いとしの最西端鉄道 3


◆前回まで  (1) (2) の続き◆


b0005281_1904624.jpg

MR伊万里駅の入り口

JR伊万里駅の、道路を挟んで向かい側に位置する


さあ これから
MRこと、松浦鉄道 乗りつぶしにかかります








b0005281_1941496.jpg

松浦鉄道の気動車
しぶい

10:36 乗り込んで、いざ出発!
ガタン








 ~




b0005281_19101714.jpg

列車内はボックスシート










b0005281_19111991.jpg

ガタンゴトン

町なか、川をわたる列車










b0005281_19132021.jpg

ガタゴト










b0005281_1914588.jpg

この松浦鉄道、沿線に駅の数が多くて
1~5分間隔で 何度も停車・発車をくりかえす

そのぶん スピードもゆっくりで
のんびりガタゴト










b0005281_19171828.jpg

海が見えてきた

ガタゴトン










b0005281_19175787.jpg

松浦駅ホーム
数分停車

天気いいなー
いっときして発車










b0005281_1919056.jpg

このあたり 松浦には、でっかい発電所があるみたいだ










b0005281_19194468.jpg

グルリと半島を回って、勾配を登る
今しがた見ていた発電所が 確認できた












 ============


b0005281_19212827.jpg

11:46
【たびら平戸口】駅 に到着!!
ここで途中下車









b0005281_19231345.jpg

この たびら平戸口駅、
正真正銘、日本最西端の駅 だ!!
さいはて ってやつだ








b0005281_19245956.jpg

改札口にも!








b0005281_19252261.jpg

駅外の石碑にも!



「、、、、、、ここって、、、『日本最西端』って言ってるけど、本当の最西端って
 沖縄モノレールなのでは??」


と言ってくれるな 友よ!!


”日本全国の各駅とレールで繋がっているものでは、最西端の駅”
と言うことなんだそうだ










b0005281_19281572.jpg

駅舎の中に窓口があり、その一区画が鉄道資料館になっている

旧・国鉄松浦線と松浦鉄道の、
列車・駅などの写真、サボ、記念きっぷなどの展示がされている


フムフムと眺めていると、鉄子と思しき女性が、ガガーーと入ってきた

そのまま資料館窓口にツカツカ歩いていって
「訪問証明書をください!!」と、息巻いていた



ならって、こちらも購入
「日本最西端の駅 訪問証明書」と、日付入りで発行してくれた




さて、そろそろ次の列車が来るころだ
駅売店でコロッケパンを買って、ホームへ移動










b0005281_19393374.jpg

松浦鉄道ご自慢の新型車両、MR-600形!

さあ! 乗り込むか!!
その瞬間、どこからか



「待てーーい」


むっ? そう言うお前は何者か!

「おれは、松浦鉄道の看板娘ならぬ看板男、人呼んで 『マックス』 だ」

マックス! なぜにおれを呼び止めるのか!

「ムッフフ」

不適な笑みだ!?
そのツラ、おがませやがれーーー!!















b0005281_19502078.jpg

マーーーックス!!

松浦鉄道のマスコット・キャラクターだ








b0005281_19442847.jpg

マックス 「どうぞ、乗れ」
ありがとう


12:17
マックスと共に、たびら平戸口駅を出発!!
ガタ











 ============


b0005281_1953196.jpg

秋の山の中を、ガタゴト










b0005281_1954957.jpg

ゴトン ゴトン

のどかだなー










b0005281_19543793.jpg

ガタゴトン












 ============

13時半
終点、佐世保駅に到着!!
おつかれさまでした

じゃあなマックス
マックス 「おう」



そのまま 別ホームへ移動





b0005281_1958854.jpg

今度は ふたたびJRだ
東へ!!

