<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

真夏の北陸ローカル線3(関西本線)

 
前回前々回 の続き◆


b0005281_19155854.jpg

どうやら列車は、奈良県を通りすぎて、
次なる駅へと着いたもよう

am7:40
まだ、夏の暑さが息をひそめている時間
ガランとしたホームの、朝の空気がンマイです

ここで列車を乗りかえます







b0005281_19162831.jpg

ここは京都の南、加茂駅
しずかだ

次の列車がくるまで、30分ほど時間があるので、
駅の周りをブラブラ










b0005281_19163620.jpg

ホームに戻ると、お! 列車が来ました

さすがは京都、
みやびな風情を感じさせる、上品なむらさき色のボディがまぶしい

am8:15、乗り込んで、いざしゅっぱつ!
さらにへ! ガタン







 ~ ~ ~ ~ ~ ~





b0005281_19165253.jpg

ガタタタン ガタン!

さあ、これからが関西本線の本領発揮
非電化区間に突入しました

川が、きれいだなあ!











b0005281_1917020.jpg

のどかな風景の中を、列車はガタゴト走っていきます











b0005281_1917873.jpg

とちゅうの駅、「月ヶ瀬口駅」を通過

素朴な雰囲気で、とてもよいです











b0005281_19171512.jpg

列車に乗って1時間が経過し、
すでに三重県に、とつにゅうしました

山の中をガタゴトン










b0005281_19172379.jpg

ちょっと雲が出てきたかな

そろそろ次なる目的地です――











 ============

am9:30

b0005281_19173148.jpg

亀山駅にとうちゃく!
駅前、ひまわりの花がきれいだな

乗りかえのため、一時下車します
まだそんなに暑くないな








b0005281_19174078.jpg

時間があるので、駅の中をぶらぶらしてると、お 
「紀勢本線全通50周年記念」なる、メモリアル展示をしています

ここ亀山駅は、和歌山へと向かって半島をグルリとまわる、
「紀勢本線」へと分岐するジャンクション駅でもあります










b0005281_19174793.jpg

am10:30
さあ、次の列車がやってきました
こっから、JR東海だ

関西本線のラストスパートだ
乗り込んで、いざしゅっぱつ! プシューーーガタン








 ~ ~ ~ ~ ~ ~





b0005281_19175545.jpg

田園地帯の中を、列車はスピードを上げて走っていきます
カタタタン カタン










b0005281_1918948.jpg

11時過ぎ 晴れ間が出てきた
どうやら工業地帯に入ったようです

四日市のあたりです カタンカタン
ぼーーっと外の風景を眺めていると、、、、、、
!?










b0005281_19181882.jpg

おお!? なんだあれは!

やたら巨大な、オブジェが
どうやら、どでかいソーラーのようです

なんかの建物なのかな?










b0005281_19182657.jpg

ガタンガタン、ゴォォォオオーー
長良川、木曽川と、大きな川を立てつづけに渡ります

おとなりの鉄路橋は、ライバルこと近鉄名古屋線のようです








 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~






b0005281_19183314.jpg

am11:30
名古屋駅にとうちゃく!
そしてこれにて、関西本線、完乗!!!

関西本線、、、!
近鉄を始め、さまざまな私鉄が群雄割拠する大阪~名古屋エリアにおいて、
「わが道を行かん」と言わんばかりの、ひょうひょうとした佇まいを見せるその御姿!

イマハシは、いたく感動しました
とくに、加茂~亀山の区間ののんびり感は、じつに味わい深かったな
てか、本線を名乗っているのに、完全にローカル線であるところが、
またなんとも





さて、旅はまだまだ、これからだ
なんてったって、お次は本日のメインイベント その2!

それは――――!!











(つづきます)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2014-01-29 21:24 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

真夏の北陸ローカル線2(ニュートラム/関西本線)

 
前回 の続き◆

~ 旅の2日目 ~


b0005281_19462543.jpg

am4:40 おはよござます
ここは、海の上です
そう! イマハシは船旅をしているのです(前回の記事を参照)

まだ外は暗いです
今から、朝風呂に入ってきますヨ
フェリーの展望風呂だ









b0005281_19463471.jpg

熱い風呂に入って、シャキッと目覚めたあとは、朝ごはんタイム

食堂にて、乗船前に買っていた食糧をいただきます
空いてて、ひろくてよい











b0005281_19471144.jpg

腹ごしらえも済んで、デッキに出てみたら、
おおー朝焼けだ!
心が洗われるなあ

終着港、大阪が近づいてきました――










b0005281_1953287.jpg

am5:30
ほぼ定刻どおり、大阪南港へとうちゃく!!

