生の松原ブラブラ

 
◆2011年 10月上旬のある日◆

15:20 コンニチハ


b0005281_23183563.jpg

はたまた前回に引き続き、
JRウォーキング(JR主催の自由参加型ウォーキング)へ来ています










b0005281_23191786.jpg

JR筑肥線の、下山門駅(しもやまとえき)までやってきました
このあたりは、福岡市の西に位置する「生の松原」(いきのまつばら)というエリアです
近くには、海水浴場があります

さて、JRウォーキングは普段、「朝がスタート」であることが多いのですが、
今回のように「夕方スタート」なのには、理由があります

それは、今回のウォーキング・テーマに関係することであり、
何かというと、ズバリ!
「サンセットウォーク!
 初秋の博多湾を眺めながら唐津街道を行く」
!!


7kmのコースです
行ってきます!!









 ~ ~ ~





b0005281_2319258.jpg

数分ほど歩いて着いたところは、壱岐神社

あたりを見回してみるに、ウォーキングの参加者は、今回やや少なめのようです
まだ時間が早いからかな?














b0005281_23193364.jpg

生の松原森林公園

たくさんの松が生い茂る道を、てくてく歩きます












b0005281_23194058.jpg

しばらく歩いていくと、
おおーー海に出てきました!

生の松原の海です










b0005281_23194796.jpg

ヨットスクールらしきものがあるようで、
たくさんのヨットが海上に浮かんでいます













b0005281_2319563.jpg

しばらく海に沿って歩いていきます

西日がけっこう暑いです
じりじりきます











b0005281_23201394.jpg

元寇防塁の跡
海に向かって面しています

このあたりが、かつての激戦地だったのでありましょうか











 ~ ~ ~


コースマップによると、そろそろ3kmを過ぎたあたり
半分近く歩いた計算になります




b0005281_23202592.jpg

「?」な光景
道沿いのフェンスに、松葉がたくさん引っ掛けられています

誰かが拾って掛けたのかな?と思いきや、同じ光景が数十メートルは続いていた

これ、おそらくは松葉が風で飛ばされ、自然に引っ掛かったものだろうと推測した
フシギな景色です










b0005281_23203375.jpg

博多湾を右手にしながら、てくてく歩きます

海沿いのこの道は、昔で言う唐津街道にあたるものです











 ~ ~ ~







b0005281_23204283.jpg

17時をまわり、ゴール近くの長垂海浜公園に着きました
空の色が、だんだんと良い色合いになってきました

茜色の空と、海の青とが織り成すコントラスト、その美しさに思わず息を飲みます

しばらく休憩がてら座って、沈む夕日を眺めることにします











b0005281_232048100.jpg












b0005281_23205525.jpg
















 ~ ~ ~



小一時間ほどノンビリ夕日を眺めたら、ふたたびウォーキングを開始






b0005281_23211424.jpg

浜を上がったすぐのところにある、二宮神社

神社の社の裏手は、ふつうは山ですが、
この神社は社の裏手が海にあたります


さあ、もうすぐゴールだ











b0005281_23212369.jpg

18時過ぎ、ゴールの今宿駅とうちゃく!!
ぶじに完歩! おつかれさまでした

今宿駅は、久しぶりに来ました
陣屋風のオシャレツな駅舎が、夕暮れによく映えます



「夕方ウォーキング」は今回が初めてでしたが、
朝ウォーキングとは一味ちがって、これも良いものでした
きれいな夕日を眺めながらゆっくり歩くというのは、なんと贅沢な時間なんだろう


極上のひとときを過ごした、初秋の生の松原の風景でありました











b0005281_23213316.jpg


 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-09-01 16:37 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 楊貴妃が眠る里 船小屋ブラブラ (筑後) >>