すぐさま出発
ガタン










 ~




b0005281_2011048.jpg

大村線、佐世保線 と乗り継いで、
14時すぎに 目的地へとうちゃく








b0005281_2012016.jpg

有田駅

30分ほど時間があるので、
駅をでて、スーパーへ昼ごはんの弁当を買いに行く








b0005281_20144560.jpg

なにげない橋の上の飾りに、有田焼が!
さすが 焼き物の町だなあ









b0005281_20164049.jpg

ふたたび 有田駅のホーム

さあ! 松浦鉄道の後半だ!
MR600形に乗り込み、いざ出発!
ガタ









 ============


b0005281_20183396.jpg

蔵宿駅
木造の良さげな駅舎だ











b0005281_20195733.jpg

ガタガタン

もうすっかり秋の景色だなー












b0005281_20203686.jpg

ゴトゴト












 ~



15:13
終点、伊万里駅に到着!
これにて、松浦鉄道 完乗!!

いやあ 感慨深い




b0005281_20231450.jpg

ホームに入線していたラッピングトレイン、平戸オランダ年号










 ============

道路を渡って JR伊万里駅へ




b0005281_20244292.jpg

もはや戦友とでも言うべき、キハ125
ふたたび筑肥線だ!
東へ!!
ガタン










b0005281_20262927.jpg

ガタンガタン










b0005281_2027092.jpg

ガタゴトン

照りつける太陽が まぶしいな










b0005281_20273292.jpg

ガタ ゴト









 ~




b0005281_20283164.jpg

16時
山本駅に到着!

ここで途中下車








b0005281_20313133.jpg

こちらも明治開業の木造駅舎

朝の肥前長野駅と比べて、かなりキレイな駅だ








b0005281_20325479.jpg

駅舎前には花が飾られている

うーむ えらい違いだ







 ~




b0005281_20342353.jpg

16時半
次なる列車がきたようだ

さて! いよいよ本日のラスト・ミッション
唐津線 だ!!

心待ちにしていたぜ、、、、と車内に入ろうとするが、
ものすごい人の多さ!!


「!! 唐津線は、ローカル線だと聞いていたが、そうではないのか!?」


なんとか乗り込めたが、
様子を伺うと、
どうやら今日は、唐津くんちだけではなく バルーンフェスタも開催されているそうだ
佐賀3大イベントの2つが、同じ日に重なっているわけだ
そりゃ混むっての

しゅっぱつ
ガタン










b0005281_2039509.jpg

ガタガタン

山が良いなー










b0005281_2040268.jpg

厳木駅
「きゅうらぎ」と読む、難読駅

SLの給水塔跡が見える










b0005281_20412981.jpg

ガタガタン

唐津線、素朴な景色だ
日が 少し落ちてきたなあ









 ============

17時半、佐賀駅に到着!!
これにて唐津線も完乗!!
ミッション・コンプリだ





 ~



b0005281_20432297.jpg

夕暮れの長崎本線

「サラバ 最西端鉄道」と、つぶやいて
目からこぼれる熱いものを感じながら
博多への帰途を ガタゴト走るのであった












 ============

ということで
全3回にわたってお送りして参りました
最西端鉄道シリーズ
最後まで読んでくださり、どうもありがとうございます


最後にまとめを



・筑肥線

西半分の唐津~伊万里間は最強だ
駅舎がどんどん取り壊されていってるのが残念だけど、
景色も、キハ125がレールを走る音も、何から何までたまらん

肥前長野駅は いつまでも残ってほしいものだけど
あの手付かずの状態、もはや駅舎は風前のともし火だと見受けた
早めに訪れることを、強くお勧めいたします



・松浦鉄道

九州北部の西端にあるので、なかなかアクセスしづらいことは事実だが、
海と山の景色を楽しめる、素朴な3セク鉄道だ

ことし平成22年、2/27(土)には
「お客様感謝デー」で、乗車1回につき 運賃200円という
破格のイベントがあるそう

マックスくんも居るし、良いんじゃないでしょうか



・唐津線

山の中の景色が、これまた素晴らしい路線

今回は 人おおかったからなあ
ふだんはガラガラだと思うんだが




ということです
筑肥線は また近いうちに来よう

ではさらば








b0005281_20454631.jpg





「いとしの最西端鉄道 1」へジャンプ
[PR]

by dolmens | 2010-01-17 21:17 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 赤間ブラブラ いとしの最西端鉄道 2 >>