2月の蒼


◆2009年 2月終わりのとある日◆

世間はそろそろ年度末

2月は、春が間近に近づいてきて でもまだやってこなくて
なんとも言えない雰囲気
冬なのか春なのか
どっちつかずの季節で 世間の空気が粗くなりがちだ
いや 粗くなると感じるのは、むしろ己のうちに原因があるのか

どちらにせよ
この年は まさにその雰囲気が強かった



余命1ヶ月をきってしまった 寝台特急はやぶさ
もう見れなくなるのでと思い、
はやぶさを一目見んと 博多駅へ





 ============

AM9時すぎ
入場きっぷを買い、駅ホームへ






b0005281_2048417.jpg

おっ ドクターイエローだ
博多駅の中では はじめて見たなーー


このメランコリーな気分を ひとつ診てくれないか

ドクターイエロー 「診療科ちがいです」


そいつは残念




 ~


10時を少しまわったころ






b0005281_210515.jpg

東京からの下り はやぶさ
入線

少年が なんとも言えない表情で 外を眺めている



こないだ はやぶさで東京へ旅したことが
遠い昔のように思えるなあ
つい1ヶ月前のことなのに


しかし なんというか
改めてお目にかかると
デザイン、、、
時代錯 いや
レトロだよなあ


平成も20年たったというのに
よく走ってるよなー
いやあ おそれいった








b0005281_2144984.jpg


[PR]

by dolmens | 2009-10-19 21:10 | ◆ 音楽と僕ラ (メイン) | Comments(0)  

<< 湾と黄色の波を望む ブルトレ 帝都2009 >>