<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

『DOBOKU 思わず行ってみたくなる130選』

 
b0005281_15553033.jpg2013年、北九州市制50周年を迎えました

それを記念して発刊された蔵出し情報誌が、
『DOBOKU 思わず行ってみたくなる130選』

内容は、北九州市の近代土木遺産や、
新しい土木スポットを紹介している、
A4ほどのガイドブックです
これは良いです◎


土木ファンにはおなじみ、
  (若戸大橋、ブルーウイングもじ)
 工場 (日明浄化センター、皇后崎工場)
 ジャンクション (大谷JCT、紫川JCT)

といった施設から、
リバーウォーク、響灘といったポピュラーな場所、
果ては、
軍艦防波堤、国家石油備蓄基地、河川の地下調整池といった、
多少マニアックなものまで、
130もの特選ドボク・スポットが盛り込まれています


付録もよいです
ドボクのしおり&ポストカード(いったい誰に送るのか)


北九州の限られた本屋でしか販売していないようですが、ぜひ探してみてネ



■一冊500円 (税込)
■北九州市内ブックセンタークエスト、積文館書店(市内全8店舗)で発売中
■問合せ: 北九州市建設局総務部 093-582-2984
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-05-30 19:34 | ◇自然科学と僕ラ | Comments(0)  

ライブ映像 (2013.5.5 大耳ライブ2013)

 
最近の、ライブ映像です☆
2013.5.5「大耳ライブ2013 春の宴 ~大耳伝説~」



『五月雨が胸を撃つ』 







『パーフェクト・ディフェンス』






『友引き』





曲の歌詞は、
「ドルメンズWEB」の「LYRICS」にあります
こちらも見てみてネ◎

 
 
[PR]

by dolmens | 2013-05-27 21:22 | ◆ ライブの映像、作品 etc. | Comments(0)  

みどりと花火 (於福)

 
◆2012年8月中旬、前回 のつづき◆


b0005281_16512563.jpg

実家近くの、水神公園

そうめん流しで有名ですが、散歩するにもちょうどいい具合
水がサラサラと流れて、緑が多くって、いやされるな

ミーンミンミンミンミーーー











b0005281_1652835.jpg

実家の、畑にて

プチトマトが、みずみずしく成っています












b0005281_16521948.jpg

於福(おふく)まつり

山と夕方の空気が、水分が多くって、とても澄んでいます
焼き鳥を食べる

このあと、みんなで盆踊りするんだよな














 ============

b0005281_16523069.jpg

十三夜の花火

きれいだな











b0005281_16523821.jpg

ヒュルルルルル、、、、ドーーン、、



わずか数日間の帰省だったが、存分にいやされました

大正洞、SLやまぐち、錦川とことこトレイン、
美川ムーバレー、大水車、、、

充実してたな



さてと、博多へ戻ります















(了)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-05-24 22:20 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

いわくにの黄金帝国と、奥里 (美川ムーバレー/でかまるくん)

 
前回 の続き◆


b0005281_15545752.jpg

14:30 とことこトレインの雙津峡温泉駅から移動、
あらたなる場所へとやってきました

ここは、、、









b0005281_15484666.jpg

地底王国 美川ムーバレー!!

知る人ぞ知る名所、「謎の地底空間」と銘打たれたテーマパークです
さっそく、突入!!







 ~ ~ ~ ~ ~





b0005281_15485469.jpg

おおーー 中はヒンヤリして涼しい!

洞窟を、どんどん進んでいきます











b0005281_15491833.jpg

むむっ!?
謎の銅像と、石版が、、、!

ほんとうは、入り口で「記録カード」を渡されていて、
各ポイントの指示に従い、カードのスクラッチを削って謎を解いていく、
というコンセプトがあるのです

が、今回は時間の都合上、せずにひたすら進みます
スマン











b0005281_15513753.jpg

しばらく登った後、今度は下のほうへと、もぐっていきます

鉱山跡を利用したテーマパークということで、こんな造りになっています














b0005281_15514777.jpg

すこし開けた通路に、出てきました

しかし、、、













b0005281_15515427.jpg

道は分岐のうえに分岐、
しかもけっこう広くて、とにかく入り組んでいます

入り口でもらったマップがなければ、すぐ迷いそう














b0005281_1552262.jpg

鉱石を運んだと思しき、トロッコの線路跡
気をつけて進もう

しばらく進むと、、、!












