とことこトレイン (錦町駅~雙津峡温泉駅)

 
◆2012年 8月中旬のある日◆

ひきつづき、山口に帰省中です



b0005281_14592130.jpg

お昼の12時
岩国の、錦町駅に来ています

父上と弟が、「どうしても錦川鉄道に乗りたいのだ」と言うがため、
車で終着駅まで先回りして、2人が列車で到着するのを待ってるのであります










b0005281_14593091.jpg

その、錦川清流線のオシャレツ列車

3年前に乗ったときのことが思い起こされるなあ
あの時は、枕木が燃えてて大変だったな


「おおーーい」

おっ着いたみたいだ
父上に車を渡して、ここでバトンタッチ













b0005281_14595316.jpg

錦町駅のすぐ横にある、専用乗り場「錦町駅」
名前は一緒だな

今から、アレに乗ります、、、










b0005281_1504042.jpg

ごたいめん!!
とことこトレイン、その名も、ガタくん、ゴトくん!!

ここ錦町駅から、6km先の雙津峡温泉駅(そうづきょうおんせんえき)までを、
もともと鉄道が走る予定だった跡地を利用して走る、観光用のトロッコ遊覧車です


乗り込んで、さっそくしゅっぱーつ!!
ウイーーン
ガタン!













b0005281_1505047.jpg

目の前には、いきなりトンネル
「きらら夢トンネル」と言うそうな

突入ゥウーー

すると!













b0005281_1505728.jpg

おおーー! 
天井が! 光っている!!











b0005281_151440.jpg

床も!!

とことこトレインは、ここで一時停車
しばし幻想風景を楽しむ、観覧タイムです


この天井と床、聞くところによると、
青や白や赤など6色の光る「石」を使って、地元の小学生や園児たちが制作したものなのだそう












b0005281_1511045.jpg

不思議で、ファンタジックな光景だな

しばらくして、しゅっぱつ
ウイーーン ガタン!












 ~ ~ ~ ~ ~








b0005281_1511938.jpg

トンネルを抜けて、長い橋の上をわたっていきます
川が、せせらいでいるなあー

ちなみに、鉄道ではないので、レールはありません
とことこトレインは、タイヤで走ります
ウイーーン ガタゴトン











b0005281_1512757.jpg

山深くて、夏の空気がうまいなー
ゴトゴトン













b0005281_1513618.jpg

桜の並木道を、ガタゴトン
春は、さぞやキレイだろうね
















b0005281_1514667.jpg

橋とトンネルの道を、ゆっくりと走っていきます
ゴトゴト













b0005281_1515515.jpg


終点が見えてきました

ゴトゴト――














b0005281_152653.jpg

13:30 着いた!
雙津峡温泉駅!!

これにて、完乗!!
に、カウントしていいのかな、これは?
鉄道ではないからね


でもノンビリできて、良かったな

さて















 ============

b0005281_1521759.jpg

移動して、ごはん
近くの「雙津峡温泉 憩の家」

鮎料理です
いただきます モグ――



!! うまい!?
鮎の塩焼き、その旨さたるや筆舌に尽くしがたし
夏のご馳走だなあ











b0005281_1522919.jpg

鮎の背ごし
鮎を骨ごと輪切りにした、刺身です
赤ジソ酢に漬けて、いただきます

これは珍味!
歯ごたえがあります





ウマーウマーと言いつつ、腹ごしらえ完了

さあ、後半戦だ














(つづきます)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-05-17 18:54 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< いわくにの黄金帝国と、奥里 (... 西京の鉄道 後編(山口線/石見... >>