山陰ローカル線の番格2 (三江線)

  
前回 の続き◆

am11:50


b0005281_20112341.jpg

どうやら列車は、浜田駅(島根県)へ到着したもよう――











b0005281_20113825.jpg

すぐさま列車を乗りかえて、
山陰本線を、さらにへ進みます

12:05 しゅっぱつ!!












 ============


12:40



b0005281_20115342.jpg

車窓から、江津駅にとうちゃくしたことを知る
わが列車は山陰本線ではなく、ここから南へ分岐していきます

どういうことか??
フフフフ














b0005281_2012992.jpg

ガタン ゴトン ――!?
この、おだやか田園風景は、、と言えば、
そう! 三江線です

名だたるローカル線たちが キラ星のごとく群雄割拠している中国地方において、
ひときわ異彩を放つ、名ローカル線です














b0005281_20122184.jpg

名川・江の川(ごうのかわ)に沿って、
列車は「ゆっくりと」ガタン ゴトン 走っていきます













b0005281_20123344.jpg

、、、と思っていたら、 ガタン  ゴトン
ほんとにユックリだな
というか、のろすぎる気もするぞ

聞くところによると、
この三江線、「速度制限区間」がたくさん登場し、
大部分を時速15キロで走行するらしい


















b0005281_20124510.jpg

13:25
ぶらり、途中下車してみることにしました
のろすぎて、眠ってしまいそうなので、、、

「ミーーン ミンミンミン ミーーーー」 お!
セミの声がすごい!











b0005281_201309.jpg

田津駅!!

ワンちゃんがいますね
駅舎は、真ん中のプレハブ式建物がそう













b0005281_20131137.jpg

ホームは、すぐ向かい側が

はるばる、島根の山奥にやってきました
このあたりに来たのは、初めてです














b0005281_20132489.jpg

待合室の中は、わりかし広いです












b0005281_20133753.jpg

ダイヤ

まるで闘志をフツフツと沸き立たせてくれそうな、
列車本数の少なさ















b0005281_20135067.jpg

さて、ざっと2時間以上は余裕が有るので、
というか次の列車が来ないので、
あたりを放浪してみることにします

セミの大合唱の中、草木おいしげる細道を、テクテク行きます
















b0005281_2014393.jpg

ミーーーンミンミンミーーン
のんびりした景色で、落ち着くなあ

草木の、みずみずしい匂い
空気がうまい!













b0005281_20145448.jpg

!!
このお方は、もしや!!?

道沿いの脇に、おらっしゃいました















b0005281_201568.jpg

線路沿いの道を、ぶらぶら

いやあ 実に良いもんだ――
!?













b0005281_20151862.jpg

、、、、、、

あれ、、、の絵ですよね?













b0005281_20153151.jpg

あらーーコッチにも

あたりを見ると、
いたるところに「熊出没注意!」の黄色い看板が


まあ、出たら出たときで、、、














b0005281_20154845.jpg

おおーーー江の川だ

小一時間ほど歩いてきました
やっと小さな商店がひとつあったので、飲み物を調達













b0005281_2016122.jpg

しばし川を眺めることにします

山もでかいなあー

















 ============


ふたたび田津駅へ


b0005281_20161476.jpg

ホームへと上がる階段のふもと
さっきのワンちゃん

寝てるねー













b0005281_20162759.jpg

ホームでしばらく待っているとと、列車がやってきました

15:49 乗り込んで、しゅっぱつ!!
ガタン











 ~









b0005281_20164035.jpg

ガタタタン  ガタン
2時間も歩いたからか、列車がちょっとは速く感じられるなあ

しかし実際は、徐行(15~30km/h)走行













b0005281_2016514.jpg

山あいの車窓風景に、心が落ち着きます
ガタン  ガタン















b0005281_201749.jpg

線路のわきに、水門が!!














b0005281_20171738.jpg

ゴォォオオーーとトンネルのすぐ外にも、やはり水門が!!

これは何かというと、
川が氾濫したとき、水害を防ぐために閉められる水門だそうです

川と緑が印象的な、三江線ならではの光景です












b0005281_20172894.jpg

ふたたび江の川ぞいを、
ガタン ノロン と走っていきます
















b0005281_20342556.jpg

ガタタタン   ガタン






















 ============


「テイク!」

「テイク」

「Take!!」


むっ
乗客たちが なにやら言い出したぞ


「Take! ていく・いっと、いーじーネ」


はっきりしやがれ コンチクショー!

すると!

















b0005281_20174146.jpg

【竹】駅!!
Take――「テイク」じゃなくって「たけ」駅だ
なんだ 駅の名前だったのか
早く言ってよ ンモーーー


だいたいこのあたりで、三江線の中間地点まで来ているようです
ということは、そろそろあの、伝説の駅が、、、!
















(つづきます)
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2011-12-21 21:03 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 山陰ローカル線の番格3 (三江線) 山陰ローカル線の番格1 (山陰本線) >>