洋フェリーはメシがうまい!なんでもうまい!ということで、
アラカルト形式で、良さげなおかずを適当にチョイス
トマトソースのハンバーグ、かつおのたたき、いただきまーす モグ

――うま(以下略!










b0005281_19381019.jpg
21時を過ぎたあたり
フェリーが明石大橋の下をくぐる時間を見はからって、デッキへ

星空の下、カラフルにライトアップされている橋の下をくぐります
ワンダホーー!

風はつめたい、、、









b0005281_19381877.jpg
とおくを見れば、神戸~明石の街明かりが、きれいに光り輝いています

ザンザンザンと鳴りひびく機関の音と、海風の匂いが、
船旅の風情を一層かきたててくれます


ちょっと冷えて来たので、ふたたび船内へ


大浴場で汗をながし、売店で酒を買い求め、晩酌
旅の疲れが一気に出てきて、まぶたが重くなってきた

数時間前まで滞在していた、今は遠き京都へと思いをはせつつ、
今宵はオヤスイミン――












 ~ ~ ~ 







翌朝





b0005281_19382677.jpg
am7:20 おはよございます

デッキにて、朝日をながめます

どこまでも広がっていく海のその先、
水面が太陽に照らされて、光の道が延びています

潮風の匂いも心地よい
船旅は、時間がゆっくりと流れていって、とても素敵です












b0005281_19383390.jpg
大海原! 

さて、もうすぐ九州の地へとたどりつきます

京都
思えば、みじかい滞在時間でしたが、心あるひとときを過ごせました
梅もそこかしこに咲いていて、随所に春を感じることもできたしね

また来たいなあ




、、、さて
冬が終わって、やがて暖かい春がやってきます
この旅の最後というシチュエーションともあいまって、ただでさえこの季節
オセンチになってしまうのは無理からぬところ
春は別れの季節 感情がはげしくゆさぶられるようです

変わらないでいて欲しいものでも、変わってしまうものだからね


それでも、変わらないものはある
変わらないことだって、いくつかはあるんだ


言っておこう



「この旅はもうすぐ終わるけれど、旅はまだまだつづきます」





青い海、かがやける朝日、波をきって走る船
ふと、しょっぱさを感じたのは、はたして潮風か、それとも涙か?

目からこぼれ落ちる熱いものを感じつつ、つかの間、
イマハシは甲板にたたずむのであった――――

















(了)










===============

b0005281_19391692.jpg

「春の京都へ向かう 1」へジャンプ 
 
 
 
  
 
 
[PR]

by dolmens | 2015-01-18 20:08 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

春の京都へ向かう 3(京阪電車/圓徳院/ほか)

 
前回前々回 の続き◆


b0005281_1946187.jpg
12:00
京阪電車 黄檗駅(おうばくえき)

坐禅を終えてリフレッシュできたところで、
京都市内へ戻ります

向かうは、北だ!









b0005281_19463064.jpg
京阪電車の、とてもオシャレツな車両
京都らしい、雅なカラーリングだな!

乗り込んで、いざしゅっぱつ!
プシューーーーガタン











b0005281_1946385.jpg
カタタタタン カタン
市街地や緑のあいだを縫うようにして、京阪電車は走ります

線路は、わりかし直線が多い印象です







 ~ ~ ~ 








b0005281_19464789.jpg
とちゅうの中書島駅で乗り換え

列車はさらに走り、しばらくすると地下へもぐりながらも、
12:30 目的駅・清水五条駅へとうちゃく!


階段を上がり、地上へ


さて、何があるかというと、、、













b0005281_19465931.jpg
駅から小一時間、坂道をフウフウ言いながら歩いて、
着いたのは、その名も高き 清水寺!!

真っ赤な門と、紅梅と白梅がキレイだなー!











b0005281_19471176.jpg
境内、散策路の途中にて
いわゆる、清水の舞台

空はちょこっと曇ってきたけど、なんだかよい意味での「侘しさ」が漂っていて、
むしろいい雰囲気です
なにより静かで、心が洗われるようです

遠くを見やると、京都の街並みがよく見わたせます


  





 ~ ~ ~ 






b0005281_19472211.jpg
二年坂~参寧坂を下って、遅めの昼ごはんタイム
「あこや茶屋」!

