文学系フリマ「第2回 福岡ポエイチ」のてんまつ(13.6.8)

 
b0005281_17332775.jpg九州初、
「文学系同人誌」の展示即売会である、
「第2回 福岡ポエイチ」

2013年6月8日 、
われらが"ドルメンレコード"が、
出展いたしてきました

当日の感想を、レポりましょう


 ~ ~ ~ ~ ~ ~

さすが第2回目の開催ということで、会場の中は落ち着いてて和やかな雰囲気
文学色が濃ゆすぎず、薄すぎず、ちょうどよいバランスだったように感じます

会場は、どちらかと言えば小規模ではあるのですが、
だからこそアットホームであり、それが良かった
そんななかで、色とりどりの販売物、個性的なブースがたくさん並んでいて、とても華やか



14時過ぎからの、ゲスト「TOLTA」ヴァーヴァルアート・パフォーマンスは、
じつに興味深いものでした

アグレッシブなポエトリーリーディングとでも言いましょうか
言葉を詰めて詰めて詰めて、そうやって、不思議なリズムやうねりが生じていくのが、
おもしろかったなあ

言葉で生まれる、リズム
詩人のいちばんの武器は、「言葉」である、
という当たり前のことを、再認識させられました



それから、個人的に「和室の自由閲覧室」がとてもよいと思いました
当日の販売物を、自由に手にとって試し読みできるスペースで、
ソファーもあって、くつろげそうだったからね



「福岡ポエイチ」、もはや九州にはなくてはならないイベントである、と言えます
だって、こういう気軽に行ける文学系のイベントって、ありそうでないような気がしますよ

それにしても、今回の開催に向けて、ずっと準備をされてきた、
ポエイチスタッフみなさんの努力には、頭がさがります
来年も(来年とは言わず、今年でも)またぜひ開催してほしいです




 ========================


b0005281_17302622.jpg

さて、
書籍+CD『フィジクスとカデンツァ α』(ドルメンレコード編)
をご購入いただいたみなさま、ありがとうございました◎

CDは、今年ライブで録った曲を、そのまま流用したものです
そのため音質がクリアとは言いがたいのですが、
逆に、ライブならではの熱気がパッケージされているのでは、と思っております


いま現在、フルアルバムの完成に向けて、レコーディングの真っ最中です
完成したら、これもお知らせいたしますね



それから、
YOUTUBEにも「ドルメンズ」「イマハシリョヲタロウ」で、ライブの曲がいくつかUPされてるので、
ご興味を持たれた方は、こちらも聴いてみてくださいね




「第2回 福岡ポエイチ」の、前回の記事はコチラ
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-06-11 18:41 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(2)  

Commented at 2013-06-13 18:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dolmens at 2013-06-19 22:08
せいらさん
 
8日のポエイチでは、お世話になりました
今回、参加できて、とてもいい経験になりました
チラシの件も、ありがとうございます◎
興味を持っていただいてる方がいらっしゃったとは、嬉しい限りです

『エール』は、少しずつ大事に読みすすめていっています
一行一行の、文、ことばの質感が、命を持っていて、これはきちんと向き合って読まねばな、という所感です

なので、ゆっくり噛み締めて、読んでいこうと思っております

チラシ追加のこと、ありがとうございます
近日、ポストに追加分を入れておきますね

<< 垣内美希『朝焼けのうた』 ライブ映像 (2013.5.1... >>