冬のカキ小屋(彦島)

 
◆2013年 元旦◆

b0005281_195066.jpg

コンニチハ
雪がふる合間をぬって、はるばる彦島(下関)にきています
もうすっかり冬めいて、海沿いはさすがに風が冷たいなーー

ここは、何かというと、、、









b0005281_1932612.jpg

かき小屋!!

まさに今がトップシーズン!
わくわくするね

中は暖かいです









b0005281_1933730.jpg

入り口のあたりには、
灰よけのレインコートや、食材・調味料などが、整然とならんでいます









b0005281_1934423.jpg

牡蠣コーナー
豊前、広島、門司など、いろんな産地のカキがならびます

佐賀県産のカキ、でかいなー!









b0005281_1935124.jpg

わたりがにも!

ほかには、穴子やエビ、キスの干物など
目移りするが、もはや空腹で風雲急を告げている!
適当にチョイスして、いざ席へ










b0005281_1935854.jpg

網で焼いて、さっそくいただきます!!
潮の香ばしい匂いがあたりに広がる
焼けた頃合いで、軍手とナイフを装備

シャコッとカキ殻を開けて、レモンをジュッと絞って、モグ、、


――――うまい!!
このうまさたるや、なんだこれ!
うまい! ただ、うまい!!
アミに置く→焼ける
殻をあけて、レモンをしぼる
食す
うまい!
アミに置く→焼け(以下略!

おお!! 夢の永久機関が今ここに!!
ううむ人間熱力学!!
「なぜ牡蠣は、人を魅了するのか?」
われわれが考えねばならないテーマの一つであります


マクスウェルの悪魔もハダシで逃げだすカキのうまさに、
きびしい寒さも思わず忘れる、冬のひとときです












===============
b0005281_1932037.jpg



[PR]

by dolmens | 2014-09-18 21:59 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 冬の角島 秋月ブラブラ (はぐれ雲一座 ... >>