山陰ローカル線の番格1 (山陰本線)

 
◆2011年 7月中旬のある日◆

AM6:40 モハヨウございます
さあいよいよ、待ちに待ったです!
18きっぷシーズンです


さっそく、下関駅にやってきました




b0005281_21293971.jpg

来ました!! 観光列車、みすず潮彩号!!
オシャレツ!!!!!
コレに乗って、山陰本線に、いざ臨みます!!!

、、、と言っても、オシャレツ内装の指定席車両には乗れないので、
うしろに連結してる普通の車両に乗ります トホー
プシューーガタン しゅっぱつ!!









 ~






b0005281_21295181.jpg

夏の青空の下、みすず潮彩号はガタンゴトン走っていきます












b0005281_2130241.jpg

ガタタタン ガタン
それにしても、いい天気だなあー

夏の18きっぷ旅、第1弾として申しぶんない夏空だ














b0005281_21301894.jpg

下関からしばらくして、小串~湯玉の近く

この海の青さが、山陰本線ならでは












b0005281_2130297.jpg

しばらく海を眺めながら、
ガタン ガタン――













 ============


b0005281_21304349.jpg

am7:56 滝部駅とうちゃく!

みすず号とはお別れ、ここで次の列車に乗りかえます











b0005281_21305550.jpg

たらこ色のキハ40に乗り込んで、ふたたびしゅっぱつ!!
ゴトン










 ~







b0005281_2131641.jpg

山口県の西北部を少し過ぎたあたり、油谷の千畳敷を望む
ガタタタン ガタン












b0005281_21311735.jpg

黄波戸の海が見えてきた
海って良いなあー













 ============

am8:50
最初の重要駅・長門市駅にとうちゃく

おお、わが生まれ故郷よ!!




b0005281_21313064.jpg

ここで再び、列車のりかえ

今まではボックスシート列車が続きましたが、これはロングシート列車
しかし乗り込んで、しゅっぱつ
am9:03 ガタン!








 ~





b0005281_21314262.jpg

萩を過ぎて、山口県の最北東である須佐のあたり
スサノオノミコトが降臨したと云われている土地です

海が青いなあー











b0005281_21315517.jpg

車窓から真下に見える海は、透明に澄んでいますよ

日本海ぞいギリギリを走ってます
ガタン ガタン













b0005281_2132528.jpg

島根に突入しました

このあたり独特の、朱色の屋根が印象的
海の青とのコントラストが、絵になって、実にいい塩梅です














 ============

am10:56


b0005281_21323194.jpg

島根西部の拠点駅、益田駅とうちゃく!!

駅構内の売店で、昼ごはんの弁当を調達











b0005281_21324659.jpg

ここでも列車のりかえ
今度は、見るからにゴージャスな列車に乗り込みます!












b0005281_21325919.jpg

おおーー快適そうなボックスシートだ
さすが!

しかも、ほどよく空いています
のびのび乗り込んで、いざしゅっぱつ!!
am11:09 ゴト!











 ~








b0005281_2133139.jpg

ガタタタン ガタン

ゆっくりと夏の海を眺められて、山陰本線は極上だなあー!














b0005281_21332340.jpg

ときには切り立った断崖のへりを力強く、しかし優雅に、
列車は走っていきます

ガタンゴトン













b0005281_21333497.jpg

エメラルドの海を楽しみつつ、昼ごはんの弁当を食す


さてそろそろ、次なる駅への到着まぢかです
それは――
















(つづきます) 
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2011-12-19 21:54 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 山陰ローカル線の番格2 (三江線) ホタルの頃に (唐戸市場/豊田... >>