春の北九州 3(門司区・風師山)

 
◆2013年 5月下旬のある日◆

 
北九州と本州とをむすぶ要害の地、門司区

関門海峡を望む門司港に鎮座まします、
その名も風師山(かざしやま)のふもとに来ています
春と言えど、5月も下旬になるとさすがに日差しが強い!


と、おお!!?









b0005281_18392513.jpg
砂防堰堤(えんてい)が!!?

とつぜんだな
駐車場のわきに、ぽつんとあった

それにしてもだ
フォルムといいデザインといい、これは見事!
規模は小さいものの、これぞまさに砂防ダム!と、存在感をこれでもかと醸し出しています










b0005281_18393559.jpg
上流側から

いやじつにキレイなものだ

とおくには、うっすらと関門海峡が見えます
(黄砂とかPMとかの類いのおかげで見づらい)



さて、風師山にのぼってみよう!!










 ~ ~ ~ ~ ~ 








b0005281_18394710.jpg
木々が生い茂るゆるやかなアップダウンの道を
徒歩30分ほど歩いて、山頂にとうちゃく!!
364.3メートル!

空と海とが青くって、気持ちよいなー!
風がほどよく涼しい!











b0005281_18395749.jpg
関門海峡が眼下にひろがります

おおきな船がゆっくりと行き交っています
風がそよそよとして、とてもしずかだ











b0005281_1840975.jpg
山頂の一段たかい岩場のうえにある石碑

「山よ 友よ」


まさにそうさ!
山があって、友がいる
気分はじつにサイコウってわけか、わかるぜ!









5月のさわやかな風がさやさやと頬をなで、
おおきな周防灘と響灘の両海と空とを眺めつつ
ゆっくりとした時の流れを感じた、5月のひとときです









===============

b0005281_18402268.jpg
風師山から別の山へと、縦走もできそうです
 

 
 
 
  
 
[PR]

by dolmens | 2015-08-23 13:38 | ◇自然科学と僕ラ | Comments(0)  

<< 初夏の三瀬をゆく (佐賀) 春の北九州 2(若松・響灘地区) >>