大分バースデイツアー (佐賀関/草間彌生展/ほか)

 
◆2013年 9月21日◆

この日は、イマハシの誕生日です
オメデトウ!
ありがとう!

せっかくの誕生日だったので
おでかけ行ってきましたヨ

それをいくつか、書こうと思いますよ







===============

早朝、博多をしゅっぱつ!
列車ではなく、今回は車





b0005281_20432964.jpg
am9:30 オハイヨございます

高速大分道の、山田SA
さいきん新しくなったそう

1000KWクラスのソーラーパネルがたくさん斜面に敷き詰められていまして、
これで施設の電力を、幾らかまかなっている、ということなんでしょう

ほかにも、風力発電や壁面緑化など、エコ取りくみが売り
キレイで、おもしろい


陽が高くて、9月下旬といえども暑いなー!












b0005281_20434137.jpg
由布PA
高原にあるパーキングエリア

お店なんかはなくて、コジンマリとした施設ですが、
由布岳が目の前にドーンとそびえたちます
青空もきれいだなー

そんなわけで、今回、バースデイ祝福・大分ツアーなのです
これからいろいろ廻るよ!













===============

13:00 別府~大分を通り過ぎて、佐賀関へ!


b0005281_20435357.jpg
「関の亭」にて、名物・関さば定食!!
おおーー、念願の、、、、

こないだは食べなかったからなあ
とにかくいただきます モグ


――う、うまい!!??
あえて肉厚に切ったサバの歯ごたえがしっかりしていて、
引き締まった味で、さすがは佐賀関の海の幸よ!!
うまうまモグモグ









 ~  ~  ~ 





移動








b0005281_2044382.jpg
14:00 おなじく佐賀関の「関崎海星館」
ここは、天文台です
すぐ後ろは、断崖ゼッペキの海

おじゃまします!











b0005281_20442087.jpg
天文台は、屋根がゴゴゴゴゴとひらく、本格的なものです
はじめてで、感激だな!

でっかい天体観測鏡で、太陽を観測
やや曇りで、どうかな?と思っていたが、一瞬だけ晴れ間が出た
そのスキに、太陽を観測!!

黒点がハッキリ見えた
いやーうれしいなー!
太陽や、ほかに火星を見せてもらう


昼間でも見えるのがすごいよなあ










b0005281_20443090.jpg
関崎海星館1階フロアの、おみやげコーナー

宇宙食を売ってるので、どれどれ、、、と見てみると、
「宇宙ようかん」とか菓子類が多いな

で、宇宙空間「ようかん」 が飛んでいる、、、、

















===============

佐賀関から移動して、大分市内へ



b0005281_20444450.jpg
16:30 大分市美術館

あっ! あの水玉模様は!!










b0005281_20445567.jpg
そう!
お察しのとおり、草間彌生

特別展 草間彌生「永遠の永遠の永遠」が開催されています
観ます!

















b0005281_20451266.jpg
観た
――これは、すごかった

最初のシルクスクリーン(版画の一種)のセクションは、
レプリカだったからか「ほうほう」ぐらいの感想だったんだけど、
次のセクション、原画がめいっぱい展示されてる部屋が、強烈だった

草間彌生の内面に渦巻いている<自殺願望>から<人間賛歌>にいたるまで、
ことごとく原色の絵の具を使って表しているんだけども、
何十枚もの原画に囲まれていたら、
とにかくこちらの内面に、入り込んでくる入り込んでくる

強烈過ぎて、フラリと来ました
あまりにエネルギーが強すぎて



 ~ ~ ~

ところで、水玉模様は、はたして何のメタファーなのでしょうか?
人も物も万物すべて素粒子から成る、という素粒子群か
宇宙のはじまり、インフレーション前夜の凝縮世界か
禅の円相にも通じる、完全なる調和か
  
それとも、
そんな意味なんて何もないよ、とせせら笑うがごときナンセンスアートなのか?

ううむ分からないが、
とにもかくにも、心を打たれるものがあった
 











===============

夕方~夜


別府 鉄輪温泉(かんなわおんせん)へ

おんせん
それ以上でもそれ以下でもなく、温泉だ

どころか、さすがは別府
よい湯でありました 温まった
山は富士 海は瀬戸内 湯は別府

特筆すべきこととして、めずらしい「箱風呂」てのがあった
一人用の、いわゆる蒸気風呂 むし風呂です

箱に入って、顔だけ出して蒸されているのを、外から見ると、
ガンタンクみたいな絵になるのがナントモ恥ずかしいやら誇らしいやら
だが、なかなか貴重な風呂ではある

よい体験だったな








b0005281_2045267.jpg



b0005281_20453462.jpg



b0005281_20454666.jpg



b0005281_20455516.jpg

温泉のすぐ隣には休憩所と食事所があります
とり天地獄蒸しをいただきます

「地獄蒸し!?ギャアアアアアア!!!!」ってな感じのを想像してたら、
温泉の蒸気で蒸した卵や野菜などが出てきた

これも、おいしかったヨ
なんとかのたまて箱、って温泉施設です







 ~  ~  ~ 





高速大分道 別府湾SA

暗くてよく見えなかったが、そうとう広いなここは!
散歩コースもあるようだし、オシャレツな食べ物屋さんも軒を連ねてるみたいだし
別府の夜景も一望できて、ここはこれで一大観光地のようです

夜なので人もあまりおらず、
空気も澄んでて、よいひとときを過ごせた








 ~  ~  ~ 



で、帰途へ

日帰りでたくさんまわりました
充実してたなあ
たのしかった


天文台はまた行きたいな
あれはほんとう、純粋な気持ちになれるからね
宇宙てのは、ただただ良いものだ
なんでも吸い込んでしまいそう
   

アイソン彗星を天文台から見てみたいな
















(了)








===============

b0005281_2046914.jpg

関崎海星館のうしろは、佐賀関の海が広がっています
 
 
  
  
  
  
  
  
  
 
[PR]

by dolmens | 2015-09-16 05:40 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 初秋の桜旅 (新幹線さくら/福山城) 9月の花嫁と花婿 (奈良/平城... >>