肥薩線 ふたたび 3

 
◆前回まで (1) (2) の続き◆


12:30すぎ、
人吉駅ホーム





b0005281_22275045.jpg

機関庫で、その身を休めているSL人吉を、遠くにのぞむ


さっきまでのSLの旅、2時間半でも、あっという間だったな
名残惜しい





「まあまあ」

むっ! なにやつ








b0005281_22285894.jpg

きじ馬 「肥薩線の『川線』だけで満足するようじゃ、まだまだだね」

おっ!そうだった
ありがとう、きじ馬




振り向きみれば、そこにあったのは!!!!!












b0005281_22291938.jpg

キハ140改

その名も、
いさぶろう・しんぺい号!!








b0005281_22293629.jpg

真紅のボディに、金色と黒のエンブレム

肥薩線の後半部にして真髄・「山線」を走る、
パワフルなディーゼル気動車だ!!



ちなみに隣の赤い列車は、
よく似ているが、「九州横断特急」という別車両







b0005281_22302268.jpg

子テツにも、いさぶろう・しんぺい号は人気









b0005281_22304164.jpg

車内には、
景色が全身で見れるよう、パノラマビューも特設されている







b0005281_22305635.jpg

出発前に、昼ごはんを調達


さっきも食ってたんじゃ、、、と言うなかれ

これから調達する分は、
すぐには食べない、列車の中で景色を見ながら食す用だ






 ~



車内へ







b0005281_22315876.jpg

外を眺めるスペースが、バババーンと設けられている







b0005281_22325641.jpg

さっきの駅弁売りさん

実は、テツ界では超有名人らしいです この方
駅弁の立ち売りさん、というのが、もはや少なくなってきてしまった






13:00過ぎ

ガタン!!
しゅっぱつ





 ~



ガタン ガタン


b0005281_22331917.jpg

いさぶろう号の中、、、











b0005281_22333316.jpg

先ほど調達した、レトロ駅弁
「昭和 人吉球磨物語」






b0005281_22335281.jpg

これも、地の物を盛り込んだ駅弁
熊本名物、からしれんこん も付いてる(右上)

いただきまーす モグ



んまい!!




――ところで、
実は「肥薩線」、初めてじゃないんだよね
まあ、、タイトル(「肥薩線ふたたび」)が指し示している通りなんだけど


※ 前回



でもね

2回目なら2回目の、
3回目なら3回目の発見がある、というのが鉄道旅のおもしろさ








 ~





b0005281_22341110.jpg

ということで、
やってきました【大畑駅(おこばえき)】!!

木造の、じつに味がある駅舎
何度来ても、よいもんだ









b0005281_22342892.jpg

駅車内の壁をよく見ると、
訪問者が貼っていったものとおぼしき、名刺がぎっしり








b0005281_22344357.jpg

上のほうには、漢字書きの時刻表
便数のすくなさも良いね


で、こんなとこにも名刺が

どうやって貼ったの?











b0005281_22345731.jpg

かつての蒸気機関車時代のなごり、
石造りの給水塔









b0005281_22351598.jpg

芸術的観点からもすばらしい、
えもいわれぬ輝きに満ち満ちている、このフォルム






13:30 しゅっぱつ!!

ガタ








 ~







b0005281_2237564.jpg

大畑といえば、これ!
スイッチバック!!

急勾配によわい「列車」が編み出した、奥の手だ!!

つまり、急な傾斜を直接のぼるのではなく、
ジグザグに前進・バックを繰り返し、行きつ戻りつ坂をのぼる走行方です


大畑のような三段式のスイッチバックは、全国でもめずらしいのです








b0005281_22372390.jpg

絶景だなー

ガタンガタタン









b0005281_22375587.jpg

ゴトンガタン

さすが「山線」、文字通りの山ぶかい景色









b0005281_2238741.jpg

いさぶろう号は、ずっと左旋回で、徐々に高度をあげていく、、、


そう!!
もう一つ、対・勾配の秘密兵器、「大畑ループ」!!

急な傾斜を登るために、
ぐるりと円を描くようにしながら、楽に登る方法だ








b0005281_22381888.jpg

いま走ってきた線路が、
はるか遠く、眼下に確認できる

スイッチバックとループが同時に楽しめるとは、さすが肥薩線!

と同時に、
よくもまあ こんなものすごい所に鉄道を敷設したもんだ――と感慨ぶかくなる









 ~


14:00




b0005281_22383359.jpg

【矢岳駅(やたけえき)】

これまた木造、年季のはいった駅舎








b0005281_22384789.jpg

花咲く、駅舎の前に立つ

はるか先を眺めれば、









b0005281_22392379.jpg

山へとつづく、一本道

矢岳駅は、標高なんと、537m










b0005281_22394067.jpg

駅舎のすぐ向こう側には、SL展示館がある
中に鎮座ましますのは、D51(デゴイチ)





数分ののち、ふたたびしゅっぱつ!
ゴト





 ~






b0005281_22395491.jpg

「日本三大車窓のひとつ」といわれている、矢岳駅の南
車内より

霧島連山と、えびの盆地が見わたせる絶景!!
のはずだが、あいにくくもり



気を落とすな!
まだ、アレが残っている!!!











b0005281_2240783.jpg

!?

