くろがねの艦 (訓練支援艦くろべ)


◆2012年 5月下旬のある日◆

野外テント劇団 「水族館劇場」 の博多公演、
『NADJA 夜と骰子とドグラマグラ』が、いよいよ開幕!

会場のベイサイドプレイスへと向かう、
その道すがら、、、







b0005281_16144851.jpg

!?
なぜに、こんなところに軍艦が!?

ここはベイサイドプレイスの手前、築港(ちっこう)
マリンメッセや福岡国際センターなどがあるエリアです









b0005281_16145732.jpg

ふれあい感謝デーか何かのようで、
甲板の見学ができるようです

艦の名前は――
海上自衛隊所属 訓練支援艦「くろべ」
全長100.5m、排水量2200t、速力20ノット
乗組員143名を擁する、なかなか大きな艦です


ちょっくらオジャマしてみます









b0005281_1615472.jpg

「訓練支援艦」とは、いかなるものか?

艦上から、高速標的機(ジェット機の模型のようなもの)を発射し、
それを、ほかの水上艦艇が射撃訓練で狙い撃つ、という、
訓練のお手伝い的役割を担うものなんだそうです










b0005281_16151114.jpg

これが、その高速標的機

オレンジ色です
発射後は、「くろべ」による追尾管制が、3機まで同時に行えるそうです











b0005281_1615242.jpg

訓練支援艦と言えど、兵装もされています
76mm単装速射砲

、、、なぜに、
砲首がマリンメッセに向いてるんだろう、、、?




疑問に首をかしげつつも、青空の下、
くろがねの艦体に太陽の光が反射して眩しい、初夏のひとときです









b0005281_16151729.jpg


[PR]

by dolmens | 2013-02-17 13:13 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 『NADJA 夜と骰子とドグラ... ライブします 2013.2月1... >>