風とカルスト高原をわたる (平尾台)


◆2013年 10月下旬のある日◆


b0005281_20234084.jpg

北九州は小倉の南、平尾台に来ています

高原の風はすがすがしくて、秋の空気がとてもうまいです










b0005281_2023506.jpg
「平尾台 自然の郷」にやってきました

自然公園の広い敷地を、ぶらぶらします
空が青いなー












b0005281_2024196.jpg
道端には、キャラクターをかたどったオブジェが並んでいます











b0005281_20241538.jpg
、、、、、、

?? これ、もしかしてピカチ(以下略













b0005281_20243290.jpg
広場の木陰にて、ひと休み
10月とはいえ、日差しはつよいです

で、広場駅とな?
キタポッポ乗場とな?












b0005281_20244354.jpg
来たーーー!?
これぞ、きたぽっぽ!!?

するどい目つきをしているな!
さすがは北九(以下略


おじゃまして乗ってみます
しゅっぱーーーつ! ポッポーーー!











b0005281_2024558.jpg

乗り心地は、どうしてなかなか!

徒歩より少し速いぐらいのスピードで、ゆっくり園内を周遊します
トロッコ客車になっているので、すずしい風に吹かれて心地よいです

















===============

日付は変わって、おなじく平尾台





b0005281_2025536.jpg
そば処「えん」










b0005281_2025151.jpg
お店の前の畑には、
白い花を咲かせた蕎麦がいっぱい











b0005281_20252415.jpg
そんな自家製の蕎麦で打ったという、盛り蕎麦をいただきます!
モグ――


、、、うまい!?
もっちりコシがあって、匂いも香ばしく、こりゃうまいです
ズズズズ













b0005281_20253395.jpg

その後は、足を延ばして山焼きがされているあたりへ

寂寞とした風景が広がっています




秋も極まって、また季節が移り変わろうとしているね

すこしヒンヤリとする高原の風に晩秋を感じた、10月のひとときです

















===============

b0005281_20255185.jpg
自然の郷の道端キャラオブジェ

ちっちゃいゴジラ 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2015-10-12 19:20 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 潮の香り、紅葉、巨木の静かな声... かいもん 再び (夜行列車 急... >>