いとしの最南端鉄道 3(指宿枕崎線/西大山駅、枕崎駅)

 
前々回前回 のつづき◆

17:40

つ、ついに、
たどりつくことが出来た、、、



b0005281_11354799.jpg

西大山駅!!
そう、正真正銘 日本最南端の駅!!

「薩摩富士」こと、開聞岳が大きく背後にそびえたっています
感激だな、、、


降りたのは、イマハシひとり









b0005281_1136335.jpg

ホームにあった看板

ここ西大山駅は、北緯31度
エジプトのアレクサンドリアや、米のエル・パソとほぼ同じ緯度だそう
そりゃ南国だな!!


、、、エルパソって、どこだ?










b0005281_11361486.jpg

ホームを見渡す

乗り場と、雨よけ+ベンチだけのコンパクトな駅ではあるけど、
まわりにはどこまでも田園が広がって、とてものどかです










b0005281_11364510.jpg

駅の前、色とりどりの花に囲まれて、
黄色いポスト が立っています

なんと現役のポストらしく、
「南の果てから、あなたの思いを配達しますよ」ということ

ふむ









b0005281_11365846.jpg

駅前の売店で、「最南端駅到着証明書」と一緒に、
絵はがき を買っっちゃった

誰に向けて出すのかって? フフフ!!

さっそうと、宛名を書く
イマハシリョヲタロウ殿」!!
フハーハーハハー!!

自分宛にメッセージもつづり、ポストへポイ
む、空しくなんか、ないんだから!










b0005281_1137624.jpg

そんなことしてても、まだ時間がちょっとあるので、
あたりの田園を散策

初夏の夕方、風がほどよく爽やかで、
とても清清しい気分です
草の匂いが、ノスタルジーをかきたてます










b0005281_11371379.jpg

一面みどり色したキャベツ畑の向こうに、
西大山駅と開門岳が見えます

時間がゆっくりと流れているよ











b0005281_11372169.jpg

ふたたび駅ホームへ

だいぶ夕暮れて来た
そろそろ列車が着く頃合い










b0005281_11373072.jpg

18:40 下り列車がやって来ました

西大山駅よ、ありがとう! また来るよ
乗り込んで、いざしゅっぱつ
ガタン!!








 ~ ~ ~








b0005281_11374442.jpg

ガタタタン ガタン

夕焼け空の下、
開聞岳が、大きく迫ってきます












b0005281_11375198.jpg

ガタン ガタン

夕日がきれいだな
もうやがて、沈もうとしています













 ============

19:40
どうやら目的地へ、着いたもよう


b0005281_113802.jpg

――や、やりました
ついに、、、!!









b0005281_1138949.jpg

枕崎駅!!!
正真正銘、日本最南端 始発・終着駅!

そして、これにて、指宿枕崎線・完乗!!!
感無量だ、、、
思わず目から熱いものがこぼれたが、やむなきことと言えよう


この日はもう遅いので、列車はオシマイ
せっかく枕崎に来たので、
明日の旅のこともあるし、のんびり夜を過ごして英気を養おう


ということで、、、










b0005281_1138183.jpg

枕崎といえば、カツオの一本釣り!!

目の前に出てきたのは、「枕崎鰹船人めし」(かつおふなどめし)!!
町を挙げて取り組んでいるという、ご当地グルメというやつだ
宿の近くにある、「居酒屋えびす」にて










b0005281_11384667.jpg

具材をトッピングして、カツオ出汁だれをかけて、
いただきまーす
モグ、、、


!!?
う、うううまい!!!!

本枯れカツオ節のだしが良く効いてて、
かつお切り身の芳醇な味わいと、ナイス・タッグを組んでいる!!









b0005281_11385692.jpg

かつおの腹皮の塩焼き
これもいただきます モグ


うまーーーーい!!
脂がよく乗っていて、パワーが付くぞこれは!




ウマイウマイと言いつつ、旅の夜は更けゆくのでした
1日目は、ぶじ終了
さて、明日は、、、











(つづきます)

 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-03-24 18:46 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(2)  

Commented by dogezashiro at 2013-03-26 23:57
西大山駅の開聞岳は、まっこと美しいのう!
Commented by dolmens at 2013-03-27 19:52
そう! えもいわれぬ美しさですよね開聞岳!
まわりは、田んぼと畑が広がっていて、ゆったりとしてて、とても良かったのヨ

写真でもよく取り上げられるよね 
 

<< いとしの最南端鉄道 4(日豊本... いとしの最南端鉄道 2(指宿枕... >>