冬が終わる太宰府


◆2013年 2月下旬のある日◆


b0005281_184986.jpg

太宰府天満宮に来ています
ぶらぶらと散策しています

いろんなところで梅が咲いているよ
しだれ梅は、めずらしいです










b0005281_1841742.jpg

!? 神社の境内に、大勢のお坊さんが!
これはもしや、なにか含むところがあってのことか!? 神社 vs 仏門!?
ということではなく、、、

何百年か昔に、彼らが天満宮にお世話になったらしくて、
それがため、毎年こうやってお礼に来るらしいのです












b0005281_1843068.jpg

おおー 白梅だ

青空によく映えるなあ
甘酸っぱい、いい匂いがする











b0005281_184373.jpg

参道に戻って、「珈琲専門店 風見鶏」
珈琲とケエキをいただきます まるでヴィクトリア王朝みたいな皿だ
もぐ ズズズ、、、

――うまい!
深煎りで、じつに芳醇
んーー優雅ですなあ ズズズズ









b0005281_1844770.jpg余談だが、ここのお店、店員さんの撮影がダメで、
この写真は観光協会から持ってきたモノ
(それでも店員さん写ってない)

大正ロマン漂う店内に、
メイドさんや、着物に白たすきの給仕さんたちが
しずしずと接客をしてくれるのです

お店はとても落ち着いた雰囲気で、
静かで、過ごしやすかった
お客さん、みんな緊張してたのかな
(イマハシだけか、、、?)






復古調の時間に心やすらぎつつ、すぐそこまで来ている春へと思いを馳せた、
梅の香りでフワリと空気がやさしい、太宰府でのひとときです











==============================
b0005281_185322.jpg


[PR]

by dolmens | 2014-10-11 13:57 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 2014年 「第37回 百道文化祭」 ライブ映像 (2014.10.... >>