南国の列車 10 (延岡)

 
1:霧島2:鹿児島本線/宮崎県庁3:日南線
 4:日南線つづき/宮崎空港線5:青島6:鵜戸神宮7:油津
 8:日豊本線9:宗太郎駅 の続き◆

am7時
モハヨウございます

b0005281_14322715.jpg

延岡の町なかを流れる、五ヶ瀬川

本日が旅の最終日
せっかくなので、観光します











b0005281_14323715.jpg

市役所の方へテクテク歩いてきました

これから、あの山に入ります
延岡城跡 です











b0005281_14324586.jpg

朝の澄んだ空気がンマイなー












b0005281_14325977.jpg

さすが城跡らしく、そこかしこに石垣が見受けられます











b0005281_1433517.jpg

歩くこと数分で、頂上の広場に着きました











b0005281_14331239.jpg

延岡の町が、広々と見渡せます
風がさわやか!

その土地をどこか1ヶ所だけ観光する場合は、高いとこに登っとけというのが持論です
その町の風景がよく判るから


市場がある町だったら、市場もいいかもしれません












b0005281_14331823.jpg

別の道から下っていくと、城山公園に着きました

さらに下ると――











b0005281_14332816.jpg

でっかい石垣が

、、、も、もしや
これは昨日、延岡駅ホーム階段の絵画で見た、あれか!!?











b0005281_14333967.jpg

千人殺し、、、!! やはり

要石を取り外すと、石垣が崩壊して、
攻め手の敵たちを一網打尽にできるという


説明文の下、「花木を愛しましょう」のメッセージがシュールだ












b0005281_14334840.jpg

これが、その要石でしょうか

いや、おそるべきシステムだ
何かの拍子で要石が外れたりしたらカナワンので、
そーっと立ち去ります












b0005281_14335588.jpg

そんなこの地も、いまや合戦が行われていることもなく(当たり前だが)、
一足早いツツジの花が、きれいに咲き誇っています











b0005281_1434340.jpg

出口まで来ました
というか、こっちがおそらく正門


時刻は、まだam9:00
もう一ヶ所どこか廻れるな


じゃあ、あそこに行ってみよう








 ~






b0005281_1434108.jpg

宿でもらっていたマップを頼りに、歩くこと十数分
今山八幡神社 までやってきました

聞くところによると、日本一高い弘法大師像 があるとのこと
行ってみよう!












b0005281_14341886.jpg

ひたすら続く、登り石段の脇にあった、髪塚

「髪は女の命、、、」ということで、
髪を供養するものだそうです












b0005281_1434263.jpg

そんなこんなで、着きました!
さらに、石段を登ります

お寺の境内に入ります












b0005281_14343615.jpg

境内にある、構図が少女漫画チックな羅漢像

ヒザを抱きかかえて上目遣い、
ピンクの花びらに囲まれて(おでこにも一枚、、)ファンシー極まりない

羅漢といえど、親しみが持てます


さらに坂道を登っていくと――










b0005281_14344549.jpg

おおーーこれか!
特大、弘法大師像!

たしかに、でかい
台座を含めて17メートルもあるそう











b0005281_1434572.jpg

ここからも、延岡の町が一望できます
眺めいいなー


けっこう歩いたなあ
いったん駅前へ戻ります















 ============

am11:00

b0005281_14473531.jpg

延岡駅まん前の、津山食堂
延岡のマスコットキャラクター「チキなん番長」の旗が、はためいています

今後の行程のことを考え、今のうちに昼ごはんにします










b0005281_14351680.jpg

きのうに引き続き、またもやチキン南蛮をいただきます
今度はタルタルソースありのタイプ
モグ、、、


――う、宇摩威!!
愛羅武勇!!

ハッ おもわず、チキなん番長風のセリフ遣いになってしまった

和食の南蛮料理をヒントに開発されたという、ここのチキン南蛮、
カラリとしていて、じつに宇摩威













b0005281_14352782.jpg

延岡駅

お腹いっぱいになったところで、改札口へ
「九州満喫きっぷ」の3日目スタンプを押してもらう

さあ、ラストだ!










b0005281_14353724.jpg

特急にちりん10号!!

、、、満喫きっぷにスタンプ押してもらったは良いものの、
ここ延岡からの上り列車は、普通列車が夕方まで1本もない

やむなく、特急に乗ります
一回ぐらい特急つかってもバチ当たらないだろ

ということで、11:41しゅっぱつ!
プシューー ガタン












b0005281_1435446.jpg

カタタタン カタン
さすが特急は、速いな!

延岡の町を過ぎて、あっちゅうまに山ん中だ












b0005281_14355378.jpg

カタン カタン
宮崎と大分の県境のあたり

ということは、そろそろ、、、












b0005281_1436677.jpg

きのうの夕方に堪能した、宗太郎駅!!

むろん止まることなく、一瞬で通りすぎた













b0005281_14361614.jpg

川をゴォォオオーと渡ります

そろそろ終点だ










 ~ ~ ~








b0005281_14362618.jpg

12:41 とうちゃく! 速い!
とちゅう、一駅も止まらなかったな

複雑な気分ではありますが、とにかく着きました
ここは、、、












b0005281_14363674.jpg

佐伯駅!!

大分県の南に位置する、漁の町です












b0005281_14524739.jpg

構内には、いたるところに富永一朗の漫画パネルが

幼少期を一時期、ここ佐伯で過ごしたそうです











b0005281_14365935.jpg

うーむ なんだこれは、、、


――そろそろ、次の列車が来る時間だ
泣いても笑っても、いよいよ今回の旅のラストだ!
わざわざ今日「九州満喫きっぷ」の3日目スタンプを押してもらった理由は、
次に向かう目的地にある

どこか? どこなのかそれは!!?














(つづきます 次回このシリーズの最終回)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-12-19 18:55 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 南国の列車 完結編 (下ノ江駅... 南国の列車 9 (宗太郎駅) >>