9月の花嫁と花婿 (奈良/平城京跡/近鉄奈良線)

 
◆2013年 9月中旬のある日◆


am8:00、オハイヨございます


b0005281_20572146.jpg
イマハシはいま洋上
名門大洋フェリーの甲板にて、潮風を浴びているところです

九州から、はるばる関西へと向かっております
プカプカと船でな
ノンビーリ

盟友にして敬愛するギタリスト、のぶくんのケコーン式に招待され、
馳せ参じているところなのです
ケコーンとはめでたい! これは、行かねばなるまい!!
そんなわけで


そろそろ港へ着くころだ!











b0005281_20575272.jpg

上陸後、フェリーターミナル駅(ニュートラム・・・運転手がいないで走る列車) ~ 
住之江公園駅(大阪市営四つ橋線)と、
乗りかえ乗りかえでガシガシ移動!

am9:20 近鉄大阪難波駅へやってきました

これより、近鉄こと近畿日本鉄道に乗り込み、東へ!!
奈良へと向かいます









b0005281_210698.jpg
そうやって乗りこんだ「近鉄奈良線」の快速急行列車は、
カタタタン カタンと大阪~奈良の県境を走っていきます

難波から2~30分もすると、車窓の景色が
落ち着いたベッドタウンになってきました












b0005281_2103379.jpg
9:55 ここで下車

気が付いたら奈良だ!!
で、ここは、、、








b0005281_2105063.jpg
近鉄西大寺駅!!
と同時に、イマハシ初の奈良県下車です

そして、ここで、
ともに参列する盟友・山口土下座氏と合流

「元気か!」
「元気か!!」

九州と東京と距離はあれど、長年の付き合いゆえ
久しぶりという感覚はみじんもしない
(ちなみに土下座氏は夜行バスにて奈良に到着)


ケコーン式まで少し時間があるので、
いまから観光します











===============

西大寺駅から、歩くこと30分




b0005281_2115100.jpg
平城京跡!!

1300年前の、かつての都です
ひろいなー!

ふわふわとした霧雨と、草むらの上をわたる風がさやさやと心地よいです
緑のよい匂いもします








b0005281_211288.jpg
振り返ると、はるか向こうに見えるは朱雀門

――と、耳を澄ましながら、よく見てみると、、?
、、、カタタタン、カタン、、、

イマハシ 「、、、あれ、朱雀門の手前を列車が走ってないか?

土下座  「うむ、、、ほんとうだ、、、、、、、」

イマハシ 「、、、!、、」

土下座  「なにか、深い事情が、、、、あるのだろうな、、、、」


世界遺産なのに、、、
敷地内に線路が引かれている、、、














b0005281_2114598.jpg

しかし、凹んでばかりもいられない

大極殿
気を取りなおして、見学します









b0005281_212060.jpg
内部

素朴な色あいの朱ぬりと、独特な造りが印象的です













b0005281_2121387.jpg
大極殿からの眺め

見晴らしがよいなー
空気もよい

それにしても、つくづく広い!
1300年もの昔に、ここで号令やまつりごとなど行われていたと考えると、
なんとも感慨深くなってきます


さて
名残りおしいが、そろそろ時間
11:00 バスに乗って平城京を後にします













===============

13:00前 ケコーン式会場にとうちゃく
間にあって良かった





b0005281_2122636.jpg
奈良ホテル

ここ、めちゃくちゃすごいな!
どっしりとした造りで、由緒正しき雰囲気がドガーーンと迫ってくるぞ

あいにくどしゃ降りになってはきたが、
雨にぬれた木の風合いや質感も、風情があってまた一興






 ~ ~ ~ ~ ~ 




さて、式はじまりました!






b0005281_2124111.jpg






b0005281_2125344.jpg






b0005281_213589.jpg






b0005281_21202650.jpg

新郎、テンション高いな!!

終始なごやかで、心温まる式でありました
二次会・三次会も楽しかったな

のぶくんのキレのあるギターも久しぶりに聴けたし、
なつかしい面々にも会えたこともうれしい


とにかく、おめでとう!













