糸島ブラブラ

 
◆2011年 9月中旬のある日◆


am9:00 オハヨウございます


b0005281_2319344.jpg

筑前深江駅に来ています
ここは福岡市の西、海の町・糸島です

久しぶりに、JRウォーキングへ来ています
(JRが主催している自由参加型ウォーキング)








b0005281_23203389.jpg

筑前深江駅の駅舎

今回のウォーキング・コースは、9kmほどのミドルコース
久しぶりのウォーキングなので、無理はできないからね

ちなみに、今回のウォーキングのテーマタイトルは、
「この夏最後の贅沢!糸島ビアファームを満喫」
うーむ ビアか、、、


とにかく、いざしゅっぱつだ









 ~ ~ ~



b0005281_23204310.jpg

てくてく
空が青くて、気持ちいいな













b0005281_23204986.jpg

鎮懐石八幡宮

駅からまだ30分のところだが、ひと休み
先はまだ長いからね









b0005281_23205954.jpg

階段を登って境内から

糸島の、青い海が見えます











 ~ ~ ~





b0005281_2321951.jpg

ふたたび歩いていきます
てくてく












b0005281_23211711.jpg

また30分ほど歩くと、お次は深江神社

社は、建て替えられたばかりのようで、ピカピカに新しいです











 ~





b0005281_23212422.jpg

ミツル醤油醸造

醤油蔵です
見学させていただく










b0005281_23213148.jpg

大きな醤油だる
中も少し覗かせてもらう

発酵中の大豆からは、醤油の匂いが微かに香りました
これからどんどん、香りが濃くなっていくんだろうな











b0005281_23213830.jpg

ふたたび歩きます











b0005281_23214496.jpg

松の垣根をくぐると――海だ!











b0005281_23215184.jpg

ザザーーン、、 ザザーーン、、 と波の音
潮の匂い

海も空も、青いなあ












b0005281_23215816.jpg

砂浜沿いの小道を、てくてくあるきます

小ぶりのヒマワリが、潮風にさらさらと揺れています












b0005281_2322656.jpg

港を通り抜けるように、てくてく











b0005281_23221319.jpg

糸島の空は、広いなあ

時刻は10:30をまわったぐらい











b0005281_23222222.jpg

稲がたわわに実った田んぼのなかの道を、歩きます――













 ~ ~ ~





「待てい」

む? 誰か呼びましたか

「しばし待たれよ」


謎の声に、おもわず振り返ってみると――!?








b0005281_23223261.jpg

おおーーージョッキに刃物ですか
ごきげんですな

「寄っていかれよ」

あっ そうすか
ではおじゃましますが、ここは一体?










b0005281_23224575.jpg

糸島ビアファーム祭の、会場農園
おお! ここでしたか

参加チケットは駅で購入済み
枝豆がなんと、食べ放題だそうな










b0005281_2322532.jpg

会場の目の前に広がる、枝豆畑

「では収穫してきてください」と、ビニール袋を渡される
任せていただこう!と、枝豆収穫

これをテントに持っていくと、それと引き換えに、茹でた枝豆をいただける











b0005281_232327.jpg

収穫したての枝豆は、新鮮でプリプリしてて、さすが旨い!
何杯か、おかわりをいただく











b0005281_23231074.jpg

道路の青看板かと思いきや、じつは手づくりの看板
凝ってるなあーと感心しつつ、何気なく「外国産」の下の文字を見ると、
TPP・FTA・EPAのアルファベットが

TPPと言えば、過激な新自由貿易主義協定
輸出入関税の完全撤廃は、しかしモノが安く入ってくることで国内が供給過多状態になり、
結果としてデフレが促進されることは明白
一握りの業界(輸出製造業の一部等)を除いては、損あれど益なしの貿易協定だと言われます

だいたい、日本の輸出依存度(財の輸出を名目GDPで割ったもの)は10%ちょっとであり、
貿易に依存していない内需依存の国民経済です
自由貿易にこだわる必要はない


――話がそれた
ともかく、よもや、こんなところでTPPの文字にお目にかかるとは
だが、農業にとってもダイレクトに重要な問題
笑い話になりません



枝豆で腹いっぱいになりつつも、いろいろ気を引き締めつつ、
ウォーキングのラスト・スパートをかけます









 ~ ~ ~




12:10


b0005281_23232030.jpg

ゴール地点の、一貴山駅へとうちゃく!!
おつかれさまでした

一貴山は、「いきさん」と読みます










b0005281_23232973.jpg

そして、「いきさん」とは山口弁で「止まらず行けよ」との意味
ウォーキングは終わったとしても、おまえは歩みつづけろよ、ということか!

駅からエールをもらい、さらなる前進を誓った、
初秋の糸島の青空でありました











b0005281_23233897.jpg


 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-08-25 08:12 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 美祢線よ、永遠なれ ふたたび古都に向かう7 (東寺... >>