須恵ブラブラ

 
◆2011年 10月下旬のある日◆

am11時 もはようございます

こないだに引き続き、
JRウォーキング(JR主催の自由参加型ウォーキング)へ来ています



b0005281_20175362.jpg

ここは福岡市の東、JR須恵中央駅(すえちゅうおうえき/宇美線)です

ウォーキングのテーマはズバリ、
「海軍炭鉱発祥の地を巡り、須恵軽トラ市を楽しもう!」
8.5kmのコースです

そして、今回のウォーキングは、
炭鉱関係のほかにも、非常にすばらしい「遺産」をめぐる旅であります


あいにくの雨もようですが、元気を出して、行ってきます!!








 ~ ~ ~





b0005281_20193853.jpg

駅を出た直後にあらわれた、巨大はにわ
なんだこれは!

いきなり不意打ちを食らったが、ここでくじけてはいけない
ウォーキングは始まったばかりなのだから












b0005281_20194944.jpg

今回は、基本的に街中ウォーキングです

ということで、しばらく道路沿いをトコトコ













b0005281_20195925.jpg

「志免町総合施設シーメイト」なるものの敷地内遊歩道を、トコトコ

雨足はだいぶん弱まってきた
よかったなあ









b0005281_2020751.jpg

道沿いに咲く、瑠璃色のアサガオがきれいです

















b0005281_20201418.jpg

で、しばらく歩いていくと、、、見えてきました!












b0005281_20202196.jpg

志免鉱業所竪坑櫓!!
でかい!

これは何かというと、ひとことで言うと巨大なエレベーターの仕組みを持つタワーです
エレベーターといっても、採掘した石炭の搬出や、炭鉱夫の移動に使われていたものであり、
地上48m、地下430mにも及ぶ超大型昇降機です

稼動は昭和18~39年
いまは志免の町をおだやかに見守っています



しばし目を奪われ、ふたたびウォーキング再開です














 ============


ふたたび歩いていると、、、
来ました!
本日、もうひとつの重要遺産!!!!!




b0005281_20203715.jpg

鉄道記念公園と、旧国鉄 勝田線!!
レールが残っています

そしてここは、かつての志免駅ホーム跡
勝田線にリアルタイムで乗ったことはないのですが、
これから往時に思いを馳せつつ、勝田線をなぞるようにして作られた遊歩道を、歩きます











b0005281_20204594.jpg

かつて、ここに線路が引かれていて、
列車が走っていたんだなあと思うと、感慨もひとしおです












b0005281_20205490.jpg

ガタンゴトンとつぶきつつ、勝田線跡をてくてく















b0005281_2021327.jpg

お、町境だ

これより、志免町から宇美町へと入ります











b0005281_2021996.jpg

、、、宇美町に入ったとたん、急に遊歩道がキレイになった











b0005281_20211694.jpg

町の予算の差か何か知らないが、えらい差だ

そんなことを言いながら、トコトコ歩いていくと――
!?











b0005281_20212395.jpg

おおーーー!? 古墳!!
これは、まさか勝田線のために造られた古墳なのか!?

と思ったら、そうではなかった(当然だが)

古墳の言われが説明版に書いてあったが、どんなだったか忘れてしまった














b0005281_20212976.jpg

そんなこんなで、ウォーキングもそろそろ終盤
ため池のほとりをトコトコ












b0005281_20213583.jpg

海軍炭鉱創業記念碑

このあたりで産出していたのは「無煙炭」であり、
海軍艦船の燃料として使われていたものです

さっきの勝田線は、もともと石炭を輸送するために設けられた路線だったのだそうです
美祢線と似ているね










 ~ ~ ~


さて、最後の一大イベント、軽トラ市!!

13時過ぎ、会場ついた!と思ったら、撤収作業がほぼ終わっている状態
間に合わなんだか
残念、、








b0005281_20214781.jpg

やむなく、そのままゴールの須恵中央駅に戻ってきました
おつかれさまでした!

軽トラ市は惜しかったが、
霧雨が煙るなか、雄大な竪坑櫓を目の当たりにできたことと、
旧勝田線跡を存分に歩いて堪能できたことは、至上の喜びです



ウォーキングといえば「自然」がテーマになりがちですが、
街中遺産めぐりウォーキングも、なかなか渋くて良いもんだなあと感じた、秋の一日であります











b0005281_20215557.jpg


 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-09-13 18:38 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 気球にのって (佐賀バルーンフ... 詩とキノコの会 >>