b0005281_15521082.jpg

おおーーー! 青く光る、滝だ!!
きれいだな


もうすぐ出口だ

















b0005281_1552182.jpg

出てきましたー!
暑い!! 外はムシムシするなあ

アップダウンを繰り返し、けっこう高いところまで登ってきたんだな











b0005281_15523080.jpg

売店で、「黄金ソフトクリーム」を購入
ムー帝国の財宝! いただきます!!
モグ


――うまい!
ヒヤっとするなあ

金箔は、とくに味はしないなあ




移動します
















 ============


b0005281_15525390.jpg

車で10分ほどの距離にある、
観光水車「でかまるくん」

これは、たしかにでかい!!










b0005281_155315.jpg

木造の、みごとな大水車

直径12mもの大きさがあるという
水しぶきが舞って、涼しいな











b0005281_15531089.jpg

水車を眺めつつ、となりの食堂へ













b0005281_15531982.jpg

「でかまるくん」で実際にひいたソバ粉を使った、手打ちそば
いただきます モグ、、、


――うまい!!
これぞ、素朴な田舎の味!!
夏の涼を感じさせてくれて、実にテイスティー



水車のコトコトコットン流れる音に耳を傾け、
夏を楽しむ、至上のひとときであります









 ========================

b0005281_15532829.jpg





(つづきます 次回このシリーズの最終回)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-05-21 18:46 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

とことこトレイン (錦町駅~雙津峡温泉駅)

 
◆2012年 8月中旬のある日◆

ひきつづき、山口に帰省中です



b0005281_14592130.jpg

お昼の12時
岩国の、錦町駅に来ています

父上と弟が、「どうしても錦川鉄道に乗りたいのだ」と言うがため、
車で終着駅まで先回りして、2人が列車で到着するのを待ってるのであります










b0005281_14593091.jpg

その、錦川清流線のオシャレツ列車

3年前に乗ったときのことが思い起こされるなあ
あの時は、枕木が燃えてて大変だったな


「おおーーい」

おっ着いたみたいだ
父上に車を渡して、ここでバトンタッチ













b0005281_14595316.jpg

錦町駅のすぐ横にある、専用乗り場「錦町駅」
名前は一緒だな

今から、アレに乗ります、、、










b0005281_1504042.jpg

ごたいめん!!
とことこトレイン、その名も、ガタくん、ゴトくん!!

ここ錦町駅から、6km先の雙津峡温泉駅(そうづきょうおんせんえき)までを、
もともと鉄道が走る予定だった跡地を利用して走る、観光用のトロッコ遊覧車です


乗り込んで、さっそくしゅっぱーつ!!
ウイーーン
ガタン!













b0005281_1505047.jpg

目の前には、いきなりトンネル
「きらら夢トンネル」と言うそうな

突入ゥウーー

すると!













b0005281_1505728.jpg

おおーー! 
天井が! 光っている!!











b0005281_151440.jpg

床も!!

とことこトレインは、ここで一時停車
しばし幻想風景を楽しむ、観覧タイムです


この天井と床、聞くところによると、
青や白や赤など6色の光る「石」を使って、地元の小学生や園児たちが制作したものなのだそう












b0005281_1511045.jpg

不思議で、ファンタジックな光景だな

しばらくして、しゅっぱつ
ウイーーン ガタン!












 ~ ~ ~ ~ ~








b0005281_1511938.jpg

トンネルを抜けて、長い橋の上をわたっていきます
川が、せせらいでいるなあー

ちなみに、鉄道ではないので、レールはありません
とことこトレインは、タイヤで走ります
ウイーーン ガタゴトン











b0005281_1512757.jpg

山深くて、夏の空気がうまいなー
ゴトゴトン













b0005281_1513618.jpg

桜の並木道を、ガタゴトン
春は、さぞやキレイだろうね
















b0005281_1514667.jpg

橋とトンネルの道を、ゆっくりと走っていきます
ゴトゴト













b0005281_1515515.jpg


終点が見えてきました

ゴトゴト――














b0005281_152653.jpg

13:30 着いた!
雙津峡温泉駅!!

