諫早ライブツアー4 (富川渓谷/裸蛇)

 
前々々回前々回前回 のあらすじ◆

 
ガムテープ詩人・森耕企画ライブ「イイ大人 vol.1」 に出演するため、
「九州満喫きっぷ」で長崎へ向かった、イマハシリョヲタロウ(ドルメンズ)

ライブ前日入りで諫早駅に到着
島原鉄道の列車に乗り込み、全線完乗を達成

19:00、本諫早駅まで戻ってきたイマハシは、
ここで下車して 宿へ向かうわけですが、
これから起こる驚愕すべき事実を、このときのイマハシは知るよしもなかった

いったい、何が起ころうとしているのか!?









 ============




b0005281_19505533.jpg

すこし夕暮れがかってきた、本諫早駅


今回のイベント主宰である森耕氏と、
明日いっしょに出演するニシジマオ氏(宇宙サービス)に、車で迎えに来ていただく


わいわいわい話しながら、途中で、
カゼハラ氏(宇宙サービス)、せりざわP氏と合流


食堂で晩ゴハンを食べて、腹ごしらえしたあと、
スーパーに行き、食材の買い出し




、、、食材の買い出し?、、




イマハシ 「森さん、今日の宿 というのは、いったい?」

森氏   「ええ バンガローを手配しています」


おおーーーー!?






 ============


すっかり陽も落ちて、
元締め・森耕氏を除く計4人で、泊まり先へ移動
諫早市内から車で40分、に入る

で、元締めが手配してくださったバンガローへ向かう
富川渓谷と言うそうです



――想定してたより、はるかに山のなか
夜は、本気の真っ暗
本当に今日ここに泊まるんですかね、、、?と ざわめきだす一同




b0005281_19534834.jpg

ホタルが乱舞する川沿いを、ずずずいと登る

携帯はとうぜん圏外、人っ気ゼロ
もう、とにかく暗いのよ

その山深さたるや、
ジェイソンが出てきても「あ~やっぱりね」と納得させられるほどだ










b0005281_1955329.jpg

バンガローにとうちゃく

中はキレイだ






b0005281_19554856.jpg

テレビやラジオは無いものの、
冷蔵庫や台所、シャワーやトイレ、色んなものが一通りそろっています




ジマオ氏が、
「バンガローで、がんばろー!!このまちでーー暮らそおおーーー」
この時点までに50回以上は歌っている





 ~


利用者ノートを発見

書いてあった一文が、

「2010. 6/12~13
 本日はバンガローを使用させて頂き、誠にありがとうございました
 また来ますので、その時には宜しくお願いします」


じつに丁寧な人だなー と思いきや、






b0005281_19573362.jpg

――「by 金正日」

!!!!?????
泊まってたのかーーーーー!? しかも日付が先週、、!

しかし、なんて腰が低い人なんだ
ツンデレだったのね
 









b0005281_1957464.jpg

『ジョジョの奇妙な冒険』 東方仗助と、クレイジー・ダイヤモンドと、スタンド数体

なぜ、、、?







 

b0005281_19575898.jpg

異常なまでにリアルな、えびとカマキリ

ひまだったのか、、、?







 ~



キャンプと言えば、恋バナ! ということで、
宇宙サービスのジマオ氏(女房もち)とカゼハラ氏が、語りだす



ジマオ氏  「ねーねーおまえ誰がすきー? わしは鮭茶漬けと冷奴じゃ!!」

カゼハラ氏 「おれ、まんじゅうが怖い」

ジマオ氏  「わし、嫁が怖い」

カゼハラ氏 「嫁と一緒に、蔵のなかへ閉じ込めてやろうか!!」

ジマオ氏  「それ日常ですからね」






 ~


あとは、
必殺シリーズ話が飛び交ってましたね

シリーズ屈指の怪作「必殺うらごろし」は、ぜひ観てみたいものであります
仕事人の1人、和田アキ子の役が、
殺し技「素手でぶんなぐる」っていうのは、、、、



必殺うらごろし







ジマオ氏と福岡市近辺の鉄道史よもやまトークしてたら、いつの間にか寝ていた








 ============


<20日(イベント当日)>




b0005281_19581661.jpg

7:30
おはようございます

昨夜は真っ暗で分からなかった、バンガローの外見









b0005281_2033591.jpg

バンガローの周辺を散歩

木々をくぐり、小道を下っていくと、サワガニが足元を歩いている
これは何たる癒しの空間!!









