<   2012年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

真夏の中国地方ローカル線5 (因美線/山陰本線)

 
◆前回まで (1) (2) (3) (4)  の続き◆


b0005281_216085.jpg

さきほどの知和駅から、3駅ほど津山側にもどり、
列車はどうやら目的地についたもよう――

途中、通り雨に降られましたが、
どうやら雨も上がりました













b0005281_2161280.jpg

13:42、美作滝尾駅とうちゃく!!

こじんまりとした木造駅舎で、華やかさも兼ね備えており、
じつにいい表情の駅じゃな!


む? 入り口の横っちょに、なにか石碑が立っているな
なんだろ













b0005281_2162443.jpg

なになに、「男はつらいよ」――!?

駅! 駅よ、美作滝尾駅よ!!!!
おまえ、つらかったのだな!
よし、話を聞いてやるぜ
ふむふむ












b0005281_2163443.jpg

なんてことはなく、
かつてこのあたりで、映画「男はつらいよ」の撮影が行なわれたそうです

そんでこの美作滝尾駅も「出演」したらしく、
駅舎のいたるところに、その名残りが感じられます












b0005281_2164476.jpg

駅舎自体は、年月がだいぶん経っているようですが、
駅舎の中までキレイに手入れがされています

駅の雰囲気を存分に味わいました、そろそろ行くか!と、その瞬間
「あばよ!」

む? ――気配!!













b0005281_2165366.jpg

旧駅員室の中に、誰かいると思ったら、!!
寅さん!!?

ふつうにビックリしたが、おそらくニセモノ
ちょっと心臓にわるい












b0005281_217457.jpg

ホームから見える、田んぼアート

寅さんをかたどったものだと思うんですが、
見てる角度がいけないのか、よく分からん


14:12 列車に乗って、いざしゅっぱつ!!
あばよ寅さん(駅員室の)!!
「おう」 ややっしゃべった



















 ============


しばし、民家~山の風景が交錯するエリアを、ガタンゴトン
川により沿いながら走ります




b0005281_2171714.jpg

よくみたら、「加茂川」と看板がある

え、あの加茂川のことか?
とすると、この川が京都まで続いてるということか!?
川に流されたら、京都までたどりつくんじゃないか


てか、よく考えたら字が違った
京都のは鴨川か
















b0005281_2174830.jpg

ガタタタン ガタン

矢筈城跡、と出てきた
かつてあの山の方に、城があったということなんでしょうか














 ~








b0005281_2175924.jpg

とかなんとか言ってるうちに、
次なる駅へ着いたもよう












b0005281_218775.jpg

15:05、智頭駅!!
智頭急行の終点駅でもあります

この駅も、智頭急行に乗ったとき以来だから、
3年ぶりだなア
なつかしいな












b0005281_2182887.jpg

智頭急行側の智頭駅(まぎらわしいが)にある、
智頭急行の列車
お変わりないなあ!

改めて見ると、じつにオシャレツ車両だなあ













b0005281_2183969.jpg

こちらも負けじと、JR側のホーム
なんとニューウェーブな形した車両か!?
特急列車と思われますが、山陰の風景に合いそうな感じがしますよ



そして!
わが親愛なる、次に乗る列車はと言えば!?













b0005281_2184994.jpg

おおこれか!! キハ47!
って、なんだこの色づかいは!!!!!

ヘッドマークが因幡の白うさぎなのは、わかるが、、、













b0005281_2185726.jpg

なぜに、車体の模様がメキシカン














b0005281_219854.jpg

これチューリップなんだろうか、
なんで逆さま??

トホーと言いつつ、
手動の開閉ドアボタンを押して、のりこんだ


――気を取り直して、
15:52 鳥取めざして、いざしゅっぱつ!!!
ガタン!















 ~











b0005281_2192055.jpg

ガタンガタン ゴォォオオーーと川を渡ります
すっかり鳥取の風景になったなあ















b0005281_2193193.jpg

おーー、雨が降ってきた
さすが、山の天気は変わりやすい
















b0005281_2194372.jpg

しばらくすると、もう雨やみました

山の中を、列車は走り抜けてゆきます
ガタンゴトン














b0005281_219544.jpg

山をだいぶ降りてきました

もうすぐですよ
ガタタタン ガタン――



















 ============

16:44


b0005281_21102669.jpg

つきました、鳥取駅!!
ここも3年ぶりだ、なつかしい!!

駅前の売店で弁当買ったなあー
当時の旅では駅寝でしたよ それがため朝めしのおにぎりも買ったものだよ














b0005281_21103791.jpg

しかし感慨にふける間はそこまでなく、
というか乗りかえ時間が10分少々

速やかにホームを移動して、きのうぶりの山陰本線に乗ります
今度は朱色一色のキハ47だね
(となりの列車が、さっき乗ってきたメキシカン列車)

17:00 鳥取駅を、いざっしゅっぱつ!!
西へ向かって! ガタン!














 ~









b0005281_21105152.jpg

ガタン ゴトン
おーーーでかい湖だなー

手持ちの地図帳によると、「湖山池」という池だそうです
でかいのに、湖じゃなくて池なのか
温泉が近くにあるらしい
















b0005281_21113634.jpg

チラチラと、日本海が車窓から見えます
ガタゴトン













 ~









b0005281_21114951.jpg

17:54 倉吉駅

列車が20分ほど停車するので、
今のうちに、母上から「鳥取方面いくなら買ってきて」と頼まれものの土産を買う












b0005281_2112233.jpg

ふろしきまんじゅう!
このあたりの銘菓で、
昔ながらの素朴な味わいの饅頭なんだそうな

ほんとは鳥取駅に売ってるものみたいなんだが、
鳥取駅のキヨスクにはなかったんだよね

ぶじに買えてよかった












b0005281_21121138.jpg

18:14 ふたたび西へ向かって、しゅっぱつ!
ゴト











 ~










b0005281_21122119.jpg

すこし日が沈んできた日本海を眺めながら、
列車のここちよい揺れを堪能
ガタン ガタン

もうすぐ目的地だ




















 ============

19:35


b0005281_2113544.jpg

本日の最終目的地に、どうやら着いたもよう













b0005281_2114220.jpg

米子駅!!
1日半ぶりに、もどってきました
今日はここで投宿します

とは言っても、
2日つづけてのネカフェ泊はわりときついので、今日はビジネスホテルです

まあ、米子は格安ビジネスホテルが多いようで、そこまで豪勢なわけでもありません
明日にそなえて、すみやかにオヤスイミン


なにせ、明日はアレが待っている、アレが、、、、
















(つづきます)
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-02-06 21:48 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)