これにて、完乗!!
に、カウントしていいのかな、これは?
鉄道ではないからね


でもノンビリできて、良かったな

さて















 ============

b0005281_1521759.jpg

移動して、ごはん
近くの「雙津峡温泉 憩の家」

鮎料理です
いただきます モグ――



!! うまい!?
鮎の塩焼き、その旨さたるや筆舌に尽くしがたし
夏のご馳走だなあ











b0005281_1522919.jpg

鮎の背ごし
鮎を骨ごと輪切りにした、刺身です
赤ジソ酢に漬けて、いただきます

これは珍味!
歯ごたえがあります





ウマーウマーと言いつつ、腹ごしらえ完了

さあ、後半戦だ














(つづきます)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-05-17 18:54 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

西京の鉄道 後編(山口線/石見横田駅、SLやまぐち)

 
◆2012年 8月中旬、前々々回前々回前回 のつづき◆


山口県の未乗区間である、津和野~益田(島根)を完乗!!

終点・益田駅ホームにて、感涙にむせび泣く暇もなく、
14:03、いま乗ってきた列車にふたたび乗り込み、復路へと着く2人!

すなわち、われらがイマハシリョヲタロウと、
もう一人、鉄道にあまり興味ないのに連れてこられた、である!――







b0005281_2135077.jpg

益田から、2駅ほど戻りました
一時停車です
ここは、、、












b0005281_214840.jpg

石見横田駅!!
よい具合に歴史が付いた、風情ある駅舎だな












b0005281_215937.jpg

駅舎のホーム側

石見と言えば、石見神楽が思い起こされます
ホームにも、神話の空気感がそこはかとなく漂っているようです


数分ほどで、ふたたびしゅっぱつ!
ガタン














b0005281_2151851.jpg

ガタン ガタタタン

夏の青々とした緑が、雨にぬれてとても色あざやかです














b0005281_2152829.jpg

青野山のあたり
茶畑が、車窓に広がります

ガタタタン ガタン――














 ~ ~ ~ ~ ~









b0005281_2153857.jpg

14:50 津和野駅にとうちゃく!
おつかれさまでした


弟  「フッ ここからが本番だな」

おれ 「ああ その通りだ」

弟  「!? どうやら、来たようだ」

おれ 「むっ」












b0005281_2154994.jpg

きたきたきたきたきたーーーー!!!
SLやまぐち号!!!

じっさいSLやまぐち号に乗るのは、もう数回目だが、
いつ見ても、良いものだ


弟  「さっそく乗り込もう」

おれ 「しゅっぱつ、進行ゥーーー!!」


ガタン、プシューーー

シュポーーーーー!!
15:20 しゅっぱつ!!















b0005281_2155840.jpg

緑の山の中を、SLやまぐち号はぐんぐん進む!!
迫力満点だ!

ガタンガタン 
シュポポーーーーォォオオ













b0005281_2161225.jpg

山あいを抜けました
黒煙で目がシパシパするけど、これもSLの醍醐味だよなあ

ガタタタン ガタン















b0005281_21165473.jpg

車掌さんから配布された、記念乗車証とポストカード

これは嬉しいプレゼントだ
















b0005281_2162463.jpg

風が気持ちいいな
ガタン ガタタン














b0005281_2164066.jpg

篠目駅(しのめえき)に近づいてきました
SLのオアシス、給水塔が印象的にそびえ立っています

シュポォオーー














b0005281_21141163.jpg

ガタタタン ガタン

あとしばらくすると、終点、新山口駅だ
名残惜しいが、最後までSLを堪能しようなあ


弟は、、、寝ているな
グーグー ガタンガタン――


















 ============

b0005281_211523.jpg

17:04
終点、新山口駅にとうちゃく!!


弟  「もっと良いアングルから写真は撮れないのか?」

おれ 「人でゴッタ返してるからな  ところで、起きたな」

弟  「ファーーァア」

おれ 「せっかくのSL、、と言いたいところだが、
    SLでウトウト眠りに付いてしまうのも、ある意味ぜいたくな楽しみ方だと言えるな」

弟  「フッ 良くわかっているようだな」

おれ 「フッ―― あ、うつった」



興奮冷めやらぬ新山口駅ホーム

立ち込める熱気は、夏の暑さやSLの蒸気のせいだけではなく、
SLから降りた乗客たちが放つ熱なんだと、確信を覚えた、
8月のひとときなのでありました














(了)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-05-14 19:20 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

西京の鉄道 前編(山口線/津和野)

 
◆2012年 8月中旬、前々回前回 のつづき◆


b0005281_11301636.jpg

am8:50 モハヨウございます!
夏のまっ盛り、新山口駅に来ています









b0005281_11303521.jpg

ホームにて、たらこ色の気動車とご対面

弟  「フッ 久しぶりの山口線だな」

おれ 「そうだな さっそく乗り込もう!」


am9:30 しゅっぱつ
プシューーーガタン!









