雪ふる列車 1 sanpo


◆2009年 12月中旬のある土曜日◆


b0005281_1802882.jpg

モハようございます
冬です
冬と言えば、「冬の18きっぷ」です

AM 6時半
福岡県の東部は、【行橋】駅のホームにいます
さむい

吹きぬける風が、身を刺すように痛い


しかし、内面ではフツフツと 燃えたぎるものがあった









b0005281_188153.jpg

行橋駅を 外から

たぎる血をおさえるべく、駅周辺をうろうろ







b0005281_1885895.jpg

ふたたび構内

行橋駅は、おおきな駅だ
そして ガランとしてる







b0005281_18104740.jpg

階段をあがって、ふたたびホーム

朝焼けだ







 ~





b0005281_18122319.jpg

AM7:06
きたきたーーーー!
ここ行橋駅は、平成筑豊鉄道の始点だ!!

平成ちくほう鉄道は、九州北部の少し内陸、筑豊地方を走る、
単線・非電化(電車ではなくディーゼル気動車)ローカル線だ
通称「へいちく」

いわゆる3セク線であり、JRじゃないので 18きっぷでは乗れない
へいちく1日フリーきっぷを買って出発!!
乗りつぶし 行ってきまーすは!

ガタン










 ============


b0005281_18261832.jpg

ガタンゴトンと、だんだんと景色が山深くなってくる

おーーー 積もってる積もってる









b0005281_18271928.jpg

ガタン ゴトン
朝焼けのピンク色した空と 雪で覆われた緑色の田畑のコントラストが
不思議な感じだ








b0005281_18285123.jpg

列車行き違いのための離合駅に到着した


今回、18きっぷを持ってるのに、
わざわざ3セク線の平成筑豊鉄道を選んだのには理由がある

実は、きのうの天気予報で
この日(つまり本日)、福岡県全域に大雪注意報ならびに警報が発令されていた

通常のJR線では、ダイヤが乱れるおそれがある

その点 この平成筑豊鉄道、
「雪が降ろうが台風が来ようが、
 ダイヤが乱れることはほとんどない」
 と、もっぱら言われている

ならば! 大雪注意報発令中の今日は、これしかねえ!!と、思い立ったわけだ
いざへいちく! その実力のほど、とくと拝見いたそう










 ============

AM7:26

b0005281_18382147.jpg

ひとつめの駅に到着







b0005281_1840824.jpg

【犀川】(さいがわ)駅 だ!

まるで、どこか氷の星にある基地のような
変わった形した駅舎だ







b0005281_18424359.jpg

その犀川駅の中

待合室を兼ねたコミュニティ・スペースになってる
早朝から機能してるみたいで、暖房も効いてるし たすかる

次の列車がくるまで20分弱あるので、
もう一度 外から駅を眺めてみるか――
と、外に出ると










b0005281_18453646.jpg


、、、、、、


たった数分で、なんでこんなに雪が降ってんだ、、、?











b0005281_18473542.jpg

ふたたびホーム
一気に雪が降ってきた

背中2つ、おなか1つ、と カイロ3枚 貼ってきてるので
寒いは寒いが、耐えられないほどではない


そうこうするうちに 列車きた
すばやく乗り込んで出発
ガタン













 ============


b0005281_1851226.jpg

ガタガタン
列車の中は、さすがに暖かい

雪は 和らいできたみたいだ








b0005281_1852437.jpg

ガタン ゴトン

列車から眺める 雪の風景ってのは、いいもんだなー









b0005281_18534587.jpg

ちょっとづつ勾配をあがりながら 走ってるよう
晴れ間が出てきた









b0005281_18543573.jpg

すっかり 山んなかだ
ガタン ガタン










 ~




AM 7:59

b0005281_18563139.jpg

次なる駅へ到着◎








b0005281_1905462.jpg

カタン、、、カタン、、、、、 と 走り去っていく列車

さっきあんなに降ってた雪は、すっかり止んで 青空だ









b0005281_18575771.jpg

【赤】(あか)駅
無人駅だ

足跡ひとつない雪の地面を、サクッサクッと踏みしめながら 歩いてみる

あたりは、物音ひとつない
シーンとして おそろしく静かだ

空気が澄んでる








b0005281_1925394.jpg

駅の外にも、レールらしきものがある

なんだろ







b0005281_195924.jpg

おーーあれだ

近づいてみよう







b0005281_1955136.jpg

トロッコ列車の客車だ

駅にポスターがあった
赤村トロッコというそうだ
月に何度か定期運行するらしい







b0005281_19462671.jpg

まだまだ時間があるので、あたりを散策







b0005281_19282317.jpg

駅前の坂道をあがっていくと、赤村役場があった
しばらく、あたりをブラブラ


――カーン カーン カーン ――

背後から、踏切の音が聞こえる
赤村駅の方を見下ろすと、おっ!次の列車が近づいてきてる!!

時計を見ると、出発時刻のAM8:23まで、いくばくもない!
走れーーー!と思いながら、雪道すべりそうで怖いので ピョコピョコ走る

鬼の形相で、小股走り



カーン カーン ――
フンヌーーー!! ピョコピョコ

間に合うのかーーーー!?









(つづきます)
[PR]

by dolmens | 2010-01-28 19:50 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 雪ふる列車 2 紅葉と歩く >>