お茶漬けと漬物バイキングのお店であります
さっそくいただきます モグ、、、

――うまい!
さすがは本場!!
ゆず漬! 山芋のわさび漬! 壬生菜(みぶな)漬! あらゆる漬物がじつにうまい!!
ゴハンがおいしく食べられるよう、つけ加減・塩加減が、絶妙に計算しつくされている!
もぐもぐうめうめ










===============

17時過ぎ ちかくの高台寺で庭園拝観

そのまま、向かいの圓徳院へ





b0005281_19473564.jpg
方丈拝観 おじゃまします

建物の中には、庭園が見られるポイントがいくつかあるようです
腰かけて、しばしゆっくりさせて頂くことにします

18時をまわり、夕暮れの空気がだんだんと濃くなってきています
ライトアップ企画をやってるそうで、照明がきれいに光りだしました

雨が、ポツポツと降ってきた





 ~ ~ ~ 

さて、建物のなかを順路通り歩いていくと、
現代アートとのコラボ企画 をやっているようです

ほのかに暗いお寺の中、
いたるところに、でっかい写真のパネルが置かれています

被写体は、土方巽大野一雄 といった暗黒舞踏家や、
草間彌生というセレクション

なぜだ





――しかし!!
そんな流れの果てに、最後に現れたのは、、、!











b0005281_19474526.jpg
!!
じつに見事な、庭園!









b0005281_19475241.jpg











b0005281_1948046.jpg
幻想的なライトアップと、雨がしとしとと降る音とあいまって、
おもわず時がたつのを忘れてしまうような、静かな空間です













b0005281_1948887.jpg
満たされた気分で、圓徳院をあとにします

雨の路地も、京都ならではこその落ち着いた風情で、
なかなか良いものです













b0005281_19481878.jpg
夜も更けにけり、そろそろ夜ごはんタイム
四条の「まんざら亭nisiki」
古民家~町家を改装した、あたたかい雰囲気の居酒屋さん
いただきます、、、もぐ

――うまい!
くみあげ湯葉が、まろやか!
ホルモンの陶板焼き、九条ネギの出汁巻き、あらゆるものが!ウマー


京都の料理と酒を友に、
まったりと更けていく、雨の京都のしずかな夜です













(つづきます 次回このシリーズの最終回)
[PR]

by dolmens | 2015-01-14 20:11 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

大東流、兵法二天一流 平成二七年一月 稽古初め


b0005281_2061963.jpg

■剣術

年末の1000回素振りが、力を抜いてラクにできなかった理由を
「あーでもない こーでもない」と、自分なりにいろいろ考察しつつ稽古

腕がつかれて最後のほうで刃筋がブレまくってたのが、
けっこうショックだったので、、、

それにつけても、
片手で刀を振るときは、わりかしスッと刀が上がるのに、
なぜ両手でつかうと、重いのか?

これについて、
・刀を上げるとき
刀を捨て、軽くなったその刹那、刀を上げる
ということを教授いただく

言葉でいうと、何のこっちゃ?ですが、
結果――効果てきめん
これだと腕の力をつかわず、速くラクに上げられる

ただ、刀が踊るので、
これについては、これから調整していこうと思っています


   
 
■大東流

<三ヶ条>
いまだ動きの手順自体が入っていないので、本式の稽古には入れていません
ということで、ひたすら居捕の「受け」をとる

まだまだ先は長いですが、あせって変な動きを刷り込まぬよう、
落ち着きながらやっていこうと思います
 
 



===============

お知らせです


b0005281_2093462.jpg2015. 1. 31 (土)
ドルメンレコードpresents!
『シューゲイザーくんとスターゲイザーちゃん 6』


【出演】
●イマハシリョヲタロウ(ドルメンズ)
●大澤寅雄(文化生態観察)
●デュオ・ショコラ(田崎ちょこ+花田コウキ)
●ざらめの咲о(和歌山)

会場: 箱崎水族舘喫茶室
18:30開始、料金1,500円(別途1ドリンク注文ください)


「鬼」、をテーマとしたイベントです

詳細は追ってお知らせします
(ドルメンレコード)
 
 
 
 
  
[PR]

by dolmens | 2015-01-11 20:13 | ◇古武術の稽古・身体操法 | Comments(0)  

春の京都へ向かう 2(嵐山/京福電車/萬福寺)