===============

<翌日>

昨日の興奮さめやらぬが、夜は明けました





b0005281_2133813.jpg
近鉄奈良駅


あっという間に時間は過ぎる
みじかい奈良滞在だったけども、これより帰途につきます












b0005281_2135247.jpg
近鉄奈良線の快速電車!
am9:30 乗り込んで、しゅっぱつ! さらば奈良、またいつか!
プシューーー ガタン












b0005281_214833.jpg
カタタタン カタン
――!! 

あれは昨日いぶかしがった、平城京の朱雀門じゃないか!!

歴史ある世界遺産の敷地内を列車で走ってるというのは、
いくら列車好きでもやっぱり違和感があるぞ
大体、モラル的観点から許されることなのかこれは?

なんとかならんか、、、








 ~  ~  ~  ~  ~ 






b0005281_2142293.jpg
40分ほどで、大阪難波駅とうちゃく!!
そして同時に、近鉄奈良線、完乗!!

完乗難易度はさほど高くないかもしれないけど、
これはこれで、うれしいものです











b0005281_2143318.jpg
通路をあるいて、大阪市営御堂筋線のりば

なんば駅ホームから、列車に乗り込んで新大阪へと向かいます
10:40 プシューーーーガタタン
















b0005281_2144596.jpg
新大阪駅ホーム
今回は新幹線で、一気に帰ります

ちなみに一応ことわっておくが、これ、こだまです
つまり、各駅停車しながら帰ることになります

それでも、18きっぷで関西から九州へ走るよりかは早いぞ!
11:30 乗り込んで、しゅっぱつ!!
プシューーーーー、、、


















b0005281_2145949.jpg
カタタタン カタタタン

こだまとは言え、さすがは新幹線
飛ぶように景色が過ぎ去っていきます











b0005281_2151329.jpg
川の上を、ゴォォオオオオーーーと走ります

そういえば台風が直撃してて、東方面の移動手段は軒並みストップらしい、、、
こちらは青空だけど、ケコーン式帰りの関東組は大丈夫だろうか?












b0005281_2152965.jpg
初秋の青空と、田んぼの風景がきれいだな

カタタタン カタタタン












b0005281_2154278.jpg
それにしても、こだま、スピード遅いな
(さっきは早いと言ってたけど)

今ようやく東広島
時刻は14:20 つまり、乗り込んでから3時間ちかく経過したということです











b0005281_2163216.jpg
15:30 ぐむう、山口県を通過中、、、
ねむたくなってきた

18きっぷのノンビリ列車とちがって、
新幹線は車窓の景色が目まぐるしく移り変わるから、落ち着かなくて楽しさ半減
だいたい山陽新幹線って、トンネル多いし

カタタタン カタン













 ~ ~ ~ ~ ~ 













b0005281_2164220.jpg
16:00 小倉駅とうちゃく!!
おつかれさまでした

新幹線とはいえ、4時間半も乗りっぱなしは応えたな
とちゅうまでは、新鮮で楽しかったけど (あんまり新幹線に乗らん派なので)

ぶじに九州に帰ってこれたのは良かった




――まあでも、
思えば、すてきな初秋のリトルジャーニーだったな

初の奈良は、かつての都・平城京にも訪れることができたし、
盟友の幸せなケコーン式にも馳せ参じることができて、
実りおおき行程でした

「奈良は、京都とちがって商売下手」と
新郎が言っていたが――平城京の入場料なんか取ったりしない――、
言い方を変えれば、素朴で素敵なところだと、イマハシはそう思いました
空気がほのぼのとしてた

古都の雰囲気も色濃く残っているんだけど、京都とも違う風情なんだよね
「まほろば」って言葉は、京都ではなく、奈良にこそ似合う
(もっとも京都は京都で、ちがった雰囲気で素敵だけど)


奈良、また来るよ!!












(了)







===============

b0005281_2165844.jpg

※ 平城京

 近鉄列車内より
 うむう、、、、
 
 
 
 
 

 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2015-09-10 20:26 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 大分バースデイツアー (佐賀関... 大東流、兵法二天一流 平成二... >>