日田彦山線 攻略! (後編)


前回 のつづき◆

12:37

b0005281_20571315.jpg

どうやら、列車は次なる駅に 到着したもよう

ホームの真横から、
これでもかと言わんばかりに 山が迫ってくる









b0005281_2103761.jpg

【筑前岩屋】駅☆
ホーム側から

ログハウス風の、珍しい形をした無人駅だ
噴水のオブジェがある







b0005281_20591782.jpg

外から








b0005281_2124859.jpg

駅を出ると、湧き水が!!

このあたりにある「釈迦岳」の恩恵を受けて、ここ 水が湧いているそうだ

むろん がぼがぼ飲み、
持ってきた500mlペットボトルが空になってきたので、
マンタン補充させてもらう



さて!!
ここからは、となり駅まで歩いて移動だ

その間、距離はおよそ4km
なぜにわざわざ歩くのか、といえば
すなわち! 

列車の中からは観れない、
とっておきのあるものを観るためだ


ともかく 出発だ





 ~




b0005281_2185589.jpg

棚田と川に沿って、なだらかな下り坂をのんびり歩く


ずっと下り坂が続くようなので 楽だ







b0005281_2111971.jpg

左手側には、川が寄り添うように流れる
とうめいだ

このあたり、東峰村は
ホタルの名所だそう






b0005281_21121864.jpg

せせらいでるなーー



のんびりと歩いていたら



左手に、ゴゴーーーーン!!!

おっ いきなし来た!!!!
あれだーーーー!!??










b0005281_21132911.jpg


めがねーーー!!

そう!!
日田彦山線、鉄道遺産のかくし球
「めがね橋」こと、コンクリートアーチ橋だ
この上を、列車が走るわけだ

棚田の緑や、菜の花の黄色と、実によくなじんでいる








b0005281_21154399.jpg

少し歩いたら、もういっちょう出てきた!!
うをーーーーーめがねめがね!!!!!








b0005281_21171226.jpg

また出てきた!!
真下から見あげる

めがねは、否 めがね橋は、計3つもあった
いやあ いいもん見れた


さて
筑前岩屋駅から歩くこと 1時間とすこし

どうやら次の駅へ到着したようだ








 
 ============


b0005281_21213912.jpg

【大行司】(だいぎょうじ)駅☆
14時前に、到着







b0005281_21231444.jpg

木造で、建物は新しく作りなおされているようだが
素朴な無人駅だ

しかし 無人駅が多いな




と思って 改札を抜けると






ぬをを!!???
ななななななんだこれはーーーー!!!!!












b0005281_21242559.jpg

ホームへと上る石段ぞいに、
ズラーーーっと張られた黄色いハンカチ!!?







b0005281_2126068.jpg

なんなんだ この黄色いハンカチーフは!!
そして階段、えらい長いな!!







b0005281_21273432.jpg

のぼりきった
だいぶ高いとこまで上ったなーー フウフウ







b0005281_21293965.jpg

ホームにも やはり黄色ハンカチ
しかしなぜに?

映画 『幸福の黄色いハンカチ』と関係あるのか?
高倉健か?


調べたところによると、当たらずといえど遠からずで

高倉健のお父さんが かつてこのあたりの炭鉱で働いていたから、
その関係で こういった趣向がこらしてあるそうだ








b0005281_21341643.jpg

14:08
うろうろしてたら 下り列車が到着

さあ 久方ぶりの列車
のりこみ、出発!!


ガタン ゴト










 ============

14:34

b0005281_21362179.jpg

終点、日田駅に到着!!
これにて 日田彦山線、完乗だ!!

感無量だ



日田は、去年8月の久大本線のりつぶしのとき以来だ


駅前の観光案内所でレンタサイクルを借りる

クンチョウ酒造で日本酒を、
おみやげ屋さんで杉歯の下駄を 買い求める


クンチョウ酒造の生にごり酒は、
去年飲んで 信じられんほど旨かったからね






 ~




b0005281_2142263.jpg

小一時間ほどで戻る
ふたたび日田駅のホーム

キハ200系が停まってるね
赤色がカッコイイ


乗り込んだのは、
そのあと入線した、黄色のキハ125


久大本線経由で帰途につく

15:52
しゅっぱつ ガタン





 ~




b0005281_21483260.jpg

途中、夜明駅
列車の行き違いのため、数分停車

この機に、駅の外へ出る









b0005281_2150170.jpg

「夜明け!!」てな気概で彫ったんだろうか
フォントの切れ味がするどいぜ!!










b0005281_2151949.jpg

外から キハ125を眺める









b0005281_21514463.jpg

桜がきれいだなー
すっかり春だ

そうこうするうちに 出発時刻が来たようだ
ささっと列車に乗り込む


やがて動き出す、列車


桜の風景のなか
日田彦山線の、うわさと寸分たがわぬ
どころか、それ以上の名ローカル線っぷりを おおいに堪能することができた

いや実にいやされた


始発から興奮しっぱなしで さすがに眠さと、それと心地よい疲労感をおぼえつつ
ガタゴト揺られながら 帰途へとつく
おだやかな春の日なのでありました






fin.


 日田彦山線 攻略! (前編) へジャンプ
 
[PR]

by dolmens | 2009-11-12 22:28 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 古都に向かう 1 日田彦山線 攻略! (前編) >>