ドルメンズレコード日報の方には、これまでさんざんワーワー書いてたンですが、
ついに本日とどきました



b0005281_1432666.jpg

カスタムメイドの居合刀!!!!

今年の秋、京都の武具屋さんに出向き、
それから現在に至るまでも、電話やメールで何度も何度も打合せをしました

刀身の尺長さや重心など、事細かにいろいろ要望を伝えましたが、
さすが職人さん、見事に期待に応えてくれた
はっきり言って、うれしい







b0005281_1455142.jpg

手にした感触は、、、相当に扱いやすい!

刀身2尺5寸5分ということで、長めにしたんですが、
けっこう湾曲してて、スッと抜きやすい
きもち腕前が上がったような気がします


明日の稽古がたのしみです










b0005281_1462045.jpg

こちらは、道場の先輩から借り中の居合刀
この居合刀で、こないだの秋月にも出たンだよなあー

借り物とは言え、1年以上これで稽古してきたので、さすがに愛着が湧いてます
床板がピシリと冷たい冬の日も、道着に袴で汗ダラダラな夏の日も、
苦楽を共にしてきたんです


しかし自前の刀が来たので、この居合刀はお返ししなければならない
最後、刀身と鞘をキレイに磨き上げます





 ~


ところで、新・居合刀と一緒に、
お手入れ用の「油」が付いてきました

まだ開けてないので詳細不明ではありますが、
刀身用の油といえば、丁子(チョウジ)油 をよく聞きます

丁子ってのは、料理のスパイスでも使うアレです
いわゆるクローブです


丁子で刀身の手入れをし続けていたら、
刀を抜いたときに、
香ばしくて美味しそうな匂い がしてくるそうです
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-10-03 20:01 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 雲仙にて 天神警固公園スケートリンク >>