<   2014年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

イベントに出ます ’14.4.12(土)『蒼い光の詩(うた)』       

 
文学系、レア・イベント に出演します◎b0005281_20522630.jpg

=============

● 2014.4.12 (土)● 
 『蒼い光の詩(うた)』

◇ 18時〜
◇ 冷泉荘ギャラリー
 (リノベーションミュージアム冷泉荘)
 
福岡県福岡市博多区上川端町9番35号
◇ 料金 2千円(1ドリンク付) 

<詩の朗読>
松本秀文(まつもとひでふみ)

1979年生まれ。幼少期より福岡で育つ。21歳より本格的に詩作を開始する。以後、様々な場所で、
詩の朗読パフォーマンスも積極的に行う。詩集に「角砂糖の庭」「鶴町」「白紙の街の歌」(思潮社)。
新たな詩表現を日々追い求めている。

平地智(ひらちさとる)
詩人。2009年冷泉ことば空間「冷泉空間賞」受賞。福岡市市民文芸にて福岡市長賞を2度受賞。
2014年1月には2010年に続き2度目の詩の個展「それは詩なの?」を冷泉荘にて開催し、
西日本新聞で紹介されるなど注目を集めた。いぬねこが好き。


<弾き語り>
イマハシリョヲタロウ(ドルメンズ)

新世紀アートチーム「ドルメンズ」(音楽)、「ドルメンレコード」(詩、文章)を展開。
カラフルな言葉織り成す歌詞世界、メランコリックで破壊的で狂暴で、そして至上とも言うべき
ロマンティックなライブは必見。修復不能でどうしようもないところまで至った傷、
その傷や痛みを見つめる事もない、この世界に捧ぐ。


<企画・運営>
星野美南(ほしのみなみ)

舞踏、能、太極拳、気功、レイキ、食養生の基礎を学びながら、自分自身の身体感覚に基づく独自の踊りを追求。




<以下、公式サイトより>

冷泉荘
は、昭和30年代、戦後復興の折に建てられた
築およそ55年を迎える、レトロビルです。

上川端商店街まで徒歩20秒、博多総鎮守櫛田神社へは、徒歩3分。
山笠も、冷泉荘から見ることが出来ます。
まさに、博多文化のメッカに位置している、冷泉荘。

今回私たちは、古くからの博多文化の流れの中で、新しい場作りをしたいと思い、
冷泉荘をお借りして、このイベントを企画しました。

場作りと、同時代性、詩の朗読と、弾き語り、仲間と楽しく遊ぶ事、そして、
重力から自由になる事(!?)、それが「蒼い光の詩(うた)」です。



b0005281_217344.jpg


 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

名だたる現代詩人お二方と、今回イマハシは共演をいたしまする
というか、ふたりとも本格派なんだよね
「ことば一つ」を武器にして戦える、一流の表現者なのです


続報は追ってお伝えします
まずは今回「速報」ということで、お日にちのチェックをお願いいたします

4月12日、土曜日です
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2014-03-24 20:58 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)