五月晴れで山口 (山陽)

 
◆2010年 5月GWのある日◆


帰省中です


山口市まで出てきました





b0005281_2305898.jpg

古刹、瑠璃光寺










b0005281_2311914.jpg

池の向こうに見えるは、五重の塔










b0005281_2313212.jpg

つつじも満開で、見ごろです









b0005281_2314847.jpg

それにしても、
盆地ゆえ、まわりは山!山!!

しかし、環境は良いです
空気もうまい










 ============






b0005281_232387.jpg

数分、移動

救急病院、、、
じつは、去年(2009)の暮れに運び込まれたとこです








b0005281_232178.jpg

そのときに借りていた松葉杖を、めでたく返却




、、、と言っても、
福岡で通っている病院から借りた、別の松葉杖一式があるので
そちらの方で、一本を外出用・一本を家の中用、
で使うことにしています

まだ片松葉杖の状態なので









 ============





b0005281_2324399.jpg

移動して、シーメ

「コーヒーの実」で、昼食








b0005281_2325669.jpg

なつかしの!
チキングリル定食

肉も野菜もたっぷりで、しかもブリウマ
ほぼワンコインというお値打ち価格も嬉しいですね


※向かいの山盛りライスは、
 同行の監督氏






 ~




腹ごしらえした後は、








b0005281_233924.jpg

すぐ近くの古本屋さん、ポラーノ文庫









b0005281_233216.jpg

今ではすっかり少なくなってしまった、文字通り「古き良き」古書店
品揃えは、さすが!の一言です

 宮脇俊三 『時刻表ひとり旅』(昭和56年の初版!)
 カルロス・カスタネダ 『未知の次元 ―呪術師ドン・ファンとの対話』

など、数冊を購入







 ~





b0005281_2333479.jpg

ふたたび移動して、文榮堂

普通の本屋さんだが、山口市在住時これまた通いつめていたので、
懐かしくなって寄ってみる


往時と比して、
店内はまったくと言ってよいほど、変化なし








 ============



山口駅前に位置する、
道場門前の井筒屋(元・ちまきや)へ

CDウルトラバーゲンに顔をだす



隣のコミュニティスペースでは、
「母の日の絵」コンテストをやっていました

そのコンテストで、みごと優秀賞をかっさらっていった絵は!!
ぜひ見られてみてください

  ↓↓↓











b0005281_2343339.jpg








目が、、、、




で、
この絵のタイトル、名前はと言うと 「この世の大惨事」
ちがった
「わたしのママは 切りさきジャッ子さん」
ちがった



「やさしいお母さん」か なんかじゃないですか
おそらく




――いや、ほほえましくて、グレートだと思いますよ
横で見てる女の子もかわいらしいし、
お母さんダイナミックだし













後半 へ続きます
(一応 二部構成です)
 
 
 
 
[PR]

by dolmens | 2011-08-20 23:15 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 五月晴れで山口 (山陰/山陽新幹線) 肥薩線 ふたたび 5 >>