恐怖のズンドコ (放生会)

 
◆2011年 9月中旬のある日◆


b0005281_15124750.jpg

博多の夏の終わりを告げる、放生会(ほうじょうや)に来ています

福岡市箱崎に鎮座まします筥崎宮で、
9月の半ばに1週間おこなわれる、お祭りです


牧畜業者こと、こまこ隊長に率いられ、
ワイワイガヤガヤと放生会見物に繰り出してまいりました




 ~



放生会は、人の数も規模も、年々賑わってきているようでした
お宮から浜へと延びる参道沿いには、出店がズラーーっと軒を連ね、
見物人でおしあいへしあい


名物である オバケ屋敷見世物小屋 も、
おどろおどろしくパワーアップしていました




 ~


見世物小屋は、
へびくい少女こと<小雪太夫>の芸に、ますます磨きが掛かっていました



b0005281_15125686.jpg






b0005281_1513411.jpg

「天神」「地神」と書かれた木札を、片方箱に入れ、
どちらが隠されているかを当てる<札当て>は、
まさに見世物小屋ならではの粋な芸だなあと思った

真っ赤な長襦袢で、
天神と書かれた扇で口元を隠し、流し目での目遣いたるや、オオウ



 ~

見世物小屋では、小雪太夫所属の一座とは別に、
デリシャスウィートスという昭和レトロ集団の方々の興行もありました



b0005281_1513153.jpg

寸劇ショー
GSでハレンチでレトロで、たのしかったです






 ~


見世物小屋のほかは、「魔法城」の大仕掛けが驚愕でありました


b0005281_15132687.jpg

外見も、なんだか本格的でドキワク感をかきたててくれます
いざ突入!

――で
結果、すこし酔った
が、おもしろかった

未体験の方は、ぜひ行かれてみてください◎











 ~ ~ ~ ~ ~



ps.


b0005281_15133710.jpg

夏の終わりを締めくくる、そうめん流し
六本松のカフェ、アンテンヌさんのガレージにて
 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2012-08-06 19:32 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< ふたたび古都に向かう1 (京都... 真夏の中国地方ローカル線7 (... >>