メルヘン・ダム (鳴淵ダム)

 
◆2012年 7月下旬のある日◆

夏の日差しがサンサンと照りつける、おでかけ日和です
そんな中、福岡市の東部、糟屋郡篠栗町の山へやってきました




b0005281_1831569.jpg

おおーー! 豪快、&ファンタジー!!?

ということで
久しぶりに、ダム観光に来ています

ここは、鳴淵ダム(なるふちダム)です
さっそく、上に行ってみよう!










b0005281_1832562.jpg

天端(てんば)

この建物といい、道路灯といい、
意匠がファンタジックだな

なぜだ、、、











b0005281_1833484.jpg

右岸から

ダム好きと思しき人たちが、数人ほどウロウロしています
山のほうからは、ミーンミンミンと蝉の鳴き声










b0005281_1834218.jpg

下流勾配側

ループ道路とメルヘン屋根が、とてもよい雰囲気です
遠くの山々も、よく見わたせます










b0005281_1842968.jpg

貯水池

水はやや濁っているものの、貯水量はまずまず













b0005281_1843862.jpg

鳴淵ダムを、左岸から


さて、ダムの上流には「清流公園」があるそうです
行ってみよう








 ~ ~ ~







b0005281_1844652.jpg

清流公園に、着きました
だな

散策路は、キレイに整えられています
行ってみよう!











b0005281_1845520.jpg

ズンズン進んで、
まさに山へ突入せんとす!!癒しを求めて!と思ったら、
「この先、立ち入り禁止」の看板


フフン 引き返すか











b0005281_185538.jpg

せせらぎ

腰を下ろして、しばし休けい











b0005281_1851375.jpg

散策路を戻る道すがら、山のほうを見てみると、
おおーー砂防堰堤が!

勾配すげーなー













b0005281_1852428.jpg

移動して、さらに上の展望広場から

鳴淵ダムが広々と見わたせます
でかいなあ!

それにしても、屋根が目立つ、、、


まだまだダム鑑賞については分からないことだらけだが、
「ダム」は機能性だけを追及するというものではなく、
メルヘン型アミューズメントでもあることが判明した
なんせファンタスティック



セミの声と、草と木々の匂いを運んでくる風に、
本格的な夏の訪れを予感しつつ、そぞろ歩いた一日です












 ============

b0005281_1855388.jpg

ps.
ダムの下にあった、親水公園

子供たちには、メルヘン・ダムよりも、川遊びのほうが好評である模様
ううーむ
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-04-16 19:04 | ◇自然科学と僕ラ | Comments(0)  

<< ライブ映像 (2013.4.1... 文学系フリマ 第1回福岡ポエイチ >>