大相撲九州場所、土俵祭り!

 
◆2012年 11月上旬のある日◆


b0005281_18552563.jpg

am10:00
秋もすっかり深まって、風がヒンヤリしてきた今日、
福岡国際センターにきています

去年の九州場所いらいだなー!










b0005281_18553578.jpg

といっても、今日は取り組みはないのです
白鳳関も、稀勢の里関もいるのに、会場客席はガラガラ
というか、だれもかも正装

今日は、場所前の「土俵祭り」が、しめやかに執り行われています

これは何か?というと、いわゆる「神事」です
土俵の上で、行司さんが祝詞をあげています










b0005281_18554746.jpg

土俵の真ん中に穴があいており、
お神酒をそそいだあと、米、昆布などの縁起物が埋められます











b0005281_18555799.jpg

縁起物が埋められたあとは、
お囃子の太鼓がテンツクテンツク土俵を3周まわります

いよいよこれから15日間にわたり、土俵上で熱き戦いが繰りひろげられるわけですが、
場所中の無事を祈願するため、こういった行事がおこなわれるのです














b0005281_1856665.jpg

お囃子の太鼓は、テンツク言いながら、そのまま に出て行きました

ついていこう!――――と、外に一緒に出てきたが、
太鼓の方たち、引きかえしてくる気配がまるでないが、、、、
どこまで行くの?


ところで、個人的な話をすれば、今年の大相撲はバタバタで見に来れそうにない
なので、せめて土俵祭りだけでも、と思い、こうやって見学することができました

祭事は1時間もしないうちに終わったけど、
おごそかで、とても貴重なものを見れたというのが感想です
相撲は格闘技ではなく、神事なんですよね



木々は黄色や赤に色づき、秋の空気がいちだんと深まる博多のまちに、
お囃子の音がテンツクテンツクと響きわたる、11月のひとときであります











===============
b0005281_18561580.jpg


 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2014-09-12 21:47 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 秋月ブラブラ (はぐれ雲一座 ... 鶴崎ツアー(ボイラー) >>