真夏の列島横断旅6 (磐越西線/ほか)

 
(災害と原発事故と世界によせて)
 1:山陽本線 ほか2:ムーンライトながら ほか3:只見線〔前半〕
 4:只見線〔後半〕5:土合駅 ほか の続き◆


~ 3日目 朝 ~


am11:32



b0005281_205815100.jpg

新津駅(新潟県)ホームへ到着!!
これから、磐越西線に臨みます
※ 新津駅は、磐越西線の西側のスタート地点(2日目には東側の一部分だけ乗った)

ドラえもん色した列車に乗りかえ、すぐさましゅっぱつ!!
11:37 ゴトン










b0005281_20582943.jpg

大きな川の上を、ゴォォオーーーとわたる

窓があく列車なので、まよわず全開
夏だからね

入り込んでくる風が気持ちいいな











b0005281_20584370.jpg

「森と水とロマンの鉄道」の愛称どおり、
木々と川、そしてロマンにあふれているなあ 磐越西線

ゴトン ゴトン









b0005281_20585624.jpg

川に寄り添いながら、ガタゴトンと走ります












b0005281_2059620.jpg

だんだん森の雰囲気も濃くなってきた

時刻はすでに、12:50
日が高く、夏の山の空気がうまい










b0005281_20591934.jpg

負けじと言わんばかりに、バーンと川が見えてきた













b0005281_20593547.jpg

景色がひらけて、田園地帯が広がってきた
ガタン ガタタタン











b0005281_20594729.jpg

空は真っ青だ

列車はスピードを上げて、疾走します











b0005281_210077.jpg

夏の陽射しがまぶしい

ガタタタン ゴトン











 ============


13:30


キ・キ・キーー
どこかの駅に着いたみたいだ

車窓からホームに目をやった、その刹那!!

!?
なななななんだこれは!!??







b0005281_2101841.jpg

白チョークで描かれた、恐竜が!!!
じじじ事件なのか!? 現場なのか!!?

しかし、よく見てみると右の恐竜には、
「化石の里」と胴体に描かれている








b0005281_2111447.jpg

「さわやかな里 たかさと」と看板
”さわやか”なのか
そんならいいのか、、、と無理やり納得











 ============


14:06
会津若松駅とうちゃく!(昨日に引きつづき2度目)

ここで列車を乗りかえ






b0005281_21113350.jpg

ウヲヲ、赤べこ列車こと「あいづライナー」!!
おひさしぶりです

これで、磐越西線のラストスパートに挑みます
乗り込んで、しゅっぱつ!
14:14 プシューー ゴトトン











b0005281_21114925.jpg

ガタタタン ガタン
あいづライナー、さすが速い

あれに見えるは、磐梯山だろうか?









 ~






15:16 郡山駅とうちゃく!!

これにて、磐越西線、完乗!
おつかれさまでした







b0005281_2112981.jpg

磐越西線の赤べこエスカレーターを上って、
別ホームへ移動、、、









b0005281_21122135.jpg

東北本線ホーム!
この列車に乗って、一気に北上します!
 
15:37 ガタンしゅっぱつ!!












 ============



b0005281_21123826.jpg

カタタタン カタン!
直線を列車は走ります












b0005281_21124967.jpg

カタタン カタン

カーブが所々にありつつも、やたら直線が続くなあ












b0005281_2112591.jpg

うをー! ずーーっと先まで直線だ

直線がつづくからか、
この列車、ものすごいとばすなあ

カタン カタタン――












 ============



17:52



b0005281_21174878.jpg

着きました、、、









b0005281_2118125.jpg

仙台駅!!
説明不要、東北随一の大都市です

とは言うものの、じつは初めて来ました仙台
なんせ宮城が初めてだ










b0005281_21182892.jpg

仙台駅の真横の、アエルという建物
でかい建物の中でも、とりわけこりゃ目立つ

入っていって上まで行けるようなので、行ってみよう
だんだん日が暮れてきた









b0005281_21184816.jpg

アエルの展望室から、仙台の街を望む
なんと都会だなあ!

それにしても18時半、すっかり日が落ちた――


?  「フッフフ 久しぶりだな」

おれ 「!!? お、おまえは!!」

と振り返ると、仙台に引っ越してきていただ!
はるか東北の地、奴と再会を果たしたってわけだ


奴  「よく来たな」

おれ 「おう、来たぜ」

奴  「再会を祝し、メシでも食いに行こう」

おれ 「おう」


移動!









b0005281_2119727.jpg

奴 「着いたぞ」

おれ 「おーーこれは!! うわさに名高い、、、」









b0005281_21192786.jpg

牛たん!!

おれ 「初めて食うぞ それにしても牛のベロって肉厚なんだな」

奴  「そうだ 食うがいい」

おれ 「どれどれ モグ、、、、、、うまい!!!!そして、柔らかい!」


初めて食す牛タンの旨さに、文字どおり舌つづみを打ちながら、
仙台の夜は次第に更けていくのであった


 ~

ホロ酔い気分で肩を組んで繁華街を闊歩!
下駄ーーを鳴らーーしーて奴がーくるーー、と「我が良き友よ」を歌いつつ(兄弟だが)、
仙台市地下鉄の列車に乗り込んで、弟の家へと移動
今宵は泊めさせてもらい、明日への鋭気を養うのであった
オヤスイミン――

だが、先はまだまだ長いぜ!








b0005281_21194955.jpg

ムニャムニャ、ガタンゴトン――








(つづきます)


 
 
 
[PR]

by dolmens | 2011-10-16 18:12 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 真夏の列島横断旅7 (常磐線/ほか) 真夏の列島横断旅5 (土合駅/ほか) >>