真下に、線路が!?


ガタンゴトン










b0005281_2240203.jpg

だんだん近づいてきた!?











b0005281_22403266.jpg

ご、合流するーーー!!?



そう!!
これまた、スイッチバック!!

急勾配によわい「列車」が編み出した、奥の手だ!!
つまり、急な傾斜を(以下略!!!)











b0005281_22404294.jpg

肥薩線は スイッチバックの宝庫だ










b0005281_2240552.jpg

だんだんと近づいてきた駅舎は、、、







b0005281_22411071.jpg

お おおおおーーー







b0005281_22412242.jpg

【真幸駅(まさきえき)】!


真の、幸せの、駅だ







b0005281_22413361.jpg

駅構内~周辺は、
手入れが行き届いていて、たいへんキレイ








b0005281_22414647.jpg

ちなみに、
肥薩線では、ゆいいつ真幸駅だけ宮崎県に所在します










b0005281_224258.jpg

ホームには、「幸せの鐘」がある

1回ならすと幸せになり、
2回ならすと もっと幸せになり、
3回ならすと、超絶に幸せになるそうだ

4回以上ならす猛者は、、、いることは、いた



(フフフ、、、)

むっ!なにやつ!?







b0005281_22431923.jpg

「ババーーン!」
ななななんだあなたは!!
不気味で、なんだかこわいぞ!!

真の幸せ・真幸駅におわします、この生命体(ちょっと暗いが)は、
いったい何者なんだ!?

正体、わからずじまい、、、




14:30

ブルブルふるえながら、しゅっぱつ
ガタ







 ~



ガタン コトン


b0005281_22433589.jpg

早くも終点









b0005281_22435350.jpg

【吉松駅】

肥後と薩摩を結ぶ、重要な交通拠点だ








b0005281_2244535.jpg

で!
こちらは、ふたたびキハ140改へ乗り込む!

同じ列車でも、
下り(行き)は「いさぶろう号」、上り(戻り)は「しんぺい号」と、
名前がかわります






 ~



15:00






b0005281_22441912.jpg

本日、2回目の真幸駅
数分間の停車中、ホームから駅舎へわたる途中で







b0005281_22443181.jpg

肥薩線は、開業100年を越えています








b0005281_22444323.jpg

しんぺい号

うるし色のボディが、緑色の山あいの景色に、妙にマッチします









b0005281_22463678.jpg

ホームの先端、
山津波で流されてきたという、岩







(フフフ、、、)

むっ!?








b0005281_22465033.jpg

「ババーーン!」
なんだあなたは!!
またも会ったか、謎の生命体(あいかわらず暗いが)
こわいぞ!!




ふたたびブルブルふるえながら、しゅっぱつ
ガタン






 ~





b0005281_2247491.jpg

スイッチバーーーック!!

ガタガタン








b0005281_2248684.jpg

真幸駅が、もうあんな真下に










b0005281_22481866.jpg

登ってるなあーー!

ガタタタン ガタン











b0005281_22483264.jpg

15:30
矢岳駅にとうちゃく

しばしの休息





で、しゅっぱつ
ゴトン






 ~





b0005281_22484827.jpg

山の中を走る列車は、やはり良いものだなあ

ガタゴトトン









b0005281_2249068.jpg
!!


よく見ると、
山あいの あんなところに、撮りテツ発見!!


なんだか、スナイパー(狙撃手)みたいだな、、











b0005281_22492184.jpg

大畑ループ、スイッチバックを経て、ふたたび大畑駅に戻ってきた









b0005281_22493442.jpg

大畑駅ホーム


SL時代のなごりを、これまた感じさせる水盤

つまり、黒鉛で真っ黒になった顔を、これで洗ったりするのです









b0005281_22494847.jpg

ここにもいた、きじ馬さん








 ~



15:50、しゅっぱつ!
いよいよ肥薩線の山線、フィナーレ!!

ガタ!




b0005281_2250312.jpg

スイッチバーーックとも、これで しばしのお別れ








b0005281_22502251.jpg

ガタン ガタタン

傾斜の昇降から、しだいに平地のなだらかさが感じられるようになり、
いよいよラストスパートのよう









b0005281_22503637.jpg

カタタタン カタン









 ~




16:00



b0005281_22505810.jpg

ふたたび人吉駅へ、しんぺい号、とうちゃく!!
おつかれさまでした



これにて、
SL人吉号、いさぶろう・しんぺい号の、エモーショナル肥薩線旅を完遂!!




しかし、これだけじゃ終わらないんだよね

人吉といえば、あれですよ










(つづきます)
 
 
   
 
[PR]

by dolmens | 2011-08-10 22:36 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 肥薩線 ふたたび 4 肥薩線 ふたたび 2 >>