折尾駅の立体交差よ、永遠なれ

 
◆2012年 9月のある日◆


b0005281_15514684.jpg

ブラリ、折尾駅(北九州市)に来ています

日本最古の立体交差駅、しかも現役バリバリだというこのレトロ駅舎も、
来月には解体工事に入ってしまいます
新・折尾駅に造りかえられるため

惜しい
じつに、惜しいです









b0005281_15514796.jpg

駅の中、れんがアーチの連絡通路

100年近くの歴史の重みを感じる
SLの煙も、たくさん染みこんでいるのだろう

豪壮だけど、とてもきれいで、静かだ










b0005281_15515465.jpg

折尾駅の名物駅弁、東筑軒の かしわめし 売り場

折尾駅の「かしわめし」といえば、ホームでの立ち売りさんが名物!
歌を歌いながらホームをただよう立ち売りさんから、
かしわめしを買い求めたこと数知れず、よく食べたものだよ

しっかりと出汁が染みこんだ炊き込みごはん、とりそぼろ、
味付け海苔が、また最高でね
銀テツ過去記事









b0005281_1552294.jpg

立体交差の下側、若松線筑豊本線
の発着ホーム

若松線、乗った乗った
あのころは、九州の全路線を乗りつぶさんと、とにかく燃えていた

九州完乗達成した今、ひさしぶりに若松線に、
また乗りたくなってきたな










===============

別の日

b0005281_15513781.jpg

立体交差の上側、鹿児島本線ホーム
ホームの端から端までの距離が、とても長いぞ

九州の大動脈、
いろんな列車が折尾駅のこのホームを走り抜けていった
もちろんイマハシも、列車旅などで何度も何度も、
折尾駅を通過どころか、乗り降りしている

とくに、鉄道旅を始めた初期のころ


だから、思い出ぶかい駅なんだ


今も覚えている、
「富士ぶさ」も、「なはつき」も、キラ星のごときブルートレインたちだって、
ここ折尾駅を走っていったんだよな












b0005281_15515449.jpg

鹿児島本線ホームにある、東筑軒のうどん屋さん











b0005281_1552244.jpg

17時すぎという、夕食には少し早い時間だが、
おじゃまします

だって、ここに来ることは、今後できない
この駅舎もろとも、なくなってしまうのだから










b0005281_15521016.jpg

「ハーーイどうぞ」 おっ きたきた

折尾駅へ感謝の気持ちをこめ、
かしわうどん のいちばん豪勢なバージョンを注文
まあ、東筑軒そのものは無くならないんだが、
ここのうどん屋さんはなくなっちゃうんで

いただきます、、、ズズズ


――――! うまい!!
東筑軒は、かしわめしだけにあらず!!
うどんの、この絶妙な出汁がおりなす味わいはどうだ!
しかもボリューミー! うめうめズズズズ











b0005281_15521837.jpg

お腹も心も満たされたところで、
そろそろこの折尾駅ともサラバイ
プシューーーとドアがひらく音

折尾駅、つぎに君にあうのは、
君がもう眠りについてから、後のことになるだろう


いろいろな思い出や教えを、ほんとうにありがとう
そのロマネスク、機能美である立体交差や、
ハイセンスな駅舎デザイン、
100年ものあいだ北九州の成長をしずかに眺めてきた、折尾駅

君はほんとに、唯一無二の存在だった
いろんな人々の記憶に、長く留まり続けることだろう



もう二度と訪れることもない、この折尾駅のホームで、
まるで真夏みたいな日差しが降りそそぐ、9月の光のなかで、
いろいろな思い出が、ふと浮かんでは駆け巡るのでありました















===============

b0005281_1552255.jpg


[PR]

by dolmens | 2014-09-01 18:49 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 山口市FBツアー 真夏の北陸ローカル線 完結編(... >>