 
前回 の続き◆

16時半

b0005281_19553086.jpg
天龍寺から、竹林の道をあるく

ときおり、すきまから春の陽光が差し込んできます









b0005281_19554481.jpg
竹林の道から亀山公園を抜けて、大堰川(おおいがわ)~桂川のほとりへ

嵐山ののどかな景色を眺めながら、
川沿いの散策路をそぞろ歩きます












b0005281_19555272.jpg
桂川の上には、春の青空がめいっぱい広がって、
そよぐ風もさわやかで、とても気持ちがよいです












b0005281_1956151.jpg
渡月橋

すこし夕暮れて、空気がヒンヤリとしてきました












b0005281_1956959.jpg
渡月橋のほとり、喫茶処「清修庵」にてひと休み
京スイーツであります
いただきます モグ――

うまい!
きゅうひ豆乳アイスのまろやかさ、抹茶もちの上品さ、
筆舌につくしがたし!
もぐもぐうま








 ~ ~ ~ 






b0005281_19561925.jpg
18:20 嵐電(らんでん)の、嵐山駅にもどってきました
移動です

むらさき色した雅な列車にのりこんで、しゅっぱつ!
プシューーガタン!













b0005281_19562827.jpg
18:50
終点、四条大宮駅にとうちゃく!
そしてこれにて、「癒しの嵐電」こと京福電車、完乗!!
快挙!! おもわず目から熱いものが込み上げてきた、、、!


外は暗くなってきたな













b0005281_19563686.jpg
こんどは阪急線に乗り換えて、宿の近くへ移動

阪急大宮駅 ~ 烏丸御池駅へ
プシューー








 ~ ~ ~ 






時刻は20時
すっかり夜が更けてしまったな







b0005281_19564665.jpg
万葉はせがわ

夕食タイムです
おばんざいをいただきます モグ、、、

――うまい!
うす味で、うまい!
だいこんの煮物、わかさぎの天ぷら、肉じゃが、etc.
素朴な献立、出汁と酒の味付け、だからこそ垣間見れるその奥深さ!
バイキング形式で、いくらでも食べられる美味!!
うまうまもぐ



ちょっと食べすぎたな
く くるしい













===============


<2日目>



b0005281_19565790.jpg
モハようございます
JR京都駅です

奈良線ホームです
am9:50 おしゃれつなレトロ列車にのりこんで、しゅっぱつ!
ガタン











b0005281_1957534.jpg
10:20 早くも、とうちゃく
黄檗駅(おうばくえき)












b0005281_19571418.jpg
のんびり歩いて、万萬福(まんぷくじ)へ
ひろい境内です

さて! これから、坐禅をします
境内の奥、講堂へ案内していただく








 ~ ~ ~ 






b0005281_19572370.jpg
お坊さんから何点か説明を受け、
30分ほど坐禅

ウグイスのホーホケキョと鳴く声、木々の葉が風にそよぐ音、
水がコポコポ流れる音が、とても心地よく、
おかげで、リフレッシュできました



おだやかに時間がながれて、京都の春はよいです














(つづきます)

 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2015-01-07 20:51 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

春の京都へ向かう 1(嵐電/天龍寺/ほか)

 
◆2013年 3月中旬のある日◆

am8:40 おはよございます


b0005281_1231573.jpg
大阪南港の、名門大洋フェリー発着場に来ています

そう、ここは大阪であります

時は3月、春の息吹を求めて、
これから旅に行ってきます!








b0005281_123214100.jpg
メインの移動手段は、もちろん鉄道

ニュートラム ~ 地下鉄四つ橋線 ~ JR ~ 地下鉄烏丸線と、
乗り換えを駆使し、大阪から京都へ!










b0005281_12322763.jpg
京都市内!
目の前にいるのは、嵐電(らんでん)こと、京福電車!!

じつは嵐電、乗るのは初です
新しい路線に乗るときは、いつもドキドキするものです

12:00 乗り込んで、いざしゅっぱつ! プシューーゴトン











b0005281_1232402.jpg
京都市街の西のほう、
嵐電の路面電車はカタタタンカタンと走っていきます












b0005281_12325389.jpg
とちゅう、帷子ノ辻駅(かたびらのつじえき)で列車を乗り換えつつ、
12:25 終点に着きました

ここは、、、








b0005281_1233529.jpg
北野白梅町駅!!
おつかれさまでした

なかなかでかい駅です

さて、腹へつたよ











b0005281_12331551.jpg
駅を降りて、参道のわきにある食事処「かごの屋」
こちらで、昼膳をいただきます モグ、、、

――うまい!
焼肉鉄板のジュウジュウ焼ける音が、味覚を幾千倍にも倍増してくれている!
もぐもぐうま

腹ごしらえがすんだら、しゅっぱつ










b0005281_12333072.jpg
駅から参道を歩くこと15分あまり、
14時半 つきました、金閣寺!