フェリー、あらためて眺めてみると、でかいな!
それにしても快適だったな


さて、大阪の町だ








b0005281_19531385.jpg

名門大洋フェリーの乗り場からつづく、連絡通路をトコトコ

ここからは「鉄道」だ
まずは、ニュートラムに乗ります
初めてでドキドキです









b0005281_19532372.jpg

「フェリーターミナル駅」の改札に入り、ホームへ
ニュートラム列車の、先頭車両に乗り込みました

――てか、運転手いないのか!! ニュートラム

叫びも空しく、
プシューーガタン、と発車










b0005281_1954393.jpg

カタタタン カタン
朝日がまぶしいぜ

無人運転ってなんだか違和感があるが、景色はいいなあ
町の上空を駆け抜けるように、列車はグングン走っていきます








 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~




am6:00
ニュートラム住之江公園駅にとうちゃく!





b0005281_19541163.jpg

そのまま連絡通路をトコトコ歩いて、今度は大阪市営地下鉄 四つ橋線のりば

行動が、朝からバタバタしっぱなしだが、
すぐさま乗り込み、プシューーガタンと発車!!






 ~ ~ ~ ~ ~ ~





20分ほどで、地下鉄なんば駅にとうちゃく!



b0005281_19542283.jpg

で、また連絡通路をトコトコ
人は少なく、シーンとしています

まだ、目が覚める前の大阪です










b0005281_19543571.jpg

トコトコ歩いて、JR難波駅に着いた!
ふぅーー徒歩の移動だらけだったが、いよいよここからが本番!

神器こと、夏の青春18きっぷに日付スタンプを押してもらい、
いざホームへ!!!











b0005281_19544722.jpg

おお、、、!!
抹茶色したオシャレツ列車が、キリリとホームにたたずんでいます
これに乗って、へ向かいます

関西は私鉄王国だと言いますが、
これから臨むのは、JR関西本線!!
あえて言おう! いぶし銀のローカル線だ

今回の長旅のスタートを飾るのに、うってつけの路線だと言えよう
am6:30 のりこんで、いざしゅっぱつ!
ガタン!








 ~ ~ ~ ~ ~ ~





b0005281_19551135.jpg

1~2分で、となりの新今宮駅にとうちゃく
いきなり乗りかえです

おおーーこれは新快速でも使われてる、快適トレインだね
あらためて、関西本線のスタート!
プシューーーーガタン










b0005281_19552332.jpg

2~30分もすると、大阪の町を抜けて、
おだやかな景色が車窓に広がってきました
カタタタン カタン

空も青くて、気持ちがいいな



さあ!
大いなる列車旅の、始まりだ!










(つづきます)
 
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2014-01-26 20:22 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

真夏の北陸ローカル線1(名門大洋フェリー)

 
◆2012年 8月下旬のある日◆


お久しぶりです


b0005281_21255980.jpg


15:00 コニチハ
北九州は小倉駅の北口に来ています

8月も終わりだと言うのに、まだまだ暑い
アスファルトから熱気が出て、むしむしするな


「もしもし」


む?






b0005281_041835.jpg

おお!?
メーテルと、車掌さん!?
なぜこんなところに?

とにかく、お目にかかることができ、
恐悦至極であります!


てか、黒いな


「おおい」

む!?







b0005281_042716.jpg

キャプテン・ハーロック氏!?

これまたお目にかかれて、恐悦至極


黒いな!




で、なにをしに小倉駅まで来たかいうとだな



――おお、来ました来ました






b0005281_04352.jpg

バス!

と行っても、バス旅が今回のメインではないですよ

バス運転手 「なに言ってんだ小僧、乗るのか乗らないのか?」

イマハシ  「乗らいでか!よろしく頼むぜ運ちゃん!!」


ひとまず話はあとだ!

これに乗って、しゅっぱつ進行
ブルルルロロロ







 ~



b0005281_044259.jpg

雨で鈍色の空の下、
門司の海沿いをバスは走っていきます









b0005281_045140.jpg

2、30分もすると、見えてきた見えてきた
フェリーだ

でかいな!!







b0005281_04594.jpg

バス着いたーー!

でかい!
ファンネルが、猛々しい!!

今から、これに乗ります
そう、、







b0005281_05630.jpg

名門大洋フェリー!
船のるぞ船!!