 ~ ~ ~ ~ ~ ~








b0005281_11325810.jpg

am10:20 はやくも山口駅にとうちゃく
ここで、1両編成の気動車へ乗りかえ

さあいよいよ、真の山口線へと突入するぞ
しゅっぱつ!! ガタ















b0005281_1133747.jpg

ガタタタン ガタン

夏のみどりの風景が、鮮やかに目に飛び込んできます













b0005281_11331476.jpg

弟  「フッ そろそろメシでも食うか」

おれ 「そうだな、新山口駅で買っておいた、ふく寿司だ」












b0005281_11332028.jpg

ふぐ三昧の、ちらし寿司だ
いただきます モグ――


うまい!
海の幸が、ここには凝縮されている
潮の香りがするぞ

弟  「列車で食べる駅弁は最高だな」

おれ 「うむ モグ」












b0005281_11332724.jpg

とか何とか言ってるうちに、津和野の町へと入ってきました

はるか山のほうには、太皷谷稲成神社が見えます















 ============


b0005281_11333573.jpg

11:50 津和野駅へとうちゃく!!
おつかれさまでした


さて、しばらく時間があるので、ミニ観光します












b0005281_11334592.jpg

駅前でレンタル自転車を借りて、津和野の町並みへ

風情ある石畳の道を、スイーーと走ります











b0005281_11335396.jpg

道の脇にあるお堀には、コイが泳いでいるよ













b0005281_1134081.jpg

そのまま、森鴎外旧宅まで、やってきました

津和野は、文豪・森鴎外の生まれ故郷なんです
となりの「森鴎外記念館」も見学














 ============


b0005281_1134960.jpg

ふたたび津和野駅ホーム

13:00 これより山口線の未乗区間である、津和野~益田区間へ臨む!

あんまり鉄道に興味がない弟を巻き添えにして申し訳ないが、
いざしゅっぱつだ!! ガタン!












b0005281_11341839.jpg

ガタタタン ガタン

津和野ミニ観光中に買った、銘菓・源氏巻
細長いドラ焼きのようなお菓子だ
いただきます モグ、、


――うまい!
ほんのり甘くて、旅のお供によいね












b0005281_11342682.jpg

日原駅ホーム

星座のオブジェが、よい感じだね











b0005281_1134333.jpg

ゴォォォオオオーと川を渡ります

雨が降ってきたな










 ~ ~ ~ ~ ~ ~








b0005281_11344241.jpg

13:46 あっちゅう間に、終点・益田駅へとうちゃく!
これにて、山口線・完乗!!
目から熱いものがこみ上げてきた


弟は、、、車内でグーグー寝ているな
やむを得まい


さて、次は、、、!!













(つづきます)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-05-12 18:26 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

ライブに出ます ’13.5.11(土) フーキーウーキー

  
● 2013.5.11 (土)●
刮目ライブ

会場  喫茶・喫酒 フーキーウーキー
(福岡市東区馬出2-20-30 ダイアパレス県庁前1F)

・18:30スタート (18:00開場)
・料金:¥1800 (1ドリンク付き☆)


【出演】
● イマハシリョヲタロウ(ドルメンズ)
● 幻一郎
● 弦智
● チャーリー林


b0005281_20323030.jpg



 ============

ライブに出ます

場所は、馬出のフーキーウーキー
2月以来、ふたたびの登場です

大耳ライブから明けて1週間、
フーキーウーキーではガラリと、演目を変えて臨みます

共演者で気になったのは、なんといっても、
芝居・演武の方面でスッカリお世話になっている、幻一郎大御所

なんだか異常に緊張しそうですが、楽しみです
よろしく見に来てね◎




『蛍のころ』 (於 2月23日フーキーウーキー)

 
 
 
 
   
[PR]

by dolmens | 2013-05-07 22:30 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)