暮れの2抄

 
◆2010年 12月中旬のある日◆


20:00前 コンバンハ
暮れも差し迫った12月、黒崎駅に来ています



b0005281_2255680.jpg

ライトアップがキレイだねえ
右から、ドラえもん、トトロ、ピカチュウ、―― ロボコン?

ロボコンが、いささか仲間はずれな気もするが
まあ良し









b0005281_22551444.jpg

これから忘年会です










b0005281_22552142.jpg

黒崎駅前は、忘年会シーズンかつクリスマス前ということもあり、
じつに賑やか


しばらくして、みんな続々と集結
忘年会は始まり、夜はヒートアップしていくのでありました――










 ============


別の日


b0005281_22553113.jpg

図書館で借りてきた、創造設計学の本
なかなか固い本で、いろいろな示唆に富んでいるが――









b0005281_22553981.jpg

ん? 芋ほり?

ホットな人にファイヤーする??
なんだそりゃ









b0005281_22554776.jpg

忍の一字?
風魔か?

いやいや








b0005281_22555317.jpg

自然の中、木々や花に囲まれて、ホワイトボードがデンと置かれてる
それを前に、何人かが集まっています

これ、べつに林間学校のイラストではなくて、プレゼンとか会議とかの場面ですね
こういうのが「知を生む理想的な場」になりうる、ということです

このやり方から期待できる効果は、いや、実に分かるような気がします

あえて、気になるところ挙げるなら、
当時者5人のうち、1人がホワイトボードの前で説明をしてて、
1人がパソコン打ってて(よく見ると空気イスでパソコン――すげーな)、それは良いとして

残り3人、寝転んだりリラックスの姿勢したりしながら話に加わってんな

1人は、ボードの方すら向いてないな
ちょこっっっとだけ、自由すぎないですか



上のほうの絵は、昔の本田技研でいう「ワイガヤ」に近いものでしょうか
適当に集まってワーワーガヤガヤやってる中から、グッドアイデアが生まれるという

「ソフトドリンクは飲み放題」とわざわざ記載されているのが泣ける、、、




まー まじめな話をするならば、
アイデアが浮かんだ初期段階においては、
文にしてまとめるんじゃなく、「言葉」(文に比べて短い)や「絵」にしておけ、
という話を聞いたことがあります
1つのやり方ですね

ご参考までに
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2011-11-01 19:20 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 暮れの鉄道テーマ世間話3題 アオイ大濠 >>