と言えば、の季節
今回、ちょいと遠出をするので、
今回は趣向を変えて、フェリーを織り交ぜてみます

なんせ、一泊しながら移動できるのでね、移動範囲が広がる
んでもって、船はのんびり旅だヨ









b0005281_051570.jpg

さっそく、1階の窓口で乗船手続きを済ませ、
2階の乗船ゲートへ移動

ものすごく久しぶりのフェリーだ!!
10年は乗ってないぞ

胸が高鳴るな!









b0005281_052577.jpg

乗り込みました名門大洋フェリー
その名も、1便船、「フェリーきたきゅうしゅう」!

ゴージャスな香り漂うエントランスホール
ドキドキ









b0005281_053333.jpg

二等室 いわゆる雑魚寝部屋
今回はここで寝ます

二等と言っても、あなどるなかれ

「正月時期以外は、1便船の二等室はだいたい空いてる」と、
関西出身の友人から、前もって聞いていた
そのとおり、まだ誰もいない

つまりだ
利用者があまり居なければ、スペースを広く使って寝れる

二等室は、空いてたら「ノビノビ手足を広げて寝れる」というメリットがあるぞ









b0005281_054360.jpg

さて
荷物も置いて落ち着いたことだし、探検してみよう
ワクワク

でかいフェリーと言えど、さすがに多少は揺れます








b0005281_05525.jpg

お 展望浴場があるとは
これは船旅ならではだね
ムーンライトやブルトレなどの列車での夜行も良いもんだが

船はなんにせよ広いのが、いいよな









b0005281_06190.jpg

売店

おつまみと缶チューハイを調達
船上だからといって、特別料金にはなっていない
良心的ですね


デッキに上がってみよう
そろそろ出航時刻








b0005281_06887.jpg

16:50、
ゴォォオオオーーーと、機関のけたたましい音がひびく中、
定刻どおりに出航!

停泊中の2番船に見送られ、いま北九州を出発しました

しばらく留守を頼むぜ!!











b0005281_061856.jpg

あっという間に、大海原

機関の音はザンザンザンとけたたましいが、
夏の潮風がヒンヤリして気持ちいいな

通路のベンチに腰かけて、
小倉駅で買ってたお弁当と、
さっき調達したプチ晩酌セットを(時間は早いが)いただきます

モグ
海を眺めながらだと一段と旨いなあ!









b0005281_062863.jpg

船がたくさん、行き交っている

雨はすっかり上がった










b0005281_063865.jpg

もいっちょ上のデッキに上がってみる

やあ、きれいな色した夕暮れ空だ
風も心地よいぜ


いい旅になりそうだな


これからの長旅にそなえ、英気を養おう
長旅、フフフ、、、
どこに行くかと言えば―― !













(つづきます)





 ============

b0005281_064678.jpg


 
 
 
[PR]

by dolmens | 2014-01-12 00:32 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

2014 賀正☆

b0005281_177643.jpg



あけまして
 おめでとございます



2014年です  だっけ?


みなさまがたに、幸多からんことを


そして本年も、ドルメンズ・ドルメンレコードを
よろしくお願いいたします


イマハシリョヲタロウ
(ドルメンズ/ドルメンレコード)



 ~ ~ ~


去年の反省~今年の目標


■ 音楽
音源制作すすんでいます
リズムトラックがほぼ録り終わって、
キーボードの大半も録音完成した

年明けは、ギターと、ついに「歌入れ」をやる

たのしみだな!



■ 武術
剣術の上達が目標
昨年は、柔術がわりと進んだものの、剣術がとちゅう失速した

「何かが進めば、相対的に何かが遅れるもの」
「物事に遅速あり」
と聞きました

柔術と剣術は表裏一体、うまくリンクさせつつ稽古していけたら良いと思っています



ほかにも、
技術方面とか芝居とか、なんやかや年明けからしばらくバタバタしてそうです

芝居は、このたび旗揚げをするという劇団さんに、なぜか誘われたり、
2月、すごそうなイベントに関与することになったり、
なんだか面白い状況になっております

わたくし役者ではないンですが、ありがたいことです、、、
というか、わたくしのアレを、芝居の演技と呼んでよいんでしょーか
個人的にあれは、精神開放のつもり というか自己セラピーの一環です
みもふたもないですけども



そんな感じですが、
音楽のライブもしたいですよ◎


あと、
しばらく列車の旅に行けてないので、これは淋しいことではあります
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2014-01-01 07:32 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(3)