九州随一のカルスト台地 (平尾台、千仏鍾乳洞)

 
◆2011年 10月中旬のある日◆


b0005281_121579.jpg

日本三大カルストのひとつ、平尾台(北九州)にやって来ました

ここは、初めて来ました
秋吉台のようなカルスト台地だね
丘へ、あがってみます








b0005281_122523.jpg

フウフウ
ちょっとした登山、ハイキングです










b0005281_1221146.jpg

後ろを振り向けば、
おーーけっこう高く登ったなあ!

風が爽やかです










 ~ ~ ~




b0005281_1222062.jpg

近くの、平尾台自然の郷 へ移動

レストランや広場、キャンプ場や果樹園がある自然公園です









b0005281_1222769.jpg

レストランは、バイキング形式
好きな料理を弁当箱に詰めて、屋外で食べます

モグ、、、うまい!













 ============


b0005281_1223481.jpg

千仏鍾乳洞

洞窟の入り口は、
かなり長い坂道のはるか下にあるようです










b0005281_1224291.jpg

フウフウ、着きました
帰りが今度は登り坂道でタイヘンだな

ともかく、
入り口で「ゴム草履に履き替えてください」とのことで、
履き替えて、いざ入洞!!










b0005281_1225024.jpg

ひんやり涼しい洞窟の中を、どんどん進んでいきます











b0005281_1225894.jpg

しばらく進むと、足元に水が流れる道になってきました
これは、秋芳洞とは大きく違うところです

ゴム草履に履き替えた意味は、まさにこのためか
ヒザの下まで水かさがあり、ヒンヤリします
すべらないよう、両側の壁に手をつきつつ慎重に進む










b0005281_1235100.jpg

ちょっと広いところに出てきました

足元の水が、ヒンヤリというか、けっこう冷たい











b0005281_1231453.jpg

入り口より1200m、最奥までやってきました

これ以上は天井が低く、進めないので引き返します
いやあ堪能した堪能した



数千万年という時間によって作られた鍾乳洞の神秘に心うばわれ、
さわやかな風が吹くカルスト台地に秋を感じた、10月のひとときです








b0005281_1232263.jpg


 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-09-05 19:59 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 秋の大合宿 (宗像グローバルア... 楊貴妃が眠る里 >>