真夏の北日本海鉄道 6 (五能線)

 
1:ひかりレールスター・太多線2:中央本線(中津川 ほか)3:筒石駅 ほか
 4:信越本線(鯨波駅~青海川駅)・越後線 ほか5:新日本海フェリー ほか の続き◆
 


モハようございます



b0005281_21533662.jpg

というわけで、ふたたび東能代駅ホームへ
おや、0マイル標識があるぞ なになに、、、

!! 五能線 起点駅だと、、、!!?

てなわけで、これから!!
五能線に臨みます!! 初です!


しかしなんだ一体、この列車をあしらった待合室は??
よーしまだ時間もあることだし、入ってみるか!










b0005281_21534616.jpg

おおーひろい
中では、秋田の特産品が展示されています










b0005281_21535537.jpg

端っこには、なんと列車の運転台が!!










b0005281_2154469.jpg

しかしこれ、、、どっから持ってきたんだ?
本物だよね? 運転席

まあでも、貴重なものではあります












 ~  ~  ~  ~  ~ 









b0005281_21541365.jpg

そうこうしてるうちに、列車きた

さあ! 今回の旅におけるメイン・イベントと言っても過言ではない、
五能線の旅へ! これから出発します!

am7:23!! 乗り込んで、いざ!!プシューーーガタン!
ドキドキ!













b0005281_21542216.jpg

と、車内はガラガラ、、、

この次の便で出発する観光列車「リゾートしらかみ」だと、超満員なんだろうけども、、、
まあノンビリできるので、むしろ望むところです












b0005281_21543362.jpg

7:30 おとなりの能代駅につきました
ここでいきなり数分停車

ホームにて、
こちらは列車の反対側車両で、タラコ色ではないです

む 列車のすぐ真横にあるのは、、、?










b0005281_21545121.jpg

!!? なんと、ホームにバスケのゴールが!!?

能代はバスケットボールで有名な町らしく
聞くところによると、このゴール、ほんとにボールを投げられるそう

いや待て
ホームだぞ!? 列車が行きかうのだぞ!!?
ゴール背面にネット張ってボールが後逸しないようにしてるが、
気にするところはそこじゃない気がするぞ?


一体どうなっているのか
首をかしげながらも、後ろ髪引かれるように列車はしゅっぱつ
プシューーー ガタン









 ~  ~  ~  ~  ~ 








b0005281_2155224.jpg

気を取りなおして、
列車はゴォオオオーーー、と川の上を渡ります













b0005281_21551466.jpg

秋田の田園風景のなかを、列車は走ります
とても台風5号が追っかけてきてるとは思えないほど、空が晴れわたってる!

ガタンガタン














b0005281_21552478.jpg

8:30 列車行き違いのため、数分停車
空調で冷えた身体に、照りつける太陽の熱が心地よい

ここは、、、










b0005281_21553324.jpg

岩館駅(いわだてえき)!
白神山地の入口、といったところです

ふたたび列車にもどって、しゅっぱつ!
ゴトン








 ~  ~  ~  ~  ~ 







b0005281_21554473.jpg

ガタタタン ガタン
岩館駅を過ぎて、秋田から青森(初!)へ突入しました

するとと、
おーーー! 日本海が広がってきた
きれいな青だなー!










b0005281_21555532.jpg

ガタンゴトン
砂浜のほとんど真横を走ってます












b0005281_2156627.jpg

カタタタン カタン
九州のあたりではあまり見かけることがないような風景!
平野の向こうに、海が広がっています

ここで、車内アナウンスが

「本列車は普通列車ではございますがーー、五能線の紹介をさせていただきます
 この五能線は、世界遺産・白神山地をふもとを走り、
 日本海の絶景を間近に感じられる路線で云々――」

自分をはじめ、乗客に旅人が多いことを見はからっての振るまいであろう
こういう親切って、嬉しくなりますよね










b0005281_21561760.jpg

ガタタタン ガタタン
今度は海上に奇岩の群れが現れた
これぞ五能線のイメージ!とでも言えそうな特徴的な景観だ

列車も、このあたり速度を落として運行
ゆっくり景色が楽しめるようにとの、運転手さんの粋なはからいだ

車窓風景だけじゃなく、人も見事です五能線!












b0005281_21563049.jpg

はや9時半をまわり、2時間は過ぎているんだけど、
時間が経ってることが微塵も感じられない

息つく間もないほど、見事な景色がつづいています












b0005281_21564396.jpg

線路に沿って、テトラポットがものすごーーく長い距離で続いています

まー海のすぐ真横を列車が走ってるからね
あれだ、万里の長城のような










b0005281_21565669.jpg

しばらく走ると――
このあたり、名所「千畳敷」

波打ち際まで平らにひろがった岩場で、かつて殿様たちが宴会を行ったそう
う-む、なにも海の上でやらんでも、、、

いや、でも海の幸は獲れ獲れだから、よいのか









 ~  ~  ~  ~  ~ 







b0005281_21592593.jpg

てなこと言いながらまどろんでいたら、
どうやら列車行きちがいのため、ここで30分ほど停車するもよう

ミーーーンミンミンミンミーーー、、と蝉の声
10:30 ここは、、、












b0005281_21571085.jpg

鰺ケ沢駅(あじがさわえき)!!
なかなかに立派な駅舎です

日差しは強いが、九州から来た身にとっては外気温が少しヒンヤリします
さすがは青森!!









b0005281_21594273.jpg

時間があるので、駅を出て、近くのスーパーで食料調達

甘酸っぱい匂いがするなと思ったら、
美味しそうなリンゴがいっぱい並んでて(しかもお値打ち)、
さすがは青森!!


 ~  ~  ~ 

11:00 ホームにもどり、しゅっぱつ!
ガタン!

















b0005281_21595788.jpg

カタタタン カタン

広大な田園の向こうに、岩木山が優雅にそびえ立ちます












b0005281_220976.jpg

!!
車窓に、いっぱいリンゴの木が!!
さすがは青森!!!

その土地ならではの風景が車窓にうつる路線は、やはり良いものです
ガタタタン ガタン――


















===============


12:00


b0005281_2202070.jpg

ついに、つきました、、、









b0005281_2203144.jpg

川辺駅!!!
そしてこれにて、五能線、完乗!!
やりました、、、

はるばる九州から列車と船を乗り継いでやってきて、
ほんとに五能線を完遂できたとは、、、










b0005281_2204134.jpg

ホームに燦然とそびえ立つ、マイルストーン
147kmと137mを、4時間半という長丁場を、
一気に駆け抜けた思いです

白神山地の麓から、
荒々しい日本海の岩場を目の当たりにしつつ走り、
広大な平野と優美な岩木山を愛でながら、
最後は青森のアイデンティティたるリンゴ畑の中を颯爽と行く!!

見どころ満載!!どころか、
これはもはやカンヌ映画祭ノミネート作品か!?と言わんばかりの
ストーリー、ドラマにあふれている


すばらしい路線です五能線は


白神山地は世界遺産になったのに、
なぜ五能線が世界遺産に名を連ねてないのか!まったくもって謎だ





ともかく! 大いなる感動にひとりホームで身体を震わせながらも、
次なる場所へと行かねばなるまい
まだまだ旅は、折り返し地点にさえも至っていないのだから!

さて、どこに行くのか?
どこなのか!?


それはーーーーーー!!!!













(つづきます)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2017-09-13 06:36 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 真夏の北日本海鉄道 7 (奥羽... 真夏の北日本海鉄道 5 (新日... >>