南国の列車 4 (日南線/宮崎空港線)

 
◆前回まで (1) (2) (3) の続き◆


b0005281_22121786.jpg

15時半
日南線のさいはて、志布志駅 にもどってきました

ホームへ入り、
先ほどと同じ「日南マリーン号」に乗りこみます
15:51 しゅっぱつ! 
ガタン












b0005281_22123042.jpg

さわやかな春の景色の中を、ガタゴト走っていきます













b0005281_22124244.jpg

山あいに時折りあらわれる水田が、
やがて来る初夏の予感を感じさせます

ガタンゴトン









 ~ ~ ~






b0005281_22125423.jpg

16:40
どうやら列車はここで、一時停車するもよう











b0005281_2213697.jpg

榎原駅(よわらえき)
難読駅だ

無人駅で、あたりはナカナカに山ぶかいです

数分して、すぐにしゅっぱつ
ゴト













b0005281_22131980.jpg

ふたたび、水田地帯をガタタタン ガタン

















 ============

16:50



b0005281_22133233.jpg

ここで下車
列車の乗り継ぎのため、30分ほど待ちます










b0005281_22134245.jpg

南郷駅!

日南線って、ここ南郷駅あたりを境に、
終点・志布志方面への列車が激減するんだよね

なので、ここまで戻ってきたからには一安心
あたりをブラブラしながら、宮崎方面への列車がやってくるのを待ちます












b0005281_2214357.jpg

ここ南郷は、カツオの町らしいです











b0005281_22135272.jpg

駅の構内
おー 漁船の模型だ

駅舎の外観はコンクリ風味なれど、
内装は木の温かみに溢れています












b0005281_22141218.jpg

ホームにて列車を待っていると、、、
ガタン ガタン プシューーー

お きました
おなじみのキハ40

17:30 乗り込んで、しゅっぱつ!
ガタ










 ~ ~ ~





b0005281_22142448.jpg

ガタタタン ガタン
海すれすれを、列車は走っていきます

ちょっと雲が出てきたなあ













b0005281_22143866.jpg

ヤシの木ズラーリのへんまで戻ってきました

だいぶ街の風景になってきた













b0005281_22145022.jpg

18:50 田吉駅、とうちゃく!!
ここでいったん下車












b0005281_2215264.jpg

うーむ かなりホームが狭い、、、

黄色の枠線からハミ出ないようにするのが、難しいホームだこりゃ
駅のホームを降りて外に出てみるが、
バス停ほどの規模である待合室があるぐらいで、なんともコンパクト

駅というより、簡易乗降場といった風情
地元の板持駅(山口)に通じるものを感じる


19:00 列車きたので乗り込みます
ゴト










b0005281_22151131.jpg

カタンカタン
ひさびさの、かぶりつきだ

支線を、列車は大きく曲がっていきます













b0005281_22151711.jpg

ものの数分で、着いた
終点、、、











b0005281_22152383.jpg

宮崎空港駅!!
というか、ほとんど宮崎空港

支線というか、これは正式には 宮崎空港線
よって、これも「路線のりつぶし」数にカウントされる
本日の完乗、2本目という快挙!

興奮に鼻息あらく、空港の飛行機には乗らずに、
また駅ホームへ戻ります
「あんた何しに来たんだ、、、」と言ってくれるな、友よ











b0005281_22153174.jpg

19:10、戻りの列車の中から、
滑走路を眺める

が、暗くて良く見えん
まあいいや











b0005281_22153923.jpg

19:20 宮崎駅にとうちゃく!!
人多いな!

ひとまずこれにて、本日の予定は完了
おつかれさまでした


今宵は、駅から15~20分ほどの距離にあるカプセルホテルへ投宿
まだまだ旅の折り返し地点 先は長いし、
明日は、これまでの銀テツにはないタイプの、趣向を凝らした行程
組んでいるからね


いったいそれは何か、、、!?












(つづきます)
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-12-04 22:25 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 南国の列車 5 (青島) 南国の列車 3 (日南線) >>