いとしの最西端鉄道 2


前回 のつづき◆

b0005281_1203540.jpg

AM 8:56
どうやら、列車は次の駅へ着いたもよう

ここで途中下車







b0005281_123315.jpg

単線1面 のホーム

やはり ほかに誰も降りない
しずかだなー


さてと、、、
と 駅舎を見ると















b0005281_1262329.jpg

、、、、、、 

や、屋根が
あきらかに 傾いているんだが、、、


ハッ いかん
つい硬直してしまった

そう! ここは 【肥前長野】駅 !!








b0005281_1212332.jpg

昭和10年開業の、木造・無人駅だ!

すばらしい!
ぼろい!!







b0005281_12134833.jpg

うーむ
今にも 崩れ落ちそうだ







b0005281_12152697.jpg

駅看板の字が、
達筆を通り越して ヘタ

てきとーな具合が、また良いね







b0005281_12171531.jpg

ふたたび ホーム側から駅舎を眺める

木のベンチが しっくり合うなあ







b0005281_12182096.jpg

駅舎を 横から
井戸の跡がある

しかし 改めて思うことは、
大丈夫なのか この駅は?

もはや 「かなり古い」を通り越して
「朽ちてる」










b0005281_12225083.jpg

駅構内に、石碑が









b0005281_12234471.jpg

「堀田政太郎翁 功労碑」と刻まれてある









b0005281_122583.jpg

碑文を読むが、
何をした人なのか よく分からず



次の列車が来るまでに、1時間ほどあるので
駅の外にでて 散策してみる







 ~




 

b0005281_12264310.jpg

数分あるくと、土手があった









b0005281_1228253.jpg

川べりを、すこしブラブラ







 ~

 



b0005281_12293910.jpg

ふたたび肥前長野駅

相変わらず インパクトありすぎだな この駅舎は







b0005281_1232296.jpg

ホームへ渡る







b0005281_12324818.jpg

ホームの向こう側は、田んぼだ







b0005281_12335120.jpg

まだ少し時間があるので
降りて あたりを歩く

空がひろいなー



いっときブラブラして、ホームに戻る
そろそろ列車が来るころだ









b0005281_12404464.jpg

カタン、、カタン、、と、
レールを走る かすかな音が、遠くから聞こえてくる

やってくるのは はたまたキハ125だ

到着するや否や、乗り込んだ


肥前長野駅、また来るぜ!!
それまで残っていてくれよ 駅舎


10:04、出発
ガタン









 ============


b0005281_12422924.jpg

青空の下、ガタンガタンと走るキハ125

単線非電化は、やっぱり良いもんだなあ








 ~







b0005281_1355253.jpg

10:20
ガタン プシュー

どうやら 終点のようだ









b0005281_136342.jpg

終点・伊万里駅へ到着!!
これにて筑肥線、完乗!!!
いやあーーー良かった
感無量です

筑肥線、後半がすさまじく素晴らしかったな




と、一息ついたのも束の間!!
ここで、列車乗り換えだ


どこに向かうのか?
さあ 次なる目的地は!!!!










(つづきます)
[PR]

by dolmens | 2010-01-16 13:11 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< いとしの最西端鉄道 3 いとしの最西端鉄道 1 >>