b0005281_2035084.jpg

サワガニ、でも川の中でムカデ食ってた、、、

川沿い
水蒸気がたちこめ、空気が濃くてうまい









b0005281_204345.jpg

岩肌に彫られた五百羅漢像を、目の前にながめる









b0005281_2041542.jpg

小さな滝がある

脇に山道があるようだ
行ってみたい気もするが、杖のため行程がままならないので、断念



そろそろバンガローへ戻って、下山の準備をせねばならない






 ~




b0005281_2054142.jpg

ジマオ氏と、せりざわP氏

それにしても、雨はほとんど降らなかった


うまい空気をたくさん吸い込んで、充電完了!!
いざ下山!!
ライブ会場へ、出発!!!



息まいた直後、豪雨










 ============



b0005281_2055570.jpg

AM10:00、会場のラジャに到着








b0005281_206843.jpg

準備&リハ中の会場





 ~


ライブイベントの内容について、、、



・イマハシリョヲタロウ(ドルメンズ) 演目

 1. なみだのメロディー
 2. レディオ・エイジ
 3. 友引き
 4. ユーエフオーと二人旅(long ver.)

と、新曲群を中心に演奏




・森耕
 ガムテープ詩人の本領発揮
 ダダの絵がパイプ椅子とプロレスやってるみたいなステージ
 感服しました◎



・せりざわP
 Youtubeソムリエとでも言うべきスタイルで、
 特選Youtube動画をスクリーンに映し出すライブを行なう
 で、鹿児島の害虫駆除会社「西日本シロアリ」のCMが、クリティカルヒット

 これは、実際に鹿児島で流れているCMらしいんですが、
 いろいろ大丈夫なんですかね?





西日本シロアリCM集












・みやいさとし
 ベース→ドラム語り
 重みがあって、興味深いステージでありました



・宇宙サービス
 「ヨドバシ」「月のなか」「サッチモ」と、名曲ぞろいのライブ
 フツフツとたぎっているステージで、燃えた


最後クライマックス、



ジマオ氏    「ワークマンで、がんばろー!!」

オーディエンス 「オーーーー!!!」

ジマオ氏    「がんばろー!!」

オーディエンス 「オーーーー!!!」

ジマオ氏    「このまちで暮らそーー!!」

オーディエンス 「オーーーー!!!」

ジマオ氏    「バンガローで、がんばろー!!」

オーディエンス 「      」(静寂)

ジマオ氏    「ワークマンで、がんばろー!!」」

オーディエンス 「オーーーー!!!」

ジマオ氏    「バンガローで、がんばろー!!」

オーディエンス 「      」(静寂) 





、、、、、、



うーむ 絵になるバンドだ







 ~




18:00


b0005281_2062955.jpg

イベントは盛況のうちに幕を閉じました

イマハシは、帰りはカゼハラ氏の運転する車に同乗させていただくことになりました
ニシジマオ氏、せりざわP氏の、福岡組4人で、
長崎の地を後にするのでした


車中BGMは、
「時間が~~ 足ーりなーいと~」

なぜか、ブックオフのあの曲







b0005281_2064254.jpg

有明海よ、しばしのお別れ


「バンガローでがんばろー!!」
あっ この人まだ言ってる








 ============


というわけで、
ある意味、ライブイベントという名の合宿だったこの企画、
前日入りからライブまで、自分自身も大いに楽しませていただきました
初・長崎ライブ、実り多いものになりました
ありがとうございました◎

諫早、またぜひ来たいものです

イベントも、途中から雨があがりました
たのしかったなあ


次回は、バンガローで米たいて食べたいすね
どもどもおつかれさまでした




※ ちなみに、
 「バンガローでがんばろーー!」が何のことやら?って方は、
 コチラをご覧あれ
  ↓↓↓







(了)



「諫早ライブツアー1」へジャンプ
 





 ============


b0005281_2065897.jpg

オフシーズンでナイスだった富川渓谷
 
  
 
[PR]

by dolmens | 2011-09-07 22:30 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 幽玄ツアー (雪舟庭/秋吉台) 諫早ライブツアー3 (島原鉄道) >>