真夏の北日本海鉄道 4 (信越本線 鯨波駅~青海川駅/越後線/ほか)

 
前々々回前々回前回 の続き◆


b0005281_20524568.jpg

信越本線を、直江津駅から北方面へ
13:10 どうやら目的地についたもよう

ここは、、、










b0005281_20525676.jpg

鯨波駅(くじらなみえき)!!

駅舎におおきく描かれたクジラさんの絵が、ダイナミックで素敵だな









b0005281_20531294.jpg

駅構内のようす
無人駅ですが、きれいに手入れされています

さて、、、
ここまでずっと列車に乗りっぱなしなので、
気分転換も兼ねて、ここらで一駅あるいてみることにします













b0005281_20532176.jpg

テクテクと数分ほど歩くと――――おお、だ!!
青い空! 白い雲! おおきく広がった砂浜!!
まさに、これぞ夏だな!!

と、ひとり大きなザック背負った暑苦しい姿で、
海水浴客の間をすりぬけて海見物

海は、いいものだなー!!

、、、ギラギラと日差しが肌にイタいので(&視線もイタいので)
早々に退却!
さて、歩くぞ!!!

西へ!!









b0005281_2053327.jpg

なだらかな坂道を上り、高台にある車道沿いを、
眼下に信越本線の線路を眺めつつ テク テク

フウフウ、あつい、、、、












 ~  ~  ~  ~ 







お日様ギラギラの炎天下
45Lのザック背負って、歩きつづけるくこと40分

、、、なんか、、、やたら遠くないか、、、

時刻表で確認したところ、駅間3km
歩速計算すれば、そろそろ着いてもいいんじゃないかって頃合いだけども、
まったくゴール見えず

長く長くつづく車道沿いを、モウロウとしながら歩くが、、、
ちょっっっっと危険な予感がするぞ
日陰がひとつもない  汗の量が尋常でない、、、
















b0005281_20534526.jpg

と、目の前に急にあらわれた、お土産物産館らしき建物群!!
限界だ! ちょっと涼ませてもらおう

汗だくで「フゥーーーーーフゥーーーー」と危険な呼吸をしながら、
うつろな目で魚を見つつ、しばし休憩


いやあ危ないところだった、、











b0005281_20535489.jpg

なんとか九死に一生を得たところで、ふたたび歩き始めます
息も吹き返したよ!

と、はるか眼下かなたに、目的の駅らしきものが見えてきた!!
しかし、直線で行けそうな道がない、、、












b0005281_205428.jpg

どうやら、ぐるーーーっと迂回して降りてかねばならんみたいだ

だからか、こんなに遠かったのかな?
あーでも木陰の下り道で、すこし楽だ

セミの声が、ワシャワシャワシャワシャとにぎやかです
ちょっと余裕も出てきたぞ








b0005281_20541397.jpg

フウフウ、もうひといき!
ワシャワシャワシャワシャワシャーーー

あつい、、、
背中の汗がすごい

















===============

b0005281_20542214.jpg

物産館からさらに歩くこと30分、
ついた! ついたよ!!
青海川駅(おうみがわえき)!!

いやあ危うく行き倒れるところだった
助かった









b0005281_20543215.jpg

駅構内は、ちっちゃな待合室になってる

まだ新しい雰囲気










b0005281_20544236.jpg

それにしても、ホームの真ん前が、すぐ海!
これは近いな!!

日本海ではあるけど、波もおとなしくて、とても穏やかです











b0005281_20545152.jpg

ホームにはイマハシただひとり
あたりはほどよく静かで、波の音がときおりザザーーーン、、と言うだけ

いったん重たいザックをホームに降ろして、
列車がくるまでひと休み――












b0005281_2055132.jpg

14:55 お 列車きました
ひさしぶりの列車が、ありがたい!

のりこんで、いざしゅっぱつ! プシューーーガタン















b0005281_20551338.jpg

ガタンゴトン! いやー列車はさすが速いなあ

さっきの鯨波駅が、もう見えてきた

















===============

15:05

b0005281_20571388.jpg

終点、柏崎駅とうちゃく! あっちゅう間だったな

ここも降りたのは初めて
かつて「きたぐに」で通り過ぎはしました









b0005281_20552312.jpg

さて!
ここから越後線の未乗区間に臨みます

15:30 列車に乗りこんで、いざしゅっぱつ!
へ! ガタン












b0005281_20572936.jpg

さすが新潟、だんだんと田園の風景が広がってきました













b0005281_20574218.jpg

人間のDNAがなせる業なのか、
大きく広がる田んぼを見ると、やはり落ち着くものだなあ

ガタンゴトン











b0005281_20575622.jpg

大きな川の上を、ゴォォオオオオーーと渡ります
















===============

b0005281_2058926.jpg

16:40 吉田駅とうちゃく!
これにて、越後線の未乗区間をコンプリート!!

ここ来たのも、じつに久しぶり
感慨深いものだな

あれは7年前のことだった
大ケガして、当時、松葉杖から杖になったばっかりで、、、

てか、我ながらよくそんな状態で18きっぷ旅してたな
当時の自分よ










b0005281_20582632.jpg

さて、ここから弥彦線~信越本線まわりで、新潟を目指します
まずは16:50 吉田駅をしゅっぱつ!
ガタン!










b0005281_20583649.jpg

カタタタン カタン

車窓に田んぼが目いっぱい広がります












b0005281_20584943.jpg

17:00 東三条駅とうちゃく

ここからふたたび信越本線
17:30 ホームで列車にのりこんで、しゅっぱつ! ガタ












b0005281_2059667.jpg

ゴトトトン ゴトン

だいぶ空が傾いてきました








b0005281_2059178.jpg

ガタタタン ガタン――















===============

b0005281_20593179.jpg

18:20 新潟駅とうちゃく!!
これにて、本日の列車は終了
おつかれさまでした

はるばる戻ってきたよ、新潟!!!






 ~  ~  ~  ~  ~ 


お腹すいた、、、ということで、夕飯タイムにします

前回こちらに来たとき、その美味しさにいたく感動したお店があったんだけど、
なんて名前だったか? また行きたいな

しかし場所も覚えておらず、
ウロウロとそれらしき店をなんとか探し出し、いちかばちか入店!





b0005281_20594037.jpg

その名も「天地豊作」
こんな名前だった気もする
おじゃまします








b0005281_205956100.jpg

当時(7年前)頼んだのと同じ品とおぼしき、
新潟名物、タレかつ丼
いただきます、モグ、、、



――う!
うまい!!!!
これだこれこれ! 間違いはない!!

至宝の新潟米と醤油だれカツという、
シンプルながらも黄金のコンビネーション!
これは箸がすすむ!!




うめうめモグモグ言いながら日は落ちて、
しかし!
一日の終りとはいえ、ある意味きょうのこれからが出発のときである!!

意味わからん? 
ならば答えよう!!!


それはーーーーー!!!!!
















(つづきます)

 
 
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2017-09-05 06:24 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 真夏の北日本海鉄道 5 (新日... 真夏の北日本海鉄道 3 (しな... >>