光っているなー!

それにしても、快晴も快晴
雲ひとつない!
焼けた、、、









===============

15:30


b0005281_1233414.jpg
ふたたび嵐電、北野白梅町駅ホーム

今回、「地下鉄&嵐電フリーきっぷ」というスペシャル・アイテムを持っており、
機動力をもって京都を縦横無尽に回ることができるのです

ちなみに京都バスは、京都じゅうを移動するのに便利は便利だが、
運転が荒くて頭を打ちそうで、個人的には好きじゃないので、、、


とにかく、嵐電にのりこんでしゅっぱつ!
プシューー ガタタン











b0005281_12335147.jpg
帷子ノ辻駅で乗り換え、今度は嵯峨方面へと向かう列車に乗ります

こちらの方面は、路面電車ぽくなくて、なんだかローカル線のような景色だ
カタタンカタン











b0005281_1234227.jpg
有名な、桜のトンネル
まだ咲いてないけど

桜の季節にも、ぜひ列車に乗って来てみたいものです
カタタタタンカタン――












b0005281_12341126.jpg
そんなこんなで、
15:50 とうちゃく
ここは、、、










b0005281_12342117.jpg
嵐山駅!
雅で、荘厳な駅舎!
しゃ、写真に入りきらない

観光します!







 ~ ~ ~ 










b0005281_12343320.jpg
徒歩わずか数分で、名刹・天龍寺にとうちゃく
京都五山のひとつ、立派な禅寺です

ここでも青空
日が当たると暖かくて、ポカポカします









b0005281_12344437.jpg





b0005281_12345763.jpg








b0005281_1235963.jpg
境内には、白梅が咲いています
甘酸っぱい匂いが、あたり一面にたちこめています

春の京都は、まどろむようで、ウトウトするようです














(つづきます)

 
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2015-01-04 13:28 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

2015 賀正☆

 
b0005281_936824.png
あけまして
 おめでとございます



2015年です たしか


みなさまがたに、幸多からんことを


本年も、ドルメンズ、ドルメンレコードを
よろしくお願い申し上げます


イマハシリョヲタロウ
(ドルメンズ/ドルメンレコード)




 ~ ~ ~

去年のできごと~今年のうごき


音楽

■ ドルメンズ新フル・アルバム、レコーディング順調
 全13曲入り、フルアルバムのギター録りが、年末すべて完了!!
 これで、ドラム・ベース・キーボードを含めて、曲の下地ができあがったわけなのです
 
 年明けから早速、歌(メインボーカルとコーラス)を、
 録って録って録りまくるヨ


■ 2015年1月31日、
 ドルメンレコード主催イベントがあります



b0005281_1053315.jpg

ドルメンズpresents!『シューゲイザーくんとスターゲイザーちゃん6』

@ 箱崎水族舘喫茶室
18:30 開演  料金1,500円(別途1ドリンクご注文下さい)

【出演】
 イマハシリョヲタロウ(ドルメンズ)
 大澤寅雄(文化生態観察)
 ざらめの咲о(和歌山)
 デュオ・ショコラ (田崎ちょこ+花田コウキ)

、をテーマとしたイベントです
詳細は追って、どんどんお知らせします

 


武術

年末にいろいろと書いたので、以下、主なものをまとめて

・柔術  三ヶ条の居捕の体捌き(移動・巻き込み崩し)を精進する

・剣術  受け流し等、変化をしてもブレない正中線を育てる

・抜刀術 楷書から行書の稽古へ移っても、抜きつけが詰まらないように気をくばる




鉄道

2014年夏は、18きっぷで信州めぐりをしました
そのうち銀テツに記事があがることでしょう

今年は四国の残り半分をまわって、四国制覇をしたいな
夏ごろに!


「列車旅は、己の心の奥底へとアクセスするためのビジョンクエストである」

ではまた

 
 
  
 
[PR]

by dolmens | 2015-01-01 06:35 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(2)