五月の山口ふたたび 1(長門、山口、長登)

 
◆2012年 5月GWのある日◆

帰省中です

生まれ故郷、長門市まで出てきました



b0005281_22122930.jpg

赤崎山
幼少期、ほとんど毎日のように遊びに来てた場所だ

桟敷場は、当時と変わらずきちんと整えられていて安心











b0005281_22123895.jpg

お宮の裏手、
山を登っていくと、草ぼうぼうになってた

むかしは、ここ広場みたいになってて、
奥にちっちゃなお宮があったんだが、いまや見る影もない

草木が伸び放題に伸びて、ちょっと見つけられないぞこれは


突入もままならず、引き返す













 ============

あくる日

山口市パークロードに来ています



b0005281_22125932.jpg

おおーー D50が!!

パークロードの近くに、
蒸気機関車の静態保存があるなんて知らなかった











b0005281_2213799.jpg

あいにくの曇り空ですが、
SLは、晴れていない天気の方が、よく映える


ゴゴゴゴゴゴゴゴ、、、、

む、なにやら不気味な風が吹いてきたぞ

ゴゴゴゴゴゴ、、、、、!



男    「おひさしぶりです、イマハシさん」

イマハシ 「おーー! そういう君は、監督じゃないか!」


ひさびさの再開だな! どっか行くか!ということで、
目の前にあった県立博物館「ホネホネ展」に入ろうとするも、
あいにくの休館日










b0005281_22131714.jpg

予定変更し、近くの県立美術館へ
「ヨーロッパ絵画展」やってたので、野郎2人づれで入館

いやあ、絵が輝いていました
オシャレツで、期待してたよりもガゼン良かった












 ============

あくる日
本日は晴れ

母上と2人でドライブ



b0005281_22132511.jpg

長門~萩へといたる道中、
道の駅でひとやすみ

五月晴れの空の下、あおい海がきれいだなあ











b0005281_22133353.jpg

萩~美祢をぐるーーっと走っていくと、山の中に突入
半分もう道に迷いつつ、
なんとかたどりついた 長登銅山文化交流館

このあたり「長登」は、
奈良時代から昭和の中ごろまで続いていた「日本最古の銅山跡」ということで、
それ関係の資料がたくさん展示されています


雨ふってきたな









b0005281_22134124.jpg

館外には、竪穴式住居が











b0005281_22134983.jpg

裏手の山へ足をのばすと、銅の掘り跡が見れるらしいが、
雨足があり、なんかのはずみに滑って落下するとヤなので、今回は断念

また来ますよー












(つづきます)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2013-01-04 07:02 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 五月の山口ふたたび 2(青海島... 2013! 賀正!! >>